2022.6.2

時短でサクッと作れる!忙しい日のランチにもぴったりな“豚丼”レシピ5選

旨みたっぷりの豚肉を、ホカホカのごはんにのせた豚丼は、ガッツリ食べたい日にぴったりですよね。そこで今回は、忙しい日のランチにもぴったりな、時短で作れる豚丼レシピをご紹介します。豚バラブロック丼や、ねぎ塩レモン豚丼などのレシピを集めました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.手軽にがっつり!豚ロース照り焼き丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの風味が食欲をそそる!豚ロースの照り焼き丼をご紹介します。豚ロースに、薄力粉をまぶしてから焼くことで、甘辛ダレがしっかりと絡んで、とてもおいしいですよ。豚肉がジューシーで食べ応えがあり、大満足間違いなしの一品です。がっつりごはんを食べたい日に、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・300g
  • 豚ロース (薄切り)・・・200g
  • 薄力粉・・・大さじ1

-----調味料-----

  • 酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ2
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

-----仕上げ-----

  • のり (刻み)・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.豚ロース肉に薄力粉を、まんべんなく薄くまぶします。
2.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、1を焼きます。
3.2に焼き色がつき火が通ってきたら、調味料を入れ味が馴染んだら火からおろします。
4.丼にごはんを盛り付け、のりを全体に散らし、3をのせ、小ねぎを散らして完成です。

2.こってり豚バラブロック丼

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点!こってり味がおいしい、豚バラブロック丼はいかがでしょうか。15分でささっと作れるので、忙しい日の献立にぴったりです。甘辛味の豚バラ肉とごはんに、濃厚な卵黄を絡めながら食べると、思わず笑みがこぼれるおいしさですよ。ぜひアツアツのうちに召し上がってくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚バラブロック肉・・・150g
  • (A)酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • 卵黄・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.豚バラブロック肉は1cm幅に切ります。
2.フライパンを中火で熱し、1を入れて焼きます。
3.両面に焼き色が付いたら(A)を加えて、中火で炒めます。豚バラブロック肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.丼にごはんをよそい、3を盛り付けます。中央に卵黄をのせ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.ニンニクたっぷり豚丼

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクがたっぷり入った豚丼をご紹介します。しんなりするまで炒めた長ねぎは甘みを増し、豚肉や鶏がらスープの旨みをたっぷりと吸っているので、とてもおいしいですよ。めんつゆで簡単に味が決まり、ささっと10分でお作りいただけます。忙しいけれどガッツリ食べたい日にぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • すりおろしニンニク・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

-----調味料-----

  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • ごはん・・・1膳
  • きざみ海苔・・・適量
  • 卵・・・1個

作り方

1.長ねぎは1cmの厚さで斜めにスライスします。
2.中火で熱したフライパンにごま油とニンニクを入れ炒めます。
3.ニンニクの香りが立ってきたら、豚肉を炒めます。
4.豚肉に火が通ってきたら、調味料を入れ、味が馴染むまで炒めます。1を入れ、長ねぎがしんなりするまで炒め、火から下ろします。
5.丼にごはんを入れ、海苔を散らし、4を乗せたら完成です。お好みで卵を乗せてください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ