2021.7.22

余っている牛乳を救助!簡単に作れる“牛乳おやつ”レシピ5選

本格的な夏がやってきました!暑さが続くこの時期は、ひんやりしたデザートが食べたくなりますよね。

そこで今回は、常備しているご家庭も多い「牛乳」を使って作る、ひんやりおやつのレシピをご紹介します。みかん缶で作る牛乳寒天や材料4つで作れるアイスクリームなど、簡単に作れて見た目も涼しげなレシピをピックアップしました。牛乳を消費したいときにも便利なので、使いきれずに悩んでいる方もぜひチェックしてみてくださいね。

1.みかん缶で牛乳寒天

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とっても簡単に作れる、お菓子作り初心者さんにもおすすめの牛乳寒天です。甘さ控えめのサッパリとした味わいで、つるんとおいしくいただけます!みかん缶をトッピングすれば見た目もかわいらしく仕上がりますよ。暑い日に嬉しい、おやつにもデザートにもぴったりの一品です。冷蔵庫で冷たく冷やしてお召し上がりくださいね。

材料(2人前)

  • 牛乳・・・100ml
  • みかん缶のシロップ・・・50ml
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 粉寒天・・・1.5g
  • みかん缶・・・40g
  • ミント・・・適量

作り方
準備.牛乳は常温に戻しておきます。
1.鍋にみかん缶のシロップと寒天を入れて中火で熱し、耐熱性のヘラで混ぜ、溶かします。沸騰してから1〜2分ほど熱し、砂糖を入れてさらにかき混ぜます。
2.砂糖が溶けたら火を止めて、牛乳を加えて混ぜ合わせます。器に流し入れて、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
3.固まったら、みかんとミントをトッピングして完成です。

2.アメリカンチェリーの牛乳ヨーグルトアイス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

アメリカンチェリーとヨーグルトで作るアイスのレシピをご紹介します。シャキシャキとした食感が心地よい、夏にぴったりの一品!アメリカンチェリーの果肉が入ったピンク色の見た目もかわいらしいですね。ヨーグルトだけでなく、牛乳や乳酸菌飲料も加えているので、さっぱりとした味わいに仕上がります。暑い日のおやつにぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人前)

  • アメリカンチェリー (正味量)・・・150g
  • 砂糖・・・30g
  • 無糖ヨーグルト・・・250g
  • 牛乳・・・100ml
  • 乳酸菌飲料・・・50ml
  • ミント・・・適量

作り方
1.アメリカンチェリーはヘタと種を取り除きます。大きめの耐熱ボウルに入れて砂糖と混ぜ合わせます。ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱して混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
2.別のボウルに1、無糖ヨーグルト、牛乳、乳酸菌飲料を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。バットに移してラップをかけ、冷凍庫で50分冷やし固めます。
3.一度取り出して、フォークでかき混ぜます。再度ラップをかけて冷凍庫で50分冷やし固めます。
4.再度取り出してかき混ぜ、ラップをかけて冷凍庫で2時間ほど冷やし固めます。お皿に盛り付け、ミントをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.材料4つ シンプルな牛乳アイス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う食材はたったの4つ!シンプルな材料で作る、牛乳アイスはいかがでしょうか。さっぱりとした味わいで、おやつにはもちろん、食後のデザートにもおすすめですよ!旬のフルーツを混ぜたり、お好みのジャムやソースをトッピングしたりとアレンジも楽しめる嬉しいレシピです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(4人分)

  • 牛乳・・・500ml
  • 砂糖・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • バニラエッセンス・・・小さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方
1.鍋に牛乳、砂糖、卵を入れてよく混ぜ合わせ、弱火で熱します。
2.煮立たせないように木べらでかき混ぜながらとろみがつくまで弱火で熱します。
3.火から下ろして濾し器で漉し、バットに流し入れます。
4.粗熱を取り、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。
5.ラップをかけ、冷凍庫で2時間ほど冷やし固めます。器に盛り付け、チャービルを添えて出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ