2022.7.1

朝食メニューに困ったら!トロッと卵が決め手の“満足トースト”レシピ5選

今回は、朝ごはんにぴったりな卵を使ったトーストレシピをご紹介します。少ない材料で作れるカルボナーラ風トーストや、濃厚な半熟卵とアボカドトースト、食べ応え満点のとろとろ卵のクロックマダムなどのレシピをピックアップしました。どのレシピもとろっとした半熟卵がやみつきになる一品ばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 とろとろ半熟卵のカルボナーラ風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で手軽にお作りいただける、とろとろ半熟卵のカルボナーラ風トーストをご紹介します。半熟卵とチーズのとろっとした味わいに、まろやかなマヨネーズの味わいが相性抜群!ニンニクの風味と香ばしいベーコンの旨味がアクセントになって、とてもおいしいですよ。簡単ですので、レシピを覚えておくと便利です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 薄切りハーフベーコン・・・3枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.食パンの片面にすりおろしニンニクを塗ります。
2.薄切りハーフベーコンをのせ、ピザ用チーズを真ん中にくぼみができるようにのせます。
3.くぼみに卵をのせ、マヨネーズをかけたらアルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
4.表面に焼き色がつき、卵が半熟状になったら取り出し、粗挽き黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.大満足 半熟卵とアボカドトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

がっつり食べたい朝ごはんには、ボリューム満点な「半熟卵とアボカドトースト」がおすすめです。みじん切りにした玉ねぎにアボカド、クリームチーズ、マヨネーズなどを混ぜ合わせたものを食パンにのせ、半熟のゆで卵をのせました。濃厚でコクのあるクリームチーズとアボカドの相性が抜群です。とろとろの半熟卵を絡めながら食べると、やみつきになること間違いありません!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン(4枚切り)・・・2枚
  • アボカド・・・1/2個
  • 玉ねぎ・・・50g
  • クリームチーズ・・・30g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ3
  • (A)塩・・・小さじ1/3
  • (A)黒こしょう・・・少々
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • お湯 (ゆで用)・・・適量
  • 冷水 (冷やす用)・・・適量

-----添え物-----

  • レタス・・・適量
  • ミニトマト・・・2個

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。 レタスは一口大にちぎっておきます。ミニトマトはヘタを取り除き、半分に切っておきます。
1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.アボカドは2cm幅の格子状に切り込みを入れ、皮をむきます。
3.ボウルに1、2、クリームチーズ、(A)を入れて、アボカドをスプーンでつぶしながらよく混ぜます。
4.食パンはオーブントースターで焼き色が付くまで3分ほど焼き、3を塗ります。
5.鍋のお湯が沸騰したら卵を入れて中火で5分ほどゆでます。
6.冷水に浸けて冷やし、殻をむきます。
7.お皿に添え物、4を盛り付け、6をのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.ビスマルク風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

のせて焼くだけですぐに作れる、ビスマルク風トーストはいかがですか?ケチャップを塗った食パンに卵とチーズをのせ、バジルとベーコンを散らしてオーブントースターで焼いたらできあがり!サクサクで香ばしい食パンに、とろけるチーズと半熟卵の味わいがクセになるほどのおいしさです。バジルの風味がよく、まるでピザのような味わいが楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • バジル・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。バジルは2cm角に切ります。
2.食パンは中心にスプーンでくぼみを作り、全体にケチャップを塗ります。くぼみに卵を入れ、黄身の周りにピザ用チーズ、1を散らします。
3.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで5分程焼きます。
4.器に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ