最終更新日 2022.8.30

【謎解き】この食材は何?ヒントは8まであるものといえば!気になるクイズの正解は...

なぞときクイズです!「れ①②」とは、いったい何でしょうか?それぞれのマスに当てはまる文字を考えて、答えを当ててみてくださいね。正解発表のあとは、クイズの答えの食材を使ったおすすめレシピをご紹介します。暑い時期にぴったりの、さっぱりとした口当たりのおかずレシピがそろっているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

それぞれの頭文字と並びに注目してみると…!正解はこれ!

答えは、「レモン」でした!

並んだマスに書かれているひらがなは、それぞれ太陽系惑星の頭文字です。太陽系惑星を左から並べると、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星になります。これらをすべてひらがなにして並べると、①と②のマスに当てはまるのは「も」と「ん」なので、答えは「レモン」です。

さわやかな香りと酸味のある果汁が特徴のレモンは、料理の付け合わせやお菓子作りなどに幅広く使われていますよね。レモンは、インドのアッサム地方が原産の果物で、イタリアのシチリア島やアメリカのカリフォルニア南部で多く栽培されています。

輸入品というイメージのあるレモンですが、近年、国内での栽培も増えています。広島県や愛媛県、和歌山県など、日本全国幅広い地域で生産されているんですよ!

お住まいの地域でも、レモンを栽培しているところがあるかもしれませんね。

レモンを使ったおかずレシピをご紹介!

ここからは、クイズの答えにちなんで、レモンのさっぱりおかずレシピをご紹介します。鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸しや、サバ缶のレモンホイル焼きなど、夏にぴったりのさわやかなレシピばかりですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さわやかなレモンとスパイシーな黒こしょうの香りが食欲をそそる、鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸しのご紹介です。鶏むね肉の旨みとほんのり甘みのあるキャベツの味わいが、レモンの酸味でよりいっそう引き立ちますよ!耐熱皿に材料を重ねて電子レンジで加熱するだけと簡単なので、忙しいときのおかず作りにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前(縦14×横23×深さ5.5cmの耐熱皿))

  • 鶏むね肉・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • レモン・・・1/2個

-----調味料-----

  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.レモンは薄いいちょう切りにします。
2.キャベツはざく切りにします。
3.鶏むね肉は一口大に切ります。ボウルに入れて調味料を加え、味がなじむまで混ぜ合わせます。
4.耐熱皿に2、3、1の順に入れて、ふんわりとラップをかけ、鶏むね肉に火が通るまで600Wの電子レンジで6分程加熱します。
5.パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.サバ缶のレモンホイル焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨みのあるサバ水煮缶に、さわやかなレモンの風味をプラスして焼き上げた簡単おかずです。キャベツなど野菜の上にサバの水煮缶とレモン、調味料をのせてアルミホイルで包み、オーブントースターで焼くだけと簡単に作れますよ。黒こしょうの風味がアクセントになり、ごはんのおかずとしてだけでなくお酒のお供にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • サバの水煮缶 (190g)・・・1缶
  • キャベツ・・・70g
  • 玉ねぎ・・・30g
  • にんじん・・・30g
  • レモン (半月切り)・・・4切れ
  • (A)白ワイン・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.にんじんの皮は剥いておきます。パセリはみじん切りにしておきます。
1.キャベツは5mm幅の細切りにします。にんじんは千切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
2.サバの水煮缶は水気を切ります。
3.長さ30cm程のアルミホイルで形を作り、中央に1、2、と(A)、レモンをのせ、しっかりと包みます。
4.天板に乗せて、オーブントースターで10分焼きます。
5.野菜に火が通ったら、器に盛り付けて、パセリをかけたら完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

3.ハムとベビーリーフのレモンサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日のごはんの一品に、皮ごと薄切りにしたレモンとハムとベビーリーフを合わせたサラダはいかがでしょうか。オリーブオイルと塩、ニンニクのシンプルなドレッシングにレモンのさわやかな風味が相性抜群ですよ!粗く砕いたアーモンドが香ばしい風味をプラスします。お好みでミニトマトやチーズを加えてアレンジするのもおすすめですよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

  • ベビーリーフ・・・40g
  • ハム・・・3枚
  • レモン (くし切り)・・・1切れ
  • (A)EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • アーモンド・・・10g

作り方

準備.ベビーリーフは洗って水気を切っておきます。
1.アーモンドは粗みじん切りにします。
2.レモンは薄切りにします。ハムは半分に切り、2cm幅に切ります。
3.ボウルに(A)を入れてよく混ぜます。
4.ベビーリーフ、2を入れ和えます。器に盛り付け、1を散らして完成です。

さわやかなレモンの風味は料理にも合う!

いかがでしたか。今回はなぞときクイズと、クイズの答えにちなんでレモンを使ったさっぱり味のおかずレシピをご紹介しました。夏の暑い時期でも、さわやかな風味のレモンを加えたおかずなら、さらっと食べられそうですよね。今日の献立の一品に、ぜひ加えてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ