2021.10.7

「いつもの汁物、マンネリ化してない?」ちょい味変のアイデアレシピ5選

飲むと体も心もぽかぽか温まる汁物は、私たちの食卓に欠かせない一品ですよね。でも、いつもの味がちょっぴりマンネリ気味に感じたこと、ありませんか?

そこで今回は、個性豊かな「ちょい味変」汁物のレシピをご紹介します。バターや牛乳、豆乳など、おうちにある食材をちょっぴりプラスするだけで、いつもの汁物が新鮮な味に大変身!飽きることなくお楽しみいただけますよ。ぜひお試しくださいね。

1.大根とコーンのバター味噌汁

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番の大根の味噌汁に、シャキシャキのコーンとバターをプラス!甘みのあるコーンとバターのまろやかさが相性抜群で、いつもとはひとあじ違った味噌汁が楽しめますよ。みそとバターのコクのある味わいで、一度食べたらやみつきになること間違いなしです。和風の献立だけでなく、洋風の献立にもおすすめの一品ですので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・100g
  • コーン (水煮・正味量)・・・50g
  • 水・・・400ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • みそ・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.大根は皮を剥いておきます。
1.大根は細切りにします。
2.鍋に水、1、顆粒和風だしを入れて大根がやわらかくなるまで、5分程中火で加熱します。コーンを加えて、みそを溶かし入れ火から下ろします。
3.器に盛り付けて、有塩バターをのせて完成です。

2.ほっと温まる味噌ミルクスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

飲んだら、思わずほっこり!やさしい味わいの味噌ミルクスープはいかがでしょうか。いつもの味噌汁に牛乳を加えるだけなので、とても簡単にお作りいただけます。牛乳は沸騰させると分離する可能性があるので、弱火で加熱するのがポイントです。まろやかでやさしい味わいのスープと、ほくほくの大根とにんじんがとてもよく合っていて、おいしいですよ!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 大根・・・100g
  • にんじん・・・100g
  • 牛乳・・・200ml
  • 水・・・200ml
  • みそ・・・小さじ2
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.大根とにんじんは皮をむいておきます。
1.大根とにんじんは5mm幅のいちょう切りにします。
2.鍋に牛乳と水を入れて中火で熱し、温まったら1を加えて弱火で煮ます。
3.大根とにんじんに火が通ったらみそ、顆粒和風だしを加えて溶かします。全体に味がなじんだら火を止めます。
4.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.まろやか 豆乳みそ汁

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもの味噌汁に、無調整豆乳を加えてまろやかさをプラス!ほっこりおいしい、アレンジ味噌汁レシピのご紹介です。白菜やにんじん、しめじなどの具材が入っているので食べ応えも抜群の一品です。とても簡単にお作りいただけますので、レパートリーに加えておくと重宝しますよ。ぜひ今晩のおかずに作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・50g
  • しめじ・・・50g
  • にんじん・・・20g
  • 水・・・200ml
  • 無調整豆乳・・・200ml
  • みそ・・・大さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。
2.にんじんは短冊切りにします。
3.白菜は一口大に切ります。
4.鍋に水と2を入れて中火で加熱します。にんじんが柔らかくなったら、1と3を入れて、中火のまま加熱します。
5.白菜が柔らかくなったら、無調整豆乳、顆粒和風だし、みそを入れます。みそを溶かしながら弱火で加熱します。
6.みそが溶けたら、火から下ろします。お椀によそい、小ねぎをのせたら完成です。

人気のカテゴリ