2022.4.16

「家族がそろう休日に!」サクッと作れて楽チンな“お昼ごはん”レシピ5選

家族とゆっくり過ごす休日。簡単においしいランチが作れたらうれしいですよね。そこで今回は、サクッと作れて楽チンな「お昼ごはんレシピ」をご紹介します。ボリューム満点の照り焼きベーコンエッグ丼や、電子レンジで作るたまごとハムのチーズサンドなど、バリエーション豊富にピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.ツナときのこのワンポット醤油パスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鍋ひとつで手軽に作れる、ツナときのこのワンポット醤油パスタのご紹介です。スパゲティーを折って具材と一緒に鍋に入れるので、別でお湯を沸かす必要がありません。ツナのコクとしめじの旨味、和風だしの風味が効いて、ツルっと食べられます。洗い物も少なく済むので、後片付けが楽々なのもうれしいですね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • しめじ・・・50g
  • ツナ油漬け・・・50g
  • 水・・・400ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。
2.鍋に水、(A)を入れて強火で加熱します。沸騰したら1、ツナ油漬け、スパゲティを半分に折って入れ、パッケージの表記通りに加熱します。
3.スパゲティに火が通ったら火から下ろします。器に盛り付け、トッピングを散らして完成です。

2.シンプル カニカマとレタスの炒飯

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさの、カニカマとレタスの炒飯をご紹介します。焦がししょうゆの香ばしさと、レタス、長ねぎのシャキシャキ食感がたまりません。ふわふわ卵のまろやかさも合い、パクパク食べられますよ。自宅にある調味料でパパッとお作りいただけます。強火で空気を含ませるように、さっと炒めてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • カニカマ・・・3本
  • レタス・・・60g
  • 長ねぎ・・・10g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 塩こしょう・・・少々
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ2

作り方

1.長ねぎは縦に切りこみを入れて芯を取り出し、小口切りにします。白い部分は千切りにして、水に5分ほどさらし、水気を切ります。
2.レタスは手で一口大にちぎります。
3.カニカマは手で割き、3等分の長さに切ります。
4.ボウルに溶き卵、塩こしょうを入れてよく溶きほぐします。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1の小口切りと3を入れてさっと炒め、端に寄せます。
6.空いた部分に4とごはんを入れて中火でさっと炒めます。強火にして、鶏ガラスープの素を入れてさらに炒めます。
7.ごはんがパラッとしたら中央を空け、しょうゆを加えて強火のまま熱します。しょうゆの香りが立ったら、全体を炒め合わせます。
8.2を加えて強火でさっと炒め合わせ、レタスがしんなりしたら火から下ろします。
9.お皿に盛り付け、1の千切りをのせて完成です。

3.ごろごろ照り焼きベーコンエッグ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえのある、ごろごろ照り焼きベーコンエッグ丼を作ってみませんか。角切りにしたベーコンを炒め、目玉焼きと一緒にごはんにオン!ジューシーなベーコンの脂がごはんに染みこみ、たまらないおいしさです。目玉焼きをくずせば、トロっと濃厚な味わいに変化します。タレのかかったレタスもたまりませんよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ブロックベーコン・・・150g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • サラダ油・・・小さじ1
  • レタス・・・20g
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.レタスは細切りにします。
2.ブロックベーコンは1cmの角切りにします。
3.フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、卵を割り入れて焼きます。黄身が半熟状になったら火から下ろします。
4.同じフライパンの余分な油を拭き取り、2を入れて焼きます。全体に焼き色がついたら(A)を加えてさっと炒め合わせ、火から下ろします。
5.器にごはんをよそい、1、3、4をのせ、粗挽き黒こしょうを散らして出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ