2022.4.18

「朝ごはんに飲むなら?」オレンジジュースと飲むヨーグルト、コップ1杯はどっちが低カロリー?

オレンジジュースや飲むヨーグルトは、どちらも朝ごはんに飲むことの多いドリンクですよね。ところで、コップ1杯あたりで比べたとき、カロリーが低いのはどっちでしょうか?

正解発表のあとは、オレンジジュースや飲むヨーグルトと一緒に食べたい、朝ごはんにぴったりのレシピをご紹介しますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

気になるカロリー、正解は?

実はオレンジジュースのほうが低カロリーなんです!

オレンジジュース(コップ1杯 200g)・・・92kcal
飲むヨーグルト(コップ1杯 200g)・・・128kcal

コップ1杯あたり200gで比べると、オレンジジュースのほうが飲むヨーグルトに比べて、30kcal以上もカロリーが低いんです。ふだん何気なく飲んでいるオレンジジュースと飲むヨーグルトですが、カロリーには意外と大きな差があるんですね!

日本食品標準成分表2020年版(八訂)から引用

忙しい朝にぴったり!簡単朝食レシピをご紹介

ここからは、忙しい朝におすすめしたい簡単朝食レシピをご紹介します。具材をのせて焼くだけのピザトーストやハムと卵のサンドイッチなど、時間のない朝でも手軽に作れるレシピをピックアップしました。ぜひお試しくださいね。

1.朝ごはんに 簡単ピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食パンにハムや玉ねぎ、ピーマンとチーズをのせて焼いたピザトーストのご紹介です。焼きたてアツアツは、とろーりとろけるチーズがたまらないおいしさ!具材にチーズとケチャップが絡んで、あっという間にペロッと食べられますよ。食材を切って食パンにのせて焼くだけと簡単なので、忙しい朝にぴったりの一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ハム・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • ピーマン・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンはヘタと種を取り除き、薄い輪切りにします。
3.ハムは半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
4.食パンにケチャップをまんべんなく塗ります。
5.3、2、1の順にのせ、ピザ用チーズをかけます。
6.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズに焼き目がつくまで3分ほど焼いて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.ハムと卵のサンドウィッチ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スクランブルエッグとハム、チーズ、レタスを食パンではさみました。半熟に仕上げたやわらかいスクランブルエッグと、カリッと焼いた食パンとの食感の違いが楽しめますよ。シンプルな組み合わせですが、どれも相性のよい食材ばかりなので、間違いないおいしさです!粒マスタードの風味がアクセントになり、どんどん食べられますよ。朝食のレパートリーにぜひ、加えてみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・2枚
  • ハム・・・2枚
  • レタス・・・15g
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 卵・・・1個
  • 塩こしょう・・・少々
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)マスタード (粒)・・・小さじ1/2

-----付け合せ-----

  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに卵、塩こしょうを入れて溶きほぐします。
2.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れて菜箸で大きくかき混ぜます。ひとまとめにして半熟状になったら火から下ろします。
3.オーブントースターで食パンを3分程焼きます。
4.別のボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
5.3の片面に4を塗り、レタス、2、ハム、スライスチーズの順にのせて挟みます。
6.ラップで包み、半分に切ります。
7.お皿に盛り付け、ミニトマトを添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

人気のカテゴリ