最終更新日 2022.7.15

【謎解き】「?」に入るものは何?数字の法則が分かれば見えてくる正解は...

なぞときクイズです!「?」に入るものは何でしょうか?左の数字がある言葉を表していますよ。右の言葉をひらがなに直して照らし合わせ、法則を見つけてみてくださいね。答え合わせのあとには、クイズの答えにちなんだ簡単レシピをご紹介します。ぜひ最後まで楽しんでみてくださいね。

数字の規則性に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「お酒」でした!

画像の左側の数字がペアになっていますよね。実は、ぺアになった左側の数字が50音表の横軸(あかさたな...)を、右側の数字が縦軸(あいう...)を表しているんです。この法則に従うと「15」は、横軸の1番目、縦軸の5番目の文字なので「お」となります。同じように、「31」=「さ」、「24」=「け」になるので、正解は「おさけ(お酒)」でした。

ビール、日本酒、ワイン、ウイスキーなどお酒にはたくさん種類がありますが、みなさんは、どのお酒が好きですか?日本の酒造はすでに縄文時代に行われていたという説もあり、日本の食文化を語る上では欠かせません。これからの暑い日は、キンキンに冷えたビールが最高においしいですよね!くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

レンジにお任せ!簡単おつまみレシピをご紹介

お酒を楽しむときは、おいしいおつまみが欠かせませんよね。ここからは、電子レンジでパパッと作れる簡単おつまみレシピをご紹介します。みそバターポテトや蒸し鶏のねぎ塩ダレなど、絶品レシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.レンジで簡単 みそバターポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みそとバターのコクのある味わいでお酒が進む、みそバターポテトをご紹介します。電子レンジで加熱したじゃがいもに調味料を加えるだけ!みその風味でじゃがいもの甘みが引き立ち、バターの香りがとてもよく合います。じゃがいもは皮をむかずに作れるのもうれしいポイントですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計200g)・・・2個

-----味噌バターソース-----

  • 有塩バター・・・5g
  • みそ・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除いておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.じゃがいもは皮付きのまま一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで5分程、柔らかくなるまで加熱します。
3.2が温かいうちに、味噌バターソースの材料を加えて、よく絡めます。
4.器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。

2.お酒に合う 小松菜とベーコンの和風チーズのオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ベーコンとチーズの旨みたっぷりの、小松菜とベーコンの和風チーズオムレツはいかがでしょうか。ふんわりとした卵と小松菜の食感がよく、ほんのり香るだしとマヨネーズの風味で味わい深く仕上がっています。手頃な材料を使って10分で作れるので、さっとおつまみを用意したいときにぴったりな一品です。

材料(2人前)

  • 小松菜・・・150g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 薄切りハーフベーコン・・・40g

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・小さじ1/2

作り方

準備.小松菜は根元を切り落としておきます。
1.小松菜は2cm幅に切ります。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
4.耐熱ボウルに1を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱を取ります。
5.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ、2、3、水気を切った4を加えてさっくりと混ぜ合わせます。
6.耐熱容器にラップを敷いて5を流し入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱します。
7.一度取り出して混ぜ合わせ、再びふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱します。
8.卵に火が通ったら食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ