2021.11.22

「あともう1品が決まらないときに!」レンジで作る“じゃがいも副菜”レシピ5選

ホクホクとした食感がおいしい「じゃがいも」。大人から子どもまで人気の野菜なので、おかずのレパートリーを増やしておきたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、電子レンジで作れるじゃがいもの副菜レシピをご紹介します。シンプルな味つけのポテトサラダや、濃厚な味わいのみそバターポテトなど、じゃがいものおいしさを存分に味わえるレシピをピックアップしました。今夜の献立の副菜に、一品追加してみてはいかがでしょうか?

1.簡単シンプルポテトサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずはじめに、みんな大好きな定番のポテトサラダをご紹介します。マヨネーズと牛乳、塩のシンプルな味つけなので、じゃがいも本来のおいしさが味わえます!きゅうりとにんじんを入れて、彩り豊かに仕上げました。じゃがいもは電子レンジで加熱するので、時短でお作りいただけますよ。うす味に仕上げているので、お好みで塩を足して作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・300g
  • きゅうり・・・50g
  • にんじん・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)牛乳・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4

作り方

準備.じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除いておきます。にんじんは皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切って耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて600Wのレンジで6分程加熱します。
2.きゅうりはヘタを切り落とし、薄い輪切りにします。。にんじんは薄いいちょう切りにして別の耐熱ボウルに入れ、600Wのレンジで2分程柔らかくなるまで加熱します。
3.1のじゃがいもが柔らかくなったら、フォーク等で潰します。
4.2、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
5.器に盛り付けて完成です。

2.レンジでかんたん 包丁いらずのツナじゃが

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う材料はたったの3つだけ!じゃがいもとツナと塩昆布で作るツナじゃがのご紹介です。ツナと塩昆布の旨みがしみ込んだじゃがいもは、思わずやみつきになるおいしさですよ!しっかり味がついているので、ごはんによく合います。包丁やまな板を使う必要がないので、洗いものが少なく済むのもうれしいですね。ぜひお試しください!

材料(2人前)

  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • ツナ油漬け (正味量70g)・・・1缶
  • 塩昆布 (10g)・・・大さじ2

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
1.耐熱ボウルにじゃがいもを入れ、水で濡らしたキッチンペーパーをかけ、ふんわりとラップをし600Wの電子レンジで5分程、やわらかくなるまで加熱します。
2.ラップ、キッチンペーパーを外し、じゃがいもをフォークで一口大に崩します。ツナ油漬け、塩昆布を加えて混ぜ合わせ、ふんわりとラップをし600Wの電子レンジで1分加熱します。
3.器に盛り付けて完成です。

3.レンジで簡単 じゃがバター

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルだけどおいしいじゃがバターのご紹介です。水で濡らしたキッチンペーパーにじゃがいもを包んで加熱すると、ホクホクとした食感に仕上がりますよ!アツアツのじゃがいもと、溶けたバターが絶品です。簡単に作れるのに味わい深い一品ですよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • じゃがいも (150g)・・・1個
  • 水・・・適量
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.じゃがいもはよく洗い、芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは皮付きのまま、キッチンペーパーで包みます。
2.水を入れたボウルに1をくぐらせ、ラップで包みます。
3.600Wの電子レンジで3分程じゃがいもに中まで火が通るまで加熱します。
4.ラップとキッチンペーパーを外し、十字に切り込みを入れます。
5.お皿に盛り付け、切り込みに有塩バターをのせて完成です。

人気のカテゴリ