最終更新日 2022.8.14

「混ぜるだけで完成!」ササッと済ませたい時に助かる“冷凍うどん”レシピ5選

時間がないときの救世主「冷凍うどん」。しかし、いつも同じ食べ方になってしまうという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。包丁を使わず作れるトロ玉うどんや、ツナとコーンの混ぜうどんなど、バリエーション豊富なレシピをピックアップしました!

1.ツナとコーンの混ぜうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

黄金の組み合わせ、ツナ×コーンを使った混ぜうどんのご紹介です。うどんを電子レンジで解凍したら、ツナとコーン、しょうゆを混ぜるだけ!コクのあるツナがコーンの甘みを引き立て、うどんとよく合います。味つけはしょうゆだけなので、とってもお手軽。小ねぎを散らして、彩りよく仕上げてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • ツナ油漬け (オイルごと)・・・70g
  • コーンの水煮 (正味量)・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.うどんを耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、パッケージの表記通りに電子レンジで加熱し、解凍します。
2.ツナ油漬け、コーンの水煮、しょうゆを加えて全体に味がなじむように混ぜ合わせます。
3.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。

2.和えるだけ簡単 明太マヨうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいがたまらない、明太マヨうどんをご紹介します。ゆでたうどんに、明太子とマヨネーズ、しょうゆを和えた一品。明太子のピリッとした辛味とマヨネーズの濃厚な味が絡んだうどんは、いくらでも食べられるおいしさです。かいわれ大根と黒こしょうのピリッとした刺激もいいアクセントに!冷製にして召しあがるのもおすすめです。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • お湯・・・適量
  • 明太子・・・40g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1/2
  • かいわれ大根・・・10g
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.薄皮を取り除き、明太子はほぐしておきます。
1.かいわれ大根は根元を切り落とし、ざく切りにします。
2.ボウルに明太子と(A)を入れ、混ぜ合わせます。
3.鍋にお湯を沸かし、うどんをパッケージの表記通りに茹でたら、湯切りします。
4.ボウルに3、2を入れ混ぜ合わせます。
5.器に盛り付け、1、黒こしょうをのせたら完成です。

3.包丁いらず 簡単トロ玉うどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

5分でパパッと!簡単トロ玉うどんを作ってみませんか。卵液と冷凍うどんは、それぞれ電子レンジで加熱するので、火を使う必要はなし!マヨネーズ入りのまろやかな卵に濃厚なバター、風味のよいかつお節が合わさり、やみつきになるおいしさです。トロッとした口当たりもよく、子どもも喜ぶこと間違いなしですよ。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 白だし・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1/2
  • かつお節・・・3g
  • 有塩バター・・・10g
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2

作り方

1.耐熱ボウルに卵液の材料を入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
2.ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分30秒程加熱して混ぜ合わせます。再度ラップをかけずに600Wの電子レンジで40秒程加熱し、卵液がトロトロになったらよく混ぜます。
3.耐熱皿にうどんをのせて、パッケージの表記通りに電子レンジで加熱し、解凍します。
4.熱いうちに2に入れ、有塩バター、かつお節を加えて、なじむように混ぜ合わせます。
5.器に盛り付け、黒こしょうを散らして出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.和えるだけ バター香る ごまみそうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点!バター香る ごまみそうどんをご紹介します。加熱したコーンや調味料とうどんを和えるだけのお手軽レシピ。白すりごまとみそのコクのある味わいと甘みのあるコーンは相性抜群です。濃厚なバターとすりおろしニンニクの風味が、食欲をそそりますよ。食べごたえがあり、ランチにも夜ごはんにもおすすめの一品です。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍200g)・・・1玉
  • コーン (缶詰)・・・60g
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)白すりごま・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1/2
  • (A)砂糖・・・大さじ1/2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)七味唐辛子・・・少々

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・大さじ1
  • のり (刻み)・・・大さじ1

作り方

準備.コーンは水気を切っておきます。
1.耐熱ボウルに(A)とコーンを入れて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
2.冷凍うどんは電子レンジでパッケージの表記通りに加熱し、解凍します。
3.1に2を加えてよく和え、お皿に盛り付け、トッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.和えるだけ 油そば風ねぎたっぷりうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

スルスルと食べられる、油そば風ねぎたっぷりうどんはいかがでしょうか。解凍したうどんにタレを和え、長ねぎと卵黄をトッピング。鶏ガラスープの素やオイスターソースを加えたタレはコクがあり、旨味たっぷりです。シャキシャキとした長ねぎの食感もよく、あと引くおいしさですよ。卵黄をくずして、まろやかな味わいを楽しんでくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 長ねぎ (白い部分)・・・40g
  • 水 (長ねぎ用)・・・適量
  • 卵黄・・・1個

-----タレ-----

  • しょうゆ・・・小さじ1.5
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ2
  • オイスターソース・・・小さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 酢・・・小さじ1
  • ラー油・・・適量

作り方

1.長ねぎを5cm長さの千切りにし、水に浸けておきます。
2.うどんを耐熱容器に入れてパッケージの表記通りに解凍します。
3.ボウルにタレを入れて、2が温かいうちに加えて混ぜ合わせます。
4.3を器に盛り付け、水気を切った1を乗せ、卵黄をのせます。
5.4にラー油をかけたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

満足感たっぷり!冷凍うどんレシピのレパートリーを広げよう

いかがでしたか。今回は、冷凍うどんを使ったレシピを5つご紹介しました。手軽に調理できる冷凍うどんは、どんな食材や調味料とも相性抜群。ツルっと食べられて満足感もあるので、ランチにも夜ごはんにも重宝しますよ。ご紹介したレシピを参考に、うどんレシピのレパートリーを広げてみてくださいね。

人気のカテゴリ