2022.8.8

【あるなしクイズ】“レモン”にあって“紅茶”にないものなーんだ?正解は…

あるなしクイズにチャレンジしてみませんか?レモンは「ある」、紅茶は「なし」、ぞうきんは「ある」、ほうきは「なし」…。あるとなしの違いがわかりますか?「ある」の言葉から連想する動作を思い浮かべてみると、きっと答えがわかりますよ。答え合わせのあとには、問題に出てきたレモンを使ったおすすめのおかずレシピをご紹介します。ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何ですか?

<ある>   <なし>

レモン    紅茶

ぞうきん   ほうき

知恵     知識

「レモン」「ぞうきん」「知恵」の3つの言葉に共通する動作とは?そろそろ答えがわかりましたか?

ひらめきましたか?それでは正解発表です!「ある」に共通することとは…?

「どれも『しぼる』ものである」ということ!

レモンを「搾る」、ぞうきんを「絞る」、知恵を「絞る」…。「ある」の言葉はどれも、「しぼる」という動作をしますね。

レモンがきいたおかずレシピをご紹介!

さてここからは、クイズに出てきたレモンがきいたおすすめのおかずレシピをご紹介します。香りのよいレモンバターソースが絶品な鯛のソテーや、甘酸っぱいはちみつレモン味のにんじんグラッセなど、レモンのきいた絶品ばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずにお作りいただける、鶏むね肉とキャベツのレモンペッパー蒸しをご紹介します。耐熱皿に材料を入れたら電子レンジで完成するので、あっという間にお作りいただけますよ。そのまま食卓に出せば、洗い物が少なくて済むのもうれしいですね。レモンのさっぱりとした酸味がきいた一皿を、ぜひ晩ごはんにお試しくださいね。

材料(2人前(縦14×横23×深さ5.5cmの耐熱皿))

  • 鶏むね肉・・・200g
  • キャベツ・・・200g
  • レモン・・・1/2個

-----調味料-----

  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.レモンは薄いいちょう切りにします。
2.キャベツはざく切りにします。
3.鶏むね肉は一口大に切ります。ボウルに入れて調味料を加え、味がなじむまで混ぜ合わせます。
4.耐熱皿に2、3、1の順に入れて、ふんわりとラップをかけ、鶏むね肉に火が通るまで600Wの電子レンジで6分程加熱します。
5.パセリを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.鯛のソテーレモンバターソース

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

夏のおもてなしにぴったり!レモンバターソースでいただく鯛のソテーはいかがでしょうか?カリッと焼けたタイの切り身に、バターでコクをプラスしたレモンのソースが相性抜群ですよ。レモンの果汁だけでなく皮も使うので、香りをしっかりとお楽しみいただけます。見た目もおしゃれな一皿を、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • タイ (切り身)・・・2切れ
  • 塩 (下味)・・・小さじ1/3
  • 黒こしょう・・・少々
  • レモン・・・1個
  • (A)有塩バター・・・20g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • レモン (飾り用)・・・7g
  • パセリ・・・1個

作り方

1.レモンの皮をすりおろします。半分に切って絞り、レモン汁(大さじ2)を作ります。
2.タイに塩を振り15分置きます。出てきた水分をキッチンペーパーで取り、黒こしょうを振ります。
3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、2を皮目から入れて中火で3分程度焼いて、裏返しさらに2分程度焼きます。火が通ったら取り出します。
4.同じフライパンに(A)と1のレモン汁を入れて弱火で加熱します。
5.器に3を盛り付け、4をかけます。1のすりおろしたレモンの皮を散らし、飾り用のレモンとパセリを添えて出来上がりです。

3.シャキシャキ水菜とカニカマのレモンサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

晩ごはんの副菜に、シャキシャキ水菜とカニカマのレモンサラダはいかがでしょうか?レモンとはちみつを使った甘酸っぱいドレッシングがとってもおいしくて、お箸が止まらなくなりますよ。最後に散らしたアーモンドスライスが、味と食感のいいアクセントになっています。お好みの野菜を加えてアレンジするのもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 水菜・・・100g
  • カニカマ・・・50g
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ2
  • (A)レモン汁・・・大さじ1.5
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • アーモンドスライス (ロースト)・・・10g

作り方

1.水菜は根元を切り落とし、4cm幅に切ります。
2.カニカマは手でほぐします。
3.大きめのボウルに(A)を入れて混ぜます。
4.2、1を入れて和え、味がなじんだら器に盛り付け、アーモンドスライスを散らして完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

4.はちみつレモンのにんじんグラッセ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルだけれどとってもおいしい、はちみつレモンのにんじんグラッセを作ってみませんか?はちみつのやさしい甘さとレモンの酸味がきいていて、食べやすいグラッセに仕上がります。単品ではもちろん、ハンバーグやステーキの添え物にしても華やかでおすすめです。にんじんの面取りなど、丁寧に作るととってもおいしくできますよ。

材料(2人前)

  • にんじん・・・1本
  • (A)レモン (スライス)・・・20g
  • (A)水・・・100ml
  • (A)無塩バター・・・20g
  • (A)はちみつ・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4

作り方

1.にんじんは皮を剥き、1cm幅の輪切りにし面取りします。
2.鍋に1、(A)を入れ中火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で10分煮込みます。
3.蓋を取り、水分がほぼなくなるまで中火で煮詰め、器に盛って完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

夏のおかずにレモンを使ってみよう

いかがでしたか?今回はあるなしクイズと、問題に出てきたレモンがきいたおすすめのおかずレシピをご紹介しました。レモンの酸味がきいていると、暑いときでもさっぱりと食べやすいですよね。ご紹介したレモンのおかずレシピを、ぜひ夏の食卓に取り入れてみてくださいね。

人気のカテゴリ