2022.11.21

【裏ワザ】冷めた肉まんをフワッフワにする簡単な温め直し方法がスゴかった!

寒い日に、ふと食べたくなる「肉まん」。ほかほか温かく冬の定番料理のひとつですよね。蒸し立てのおいしさはたまりませんが、時間がたって冷めてしまったり市販品を温める場合、どうすれば手軽においしく食べられるでしょうか?今回は、簡単に肉まんを温める方法を検証しました!ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

たったそれだけ!?驚きの方法とは?

肉まんを温めなおすとき、電子レンジで加熱するのがいちばん手軽で早いですよね。しかし、ラップをすると蒸気でべちゃっとしたり、ラップをしないと皮がパサついたり、おいしく温められないこともしばしば…。

そんなお悩みを解決するとても簡単な方法があるんです!たったの2ステップなので、さっそく見ていきましょう。

➀電子レンジ対応のマグカップに底から2~3cmほど水を入れる

準備するものは電子レンジ対応のマグカップだけ!水を入れて、蒸し器の代わりにしますよ。

➁肉まんをのせ、500Wの電子レンジで1分半ほど加熱する

マグカップの上に肉まんをのせたら、電子レンジで加熱して、あっという間に完成です。はたしていつもと違いはあるでしょうか…?

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

簡単すぎ、かつおいしい!

検証の結果、この方法で温めなおした肉まんは、皮がしっとりフワフワになり、蒸し立てのようなおいしさが味わえました!ほどよい蒸気を当てることがポイントですね。わざわざ蒸し器を用意する必要もなく、時間もかからないので、ぜひ試してみてくださいね。

手作り肉まんのレシピも要チェック!

ここからは、裏技にちなんでおうちで作れる肉まんレシピを3つご紹介しますよ。今回は、簡単な材料で手軽に作れるホットケーキミックスの肉まん、あっさりした味わいの塩肉まん、フライパンで作れる焼き肉まんをピックアップしました。ぜひ作ってみてくださいね。

1.ホットケーキミックスでお手軽肉まん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

初めてでも手軽に作れる、ホットケーキミックスの肉まんをご紹介します。肉まんの生地作りは難しそうなイメージがありますが、ホットケーキミックスなら難しいことはいっさいなし!甘みのあるホットケーキミックス生地と、甘辛く味つけした肉ダネは相性抜群ですよ。ふわふわ食感の生地やオイスターソースで奥深い味わいに仕上げた肉ダネを存分に楽しんでくださいね。

材料(4個分)

生地

  • ホットケーキミックス・・・200g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 水・・・70ml
  • ラード・・・5g
  • 強力粉 (打ち粉)・・・適量

肉ダネ

  • 豚ひき肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • しいたけ・・・2個
  • 塩・・・少々
  • (A)溶き卵・・・1/2個分
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)紹興酒・・・小さじ1
  • お湯 (蒸す用)・・・適量

作り方

準備.クッキングシートを7cm×7cmの正方形に4枚切っておきます。蒸し器にたっぷりのお湯を入れて沸かしておきます。蓋にさらしを巻いておきます。
1.肉まんの生地を作ります。ボウルにラード以外の肉まんの生地の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
2.まとまったら打ち粉をした台に取り、ラードを加え、表面が滑らかになるまで手でよく捏ねます。
3.ボウルに戻してラップをし、常温に10分程おいて休ませます。
4.玉ねぎは芯を取り除いて粗みじん切り、しいたけは軸を切り落として粗みじん切りにします。
5.別のボウルに豚ひき肉、塩を入れてよく捏ねます。粘り気が出たら、溶き卵、(A)、4を入れて都度混ぜ合わせ、4等分にします。
6.3を打ち粉をした台に取り、4等分に切り、それぞれを丸めます。
7.上から押しつぶし、5を真ん中にのせて包みます。クッキングシートにそれぞれを乗せ、蒸し器に並べます。
8.お湯の沸いた蒸し器に7をのせて蓋をし、中火で12分程蒸します。
9.生地がふんわりと膨らみ、中まで火が通ったら火から下ろします。
10.器に盛り付けて完成です。

※今回は水滴が下に垂れないようにするために蓋にさらしを巻いています。ガス火で作る場合はさらしが下に垂れると引火の恐れがあるので、結ぶなど工夫して垂れないようにしてください。またフライパン(鍋・蒸し器)の底から火がはみ出さないようにし、加熱中は目を離さないようご注意ください。

2.キャベツと鶏肉の塩肉まん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番の肉ダネもおいしいですが、具材をアレンジしてレパートリーに加えてみませんか。肉まんは豚肉が一般的ですが、鶏肉とキャベツを使い、シンプルな味わいに仕上げました。あっさりしていて、パクパク食べられる肉まんになりますよ。キャベツのシャキシャキした食感がいいアクセントになって噛むほどに甘みも感じられ、絶品です。生姜やごま油の風味で食欲をそそられますよ。

材料(4個分)

生地

  • 薄力粉・・・100g
  • スキムミルク・・・5g
  • 砂糖・・・5g
  • ドライイースト・・・2g
  • 塩・・・1g
  • お湯 (40℃)・・・60ml
  • ごま油大さじ・・・1/2
  • 強力粉 (打ち粉)・・・適量

肉ダネ

  • 鶏もも肉・・・150g
  • キャベツ・・・150g
  • (A)料理酒・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • お湯 (蒸す用)・・・適量

作り方

準備.蒸し器の蓋に布巾を巻いておきます。
1.ボウルにごま油以外の生地の材料を入れてスケッパーでよく混ぜ合わせひとまとまりになったら台の上で捏ねます。
2.粉気がなくなったらごま油を入れて混ぜ、全体になじんだらボウルに入れて濡れ布巾をかけてオーブンの発酵機能を使用して40℃で40分程、2倍の大きさになるまで発酵します。(一次発酵)
3.キャベツは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで2分程柔らかくなるまで加熱し粗熱が取れたら粗みじん切りにし、水気をよく絞ります。
4.鶏もも肉は粗みじん切りにします。
5.ボウルに4、3、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、ごま油を入れて混ぜ合わせます。
6.打ち粉をした台の上に2を出し、4等分にして麺棒で直径12cm程の円形に伸ばし、5の1/4の量をのせて包みます。同様に3個作ります。
7.クッキングシートを敷いた蒸し器の中に入れ、蓋をして常温で20分程置きます。(二次発酵)
8.蒸し器のお湯を沸騰させ、7をのせて強火で15分程、肉ダネに火が通るまで蒸し、器に盛り付けて出来上がりです。

※今回は水滴が下に垂れないようにするために蓋にさらしを巻いています。ガス火で作る場合はさらしが下に垂れると引火の恐れがあるので、結ぶなど工夫して垂れないようにしてください。またフライパン(鍋・蒸し器)の底から火がはみ出さないようにし、加熱中は目を離さないようご注意ください。

3.フライパンで焼き肉まん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

肉まんをフライパンで蒸し焼きしてみましょう。表面はカリっと香ばしく、中はしっとりふわふわした生地がたまらないおいしさです。お肉の旨みと玉ねぎの甘みを感じる肉ダネはやみつきになりますよ。蒸し器がなくても作れるのがうれしいポイント!フライパンひとつでできる手軽さがうれしいですね。蒸すだけじゃない、新しい肉まんをぜひご賞味くださいね。

材料(8個分)

生地

  • 薄力粉・・・200g
  • スキムミルク・・・15g
  • 砂糖・・・10g
  • ドライイースト・・・4g
  • 塩・・・2g
  • お湯 (40℃)・・・110ml
  • ごま油・・・大さじ1

肉ダネ

  • 牛肩ロース (薄切り)・・・200g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • 生姜・・・10g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • ごま油 (炒める用)・・・小さじ2
  • 強力粉 (打ち粉)・・・適量
  • ごま油 (蒸し焼き用)・・・大さじ1
  • お湯 (蒸す用)・・・100ml

作り方

1.ボウルにごま油以外の生地の材料を入れてスケッパーで混ぜ合わせ、ひとまとまりになったら台の上でこねます。
2.粉気がなくなったらごま油を入れて表面がつるんとし、なじんだら丸めてボウルに入れて濡れ布巾をかけ、オーブンの発酵機能を使用して40℃で40分程、2倍の大きさになるまで発酵します。(一次発酵)
3.生姜は皮付きのままみじん切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
4.牛肩ロースは1cm幅に切ります。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、3、4を入れて火が通るまで炒めます。
6.(A)を入れて中火のまま炒め、全体になじんだら火から下ろし、粗熱をとります。
7.2を台の上に出し、打ち粉をし、8等分にして12cm程の円形に伸ばし、6の1/8の量をのせ、包みます。同様に7個作ります。
8.フライパンにごま油をひき、放射状にごま油をのばしながらおき、蓋をして常温で20分程、2倍の大きさになるまで置きます。(二次発酵)
9.強火にし、焼き色が付いたらお湯入れて蓋をして中火にし7分程、蒸し焼きにします。
10.蓋を取り、1分程強火で焼いて水分を飛ばし、火から下ろします。
11.フライパンにお皿をのせて裏返して盛り付けて出来上がりです。

冷めても大丈夫!肉まんをふっくらおいしく温めよう

いかがでしたか。今回は、冷めた肉まんをおいしく温めなおす裏技と、おうちで作れる肉まんレシピをご紹介しました。寒い時季は肉まんが一段とおいしく、食べる機会も多くなりますよね。温めなおすときはご紹介した方法をぜひ参考にしてくださいね。

人気のカテゴリ