2022.8.8

世界でいちばん“ワイン”を輸出している国はどこ?3位フランス、2位スペイン、気になる1位は…

数あるお酒の中でも、ワインが好きな方は多いのではないでしょうか?そんなワインをいちばん多く輸出している国はどこでしょうか?ワイン輸出量の多い国を、5位から1位までご紹介します。ワインによく合う絶品おつまみのレシピもご紹介するので、ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間のワイン輸出量を比べています。どの国がランクインしているのか、予想してみてくださいね。

第5位・・・オーストラリア 761,670 t

第4位・・・チリ 849,424 t

第3位・・・フランス 1,418,240 t

第2位・・・スペイン 2,045,869 t

気になる第1位は...。

第1位・・・イタリア 2,061,507 t

第1位はイタリアでした!ワインといえばフランスを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、イタリアが世界で最も多くのワインを輸出しているんですね。

イタリアは、アルプス山脈の南側から地中海へと張り出した細長い地形をしていますね。気候が温暖で日当たりもよいため、ブドウの栽培に適しているんだそう。国内の20の州すべてでワインが作られているんですよ!細長い地形は標高や気候などの変化に富んでいて、その土地ならではの個性豊かなワインがたくさんあります。今度イタリアのワインをいただくときには、どこの州で作られているのかチェックしてみたいですね。

[出典]FAOST, Countries by commodity,Top 20 Country,Top 20 Country, Export quantity of Wine(2022/4)

ワインによく合うおすすめのおつまみレシピをご紹介!

ワイン輸出量のランキングを見ていたら、そろそろ飲みたくなってきませんか?ここからは、ワインによく合うおすすめのおつまみレシピをご紹介します。きのこの旨みがたっぷり溶け出したアヒージョや、無限に食べられそうなトマトとクリームチーズの和え物など、どれもワインが進む絶品ばかりですよ。

1.きのこたっぷりアヒージョ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いろいろな種類のきのこを使った、絶品アヒージョのレシピをご紹介します。旨みと香りが豊かなきのこを数種類組み合わせると、とってもおいしいアヒージョができますよ。ニンニクの香るオリーブオイルにきのこの旨みが溶け出しているので、ぜひオイルも余すことなくパンに吸わせて召し上がってくださいね!

材料(2人前)

-----具材-----

  • しいたけ・・・4個
  • ホワイトマッシュルーム・・・4個
  • ブラウンマッシュルーム・・・3個
  • エリンギ・・・1本
  • えのき・・・50g
  • パセリ (生)・・・3g
  • ニンニク・・・2g
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・150ml
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • サンドイッチ用食パン・・・3枚

作り方

準備.しいたけは軸を切り落としておきます。 ホワイトマッシュルーム、ブラウンマッシュルームは石づきを切り落としておきます。
1.しいたけは4等分に切ります。ホワイトマッシュルーム、ブラウンマッシュルームは半分に切ります。エリンギは1cm幅の輪切りにします。えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.パセリはみじん切りにします。
4.サンドイッチ用食パンは半分に切り、オーブントースターで焼き色が付くまで3分程焼きます。
5.スキレットにオリーブオイル、鷹の爪輪切り、2を入れて中火にかけます。
6.ニンニクの香りが立ってきたら1を入れて、しいたけに火が通るまで中火で4分程加熱します。3、(A)を入れて味を調え、火から下ろします。
7.器に盛り付け、4を添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.鶏とトマトのチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ちょっとボリュームのあるワインのおつまみをお探しなら、鶏とトマトのチーズ焼きがおすすめです。溶き卵をくぐらせて焼いた鶏もも肉は、ジューシーな旨味がしっかりと中に閉じ込められ、フレッシュなトマトの酸味やとろけたチーズと相性抜群!見た目も華やかでおしゃれなので、おもてなしにもピッタリですよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • トマト・・・1/2個
  • ピザ用チーズ・・・30g

-----トッピング-----

  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.トマトはヘタを取り除き、1cm幅に切ります。
2.鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き、半分に切り、厚さを均一にします。
3.塩こしょうをふって薄力粉をまぶします。
4.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、3を溶き卵にくぐらせて入れ、焼きます。両面にこんがりと焼き色が付き、中まで火が通ったら火から下ろします。
5.アルミホイルを敷いた天板に4を並べ、1、ピザ用チーズの順にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
6.チーズが溶けてこんがりと焼き色が付いたら、器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.トマトとクリームチーズの無限おつまみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料を切って和えるだけ!パパッと簡単にお作りいただける、トマトとクリームチーズの無限おつまみはいかがでしょうか?さっぱりとしたトマトときゅうりに濃厚なクリームチーズがよく合いますよ。しょうゆの風味がどこかホッとする味わいで、きっとお箸が止まらなくなります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • トマト・・・1個
  • きゅうり・・・1本
  • クリームチーズ・・・50g

-----たれ-----

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • EVオリーブオイル・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.トマトはヘタを切り落とし、1cm角に切ります。
2.きゅうりはヘタを切り落とし、乱切りにします。
3.クリームチーズは1cm角に切ります。
4.ボウルにたれの材料を入れて混ぜます。1、2、3を入れてよく和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

おいしいおつまみと一緒にワインをゆっくり楽しもう

いかがでしたか?今回はワインの輸出量が多い国のランキングと、ワインによく合う絶品おつまみをご紹介しました。忙しい日々の合間のお楽しみに、おうちでゆっくり、おいしいおつまみとワインを楽しんでくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ