2022.8.31

キューバサンドとは?普通のサンドイッチとの違いや魅力を解説!

アメリカ屈指のリゾート地フロリダで人気の「キューバサンド」。食べ応え抜群のボリュームや香ばしい食感など、たくさんの魅力にあふれたとっておきの一品なんです!今回は、そんなキューバサンドの特徴のほか、サンドイッチやパニーニとの違いなどを解説します。おすすめレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 目次
  • キューバサンドとは
  • キューバサンドの特徴
  • サンドイッチやパニーニとの違い
  • ボリューム満点!キューバサンドのおすすめレシピ
  • お手軽 キューバサンド
  • 本格派 ローストポークのキューバサンド
  • キューバ風 ホットサンド
  • おうちで作れる キューバサンド

キューバサンドとは

「キューバサンド(cuban sandwich)」とは、「キューバンブレッド」という細長いバゲットのようなパンにローストポークやハム、チーズ、ピクルスなどを挟み、サンドイッチプレスで焼きあげたホットサンドのこと。

諸説ありますが、1800年代後半のころ、フロリダ州の工場で働いていたキューバ系移民が自国から持ち込んだ「ボカティート(Bocadito)」というサンドイッチを、アメリカ風にアレンジしたものが「キューバサンド」だと言われています。

特に、フロリダ州中部に位置するタンパという都市では名物として知られており、2012年にはタンパの市議会によって「タンパ市の象徴」のひとつに選出されているんですよ。

ちなみに、日本でキューバサンドが注目されるようになったのは2014年のころ。映画にキューバサンドが登場したのをきっかけに、国内のベーカリーやカフェなどでも取り扱われるようになりました。

キューバサンドの特徴

フロリダ州を中心に、アメリカでは定番メニューとして親しまれているキューバサンド。なぜこんなに人気なのか、その特徴や魅力をチェックしてみましょう。

1.食べ応え抜群のボリューム

キューバサンドの主な具材は、ローストポークやハム、チーズ、ピクルス、マスタードなど。基本的に、生野菜は使わないそうです。これらの具材をキューバンブレッドにたっぷり挟み、ボリューム満点な一品に仕上げます。

2.香ばしい食感

具材を挟んだキューバンブレッドの表面にバターを塗り、サンドイッチプレスで圧力をかけながら焼きあげることで、一般的なホットサンドとはひと味違う、カリッと心地よい食感に仕上がります。サクサクの生地の中からとろーりチーズがあふれ出し、たまらないおいしさですよ。

3.奥深い味わい

ローストポークやハム、チーズなどさまざまな食材の旨みが絡み合った、奥深い味わいもキューバサンドの魅力のひとつです。

ちなみに、ローストポークは、柑橘系の果汁やスパイス、オリーブオイルなどを合わせた「モホ」というマリネ液に漬け込むものを使うのが一般的。しっとりやわらかいのに濃厚な味わいが特徴で、キューバサンドの味の決め手になります。

サンドイッチやパニーニとの違い

キューバサンドと間違えやすい料理に、日本でもおなじみの「サンドイッチ」やキューバサンドと見た目がよく似ている「パニーニ」があります。一体どのような違いがあるのでしょうか。

そもそも「サンドイッチ」とは、パンに具材を挟む、もしくはのせた食べ物の総称です。使うパンの種類や具材などは異なりますが、キューバサンドやパニーニ、ハンバーガー、ホットドッグなども、すべてサンドイッチの一種ということになります。

このことを踏まえたうえで、パニーニの特徴や、キューバサンドとの違いを確認してみましょう。

「パニーニ」とは、イタリアを代表するサンドイッチのひとつ。「チャバタ」というコッペパンのような形をしたパンにハムやチーズ、卵、トマト、レタスなどの具材を挟み、パニーニ専用の波型の鉄板でプレスしながら焼きあげます。

一方、先ほどもご説明した通り、キューバサンドで使うのは「キューバンブレッド」というフランスパンに似たパンです。基本的に生野菜は使わず、ハムやチーズ、ローストポーク、ピクルスなどで作ります。

つまり、パニーニとキューバサンドの共通している点は「さまざまな具材を挟んだパンを鉄板でプレスしながら焼く」のみ。一見よく似ているように見えますが、使うパンの種類や具材、道具などは大きく異なるのです。

ボリューム満点!キューバサンドのおすすめレシピ

キューバサンドの特徴やサンドイッチやパニーニとの違いを確認したところで、ここからはおすすめレシピをご紹介します。キューバンブレッドやサンドイッチプレスなど、特別な材料や器具がなくても作れるレシピをピックアップしたので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

お手軽 キューバサンド

ピクルスの爽やかな風味がアクセントになった、お手軽キューバサンドです。通常、マリネしたローストポークなどをキューバンブレッドで挟み、サンドイッチプレスで焼きあげますが、このレシピではおうちで手軽に作れるよう、食パンやチャーシュー、フライパンなど身近なアイテムを使ってアレンジしました。手軽にキューバサンド風の味わいを楽しみたいときに、ぜひお試しください。

本格派 ローストポークのキューバサンド

ふわっと広がるバターの風味が食欲をそそる、キューバサンドのご紹介です。香ばしく焼いたフランスパンに、オレンジジュースでマリネした自家製ローストポークなどを挟んで、味も見た目も大満足な一品に仕上げました。本場キューバを彷彿とさせる本格的な味わいを、ぜひご堪能くださいね。

※豚肉は新鮮なものを使ってください。食中毒の恐れがある為、中心温度75℃1分以上と同等の加熱時間を設けてください。大きさによって加熱時間を調整し中に火が通るまでしっかりと焼いてください。

キューバ風 ホットサンド

一から手作りすると手間のかかるキューバサンドも、厚切りベーコンを使えばおうちでも簡単に作れます。ピクルスのカリッと心地よい食感がアクセントになり、やみつきになるおいしさですよ!食パンやバゲットなどお好みのパンを使うとアレンジも広がります。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

おうちで作れる キューバサンド

薄切り肉とマーマレードジャムを使って手軽に作れる、キューバサンドのご紹介です。カリッと香ばしいフランスパンの中からチーズがたっぷりあふれだし、やみつきになること間違いなし!具だくさんでボリューム満点なので、休日のブランチなどにもおすすめですよ。

おうちで本格的なキューバサンドを作ってみよう

いかがでしたか?今回は、キューバサンドの特徴や、サンドイッチやパニーニとの違いなどをご紹介しました。

食べ応え抜群のボリュームと、サクッと香ばしい食感が魅力のキューバサンド。一見難しそうですが、今回ご紹介したレシピなら、特別な材料や器具がなくてもおうちで手軽に作ることができます。

この機会にぜひレパートリーに取り入れて、おうちで本場の味わいをお楽しみくださいね。

人気のカテゴリ