2022.6.29

【ランキングクイズ】日本で一番卵をたくさん買っている都市はどこ?

ゆでても焼いてもおいしい「卵」。いろいろな料理に使えるので、常備しているという方も多いのではないでしょうか。そんな卵をたくさん買っている都市はどこか、知っていますか?今回は、日本でいちばん卵をたくさん買っている都市を3択クイズ形式で発表します!卵を使った簡単レシピもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

卵をいちばん多く買っているのは…?

卵の購入量が一番多い都市はどこでしょうか?このクイズは、総務省統計局の調査をもとに作成しました。1世帯当たりの年間卵購入数量を比べています。3つの中から予想してみてください。

1.鳥取市
2.水戸市
3.鹿児島市

予想はできましたか?気になる正解は...。

「1.鳥取市」でした!

全国52都市中、鳥取市では1世帯当たり年間で約42kgの卵を購入しており、1位となっています。水戸市は約30kgで44位 、鹿児島市は約34kgで19位という結果でした。

鳥取県の名所である「鳥取砂丘」では「砂たまご」が作られています。鳥取県の地鶏「天美卵」を因州和紙で包み、砂丘の砂で加熱したもので、黄身がホクホクとした食感になるそうですよ。卵にも、その土地ならではの調理法や食べ方があるのですね!

[出典]総務省統計局ホームページ(https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html)

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、ここからは卵をおいしくいただく簡単おかずレシピをご紹介します。定番のだし巻き卵や、旨味のあるカニカマと一緒にふんわりと焼いたカニカマたまごなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ほうれん草とたまごのふんわり炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

副菜にぴったりな、ほうれん草とたまごのふんわり炒めのご紹介です。ふわふわとした食感でまろやかな卵とほうれん草の風味がとてもよく合いますよ。ごま油の香りが食欲をそそります。味つけはしょうゆと鶏ガラスープの素で簡単に仕上げました。時間がないときにもサッと作れますよ。今晩のおかずにいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • ほうれん草・・・150g
  • お湯・・・適量
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸騰させ、ほうれん草を入れ、しんなりするまで1分ほどゆで流水に取り、水気を絞ります。根元を切り落とし3cm幅に切ります。
2.ボウルに卵を割り入れ、菜箸でよくかき混ぜます。
3.中火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、2を入れて大きくかき混ぜながら炒め、半熟状になったら一度取り出します。
4.キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、同じフライパンに残りのごま油をひき、1を入れ中火で1分ほど炒めます。
5.全体に油がまわったら、3を戻し入れ、(A)を入れて中火で炒めます。
6.味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ