2022.9.15

「明日のお弁当にも入れられる!」ひとくちサイズで食べやすい“おかず”レシピ5選

お弁当のおかずに悩むこともありますよね。そこで今回は明日のお弁当にもぴったりな、一口サイズのおかずレシピをご紹介します。大人気のハンバーグや、ほんのり甘いコーンコロッケ、市販品をアレンジしたミートボールポテトなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ひとくちハンバーグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人も子どもも大好きな、ひとくちハンバーグをご紹介します。ミニサイズで作ることで焼き加減を調節しやすく、どなたでも簡単にお作りいただけますよ。ケチャップやウスターソースを使ったほんのり甘めのソースがジューシーなハンバーグと相性抜群!シンプルなおいしさに、箸がどんどん進みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(10個分)

-----ハンバーグ-----

  • 牛豚合びき肉・・・400g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • パン粉・・・20g
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 料理酒・・・大さじ2

-----ソース-----

  • ケチャップ・・・大さじ3
  • 料理酒・・・大さじ2
  • ウスターソース・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.ボウルにソースの材料を入れて混ぜます。
2.玉ねぎをみじん切りにします。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをし、600Wの電子レンジで1分半加熱し、粗熱を取ります。
3.ボウルにハンバーグの材料、2を入れてよく捏ねます。10等分にし、円形に成形し、中心をくぼませます。
4.フライパンにサラダ油をひき、強火で熱します。3の半量を入れて両面に焼き色が付くまで焼きます。
5.弱火にして料理酒を加え、蓋をして中に火が通るまで3分程蒸し焼きにします。
6.1の半量を入れて5分程、弱火で煮詰めたら火から下ろします。同様に残りを焼き、器に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.やさしい甘味 ひとくちコーンコロッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

じゃがいもがあるときには「ひとくちコーンコロッケ」を作ってみましょう!マッシュしたじゃがいもに調味料やコーンを合わせて成形し、カラッと香ばしく揚げました。サクサクとした衣とお芋のほくほくとした食感がやみつきに!じゃがいもの旨味とたっぷり入れたコーンの甘みがとてもおいしいですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (2個)・・・200g
  • コーンの水煮 (正味量)・・・100g
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ

-----衣-----

  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・40g
  • 揚げ油・・・適量

-----添え物-----

  • グリーンリーフ・・・1枚
  • ミニトマト・・・2個

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.グリーンリーフは手で一口大にちぎります。
2.じゃがいもは乱切りにします。耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで5分程やわらかくなるまで加熱します。取り出して熱いうちにフォークでよくつぶします。
3.コーンの水煮、(A)を入れ、全体に味がなじむまでよく混ぜ合わせます。6等分にしてラップに包み、丸く成形します。
4.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
5.鍋の底から5cm程の高さまで揚げ油を注ぎ入れ、170℃に熱します。4を入れ、衣に揚げ色が付くまで4分程揚げ、油を切ります。
6.器に1、ミニトマトを添え、5を盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.お弁当に 一口ハニーマスタードチキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

手軽に作れる、一口ハニーマスタードチキンのレシピです。皮目からカリッと香ばしく焼いた鶏もも肉を、はちみつと粒マスタードで味つけしました。ジューシーな鶏もも肉と、ハニーマスタードの甘じょっぱい味わいが絶品です。しっかりとした味つけで、ごはんが進みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • はちみつ・・・大さじ1
  • 粒マスタード・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.鶏もも肉は一口大に切り、両面に塩と黒こしょうをふります。
2.薄力粉をよくまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、皮目から入れて、カリッと焼き色が付くまで焼きます。
4.はちみつ、粒マスタードを入れて、中火で炒め合わせます。鶏もも肉に火が通り、味がなじんだら火から下ろします。
5.器に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

4.包丁いらず 豚こま肉のひとくち唐揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁不要で作れるのがうれしい、豚こま肉のひとくち唐揚げはいかがですか?下味をつけた豚こま切れ肉をギュっと丸めて、形を整えました。表面のカリッとした香ばしさと、ニンニクと生姜の風味を効かせたしょうゆ味が後を引くほどのおいしさです。しっかりとした味つけで、そのままでもごはんがどんどん進みますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・400g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ4
  • 揚げ油・・・適量

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉は軸を切り落としおきます。
1.ボウルに豚こま切れ肉、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけて冷蔵庫で15分程置きます。
2.一口大に丸めて成形し、薄力粉を全体にまぶします。
3.フライパンの底から2cm程の揚げ油を注ぎ、170℃まで熱します。2を入れて、中に火が通るまで7分程揚げ焼きにして、油を切ります。
4.器に大葉を敷き、3を盛り付けて完成です。

5.可愛い ミートボールポテト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

市販品のアレンジレシピ、ミートボールポテトをご紹介します。マッシュしたじゃがいもでミートボールを包みこみ、薄く色づくまでカリッと揚げました。そのままでもおいしいミートボールにほくほくのじゃがいもを合わせることで食べ応えも増して満足度の高い一品に仕上がりますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4人前)

  • ミートボール (計120g)・・・16個
  • じゃがいも (計400g)・・・5個
  • (A)薄力粉・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • 揚げ油・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮を剥いておきます。
1.じゃがいもは粗みじん切りにします。
2.耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで5分程加熱し、熱いうちにフォークで粗くつぶします。
3.(A)を入れて混ぜ合わせ、ミートボールを包み、丸く成形します。
4.フライパンの底から3cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、3を入れます。3分程揚げ、薄く色付いたら油切りします。
5.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

明日のお弁当のおかずに入れてみよう!

いかがでしたか?明日のお弁当にもぴったりな、おかずレシピをご紹介しました。一口サイズにすることで見た目も可愛く、お弁当にも詰めやすくなりますよ。今回ご紹介したレシピはどれも手軽に作れるレシピばかりです。ぜひお弁当のおかずに迷ったときなどに、参考にしてみてくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

人気のカテゴリ