2022.6.1

コーヒー豆を世界でいちばん作っている国はどこ?3位コロンビア、2位ベトナム、ダントツ1位は…

香り高くほろ苦い味わいがおいしいコーヒー。その原料となる「コーヒー豆」を世界で一番多く作っている国はどこか、ご存じですか?ぜひみなさんも考えてみてください!答え合わせのあとは、ランキングにちなんでコーヒー味のスイーツレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

ランキングの発表!

早速ランキングの発表です!第1位はどの国なのか、ぜひ予想しながら読み進めてみてくださいね。

​​第5位・・・エチオピア 584,790 t

第4位・・・インドネシア 773,409 t

第3位・・・コロンビア 833,400 t

第2位・・・ベトナム 1,763,476 t

気になる第1位は...。

第1位・・・ブラジル 3,700,231 t

第1位はブラジルでした!ランキングを見てみると、1位のブラジルと2位のベトナムが3位以下を大きく引き離していますね。世界中で愛されているコーヒー豆の多くがこの2国で作られていることがわかります。

コーヒー豆にもいろいろな種類がありますが、それぞれのコーヒー豆によって味に違いがあります。1種類の豆だけを使ったストレートコーヒーを味わうのはもちろんのこと、異なる味わいのコーヒー豆をブレンドするのもおすすめです。好きな豆同士を組み合わせることで、新たなおいしさに出合うことができますよ。

おいしくブレンドするにはちょっとしたコツがあります。ベースになるコーヒー豆を決めたら、そのコーヒー豆と焙煎度が近いものを選んでブレンドしましょう。そうすることで、バランスの取れた味わいになるんだとか。よく見かける「ブレンドコーヒー」ですが、このような工夫のもとで作られているんですね。

[出典]Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO) - FAOSTAT - Production, Coffee, green(2022/4)

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはランキングにちなんで、コーヒー味のおすすめスイーツをご紹介します。ちょっぴり大人な味わいのコーヒーシフォンケーキや、濃厚な味わいのほろ苦コーヒーアイスのレシピなどをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.コーヒーシフォンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ふんわり食感がたまらない、コーヒーシフォンケーキをご紹介します。シフォンケーキの生地にインスタントコーヒーを加えて、香り高く上品な一品に仕上げました。やさしい甘さのシフォンケーキに、コーヒーの風味がよく合います。コーヒーはもちろん、紅茶と一緒にいただくのもおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(17cmシフォンケーキ型))

-----粉類-----

  • 薄力粉・・・100g
  • コーヒー (インスタント)・・・大さじ1
  • ベーキングパウダー・・・2g

-----メレンゲ-----

  • 卵白・・・4個分
  • 砂糖・・・50g
  • 卵黄・・・4個分
  • 砂糖・・・50g
  • 牛乳・・・30ml
  • サラダ油・・・30ml

作り方

準備.薄力粉はふるっておきます。オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.ボウルに卵白を入れ、泡が出るまで泡立てたら砂糖を加え、ツノが立つまで泡立てます。
2.別のボウルに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜ合わせたら、牛乳とサラダ油を加え混ぜ合わせます。
3.2に粉類と1の半分を入れ、ヘラで切るようにさっくりと混ぜ、さらに残りのメレンゲを入れ混ぜ合わせます。
4.型に流し込み、170℃のオーブンで、ふっくらと焼き色がつくまで40分程焼き、逆さまにして冷まします。
5.型から外したら完成です。

人気のカテゴリ