2022.7.9

【謎解き】組み合わせてできる食べ物は何?気になる正解は…

なぞときクイズです!画像には、ある食べ物の漢字をバラバラにしたものが書かれています。これらを組み合わせてできる食べ物は何でしょうか?みそ汁の具の定番の、あの食べ物ですよ!答え合わせの後は、正解の食べ物を使ったおかずレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

「まだれ」に何が入るか注目してみると...!正解はこれ!

正解は「豆腐」です!

「肉」と「付」を右下の「まだれ」と合わせると「腐」になり、そのほかを組み合わせると「豆」になります。この二文字を合わせると「豆腐」になるので、正解は豆腐です!

日本でよく食べられている豆腐は、「tofu」として海外でも人気を集めています。そんな豆腐が中国大陸から日本に伝わってきたのは、なんと奈良時代だそうです。庶民の間でも食べられるようになったのは、江戸時代になってから。「豆腐百珍」という豆腐の料理本も作られ、爆発的に人気が出たのだそうですよ。

日頃から食べる機会が多い豆腐は、古くから人気のある食べ物だったのですね。

豆腐のさっぱりおかずレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、ここからはなぞときクイズにちなんで豆腐を使ったさっぱりおかずレシピをご紹介します。シャキシャキとした白菜と組み合わせた和風サラダや、おろしポン酢でいただく豆腐ハンバーグなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豆腐とわかめのさっぱり和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁も火も使わないお手軽レシピ、豆腐とわかめのさっぱり和えのご紹介です。わかめの磯の香りと生姜の風味がマッチして、とてもおいしいですよ。味つけはめんつゆを使うので失敗する心配がなく、お料理初心者にもおすすめです。少ない材料でサッと作れる副菜として覚えておくと重宝しますよ。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐・・・150g
  • 乾燥わかめ・・・3g
  • 水 (戻す用)・・・適量
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.わかめはパッケージの表記通りに水で戻し、水気を切ります。
2.木綿豆腐は手で一口大にほぐしながらボウルに入れ、1、(A)を加えて和えます。
3.器に盛って、白いりごまをちらして完成です。

2.シャキシャキ白菜と木綿豆腐の和風サラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みずみずしい白菜と木綿豆腐を合わせた和風サラダはいかがでしょうか。シャキシャキとした白菜は歯ごたえがよく、やわらかい豆腐との食感の違いが楽しめます。カニカマの旨味とごま油の香りが食欲をそそりますよ。かつお節とのりをかければ一気に和の雰囲気になります。和食の献立のサラダにぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・200g
  • 木綿豆腐・・・100g
  • カニカマ・・・50g
  • (A)ポン酢・・・大さじ3
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • かつお節・・・3g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (もみのり)・・・適量

作り方

1.白菜は芯を切り落とし、1cm幅に切ります。
2.木綿豆腐は2cm角に切ります。
3.カニカマはほぐします。
4.ボウルに(A)を入れ混ぜ合わせ、1、2、3を加えて和えます。
5.器に4を盛り付け、トッピングの材料をのせて完成です。

人気のカテゴリ