2022.7.8

【謎解き】➊➋に入る文字は?動作に注目すると見えてくる正解は…

なぞときクイズにチャレンジしてみませんか?➊と➋に入る文字はなにか、当ててみてください。矢印の右側に書かれている動作が、大きなヒントになりますよ。正解発表のあとには、クイズにちなんだ食材を使ったおいしいレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

右側の動作に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「➊=K、➋=M」でした!

まずは右側の動作に注目してみてください。そして➊と➋にはそれぞれ共通の文字が入ることから考えてみると、正解が導けます。正解の「➊=K、➋=M」を当てはめてみると、上から「KOME=米→食べる」「KOMA=コマ→まわす」「KUMO=雲→浮かぶ」となり、左側の言葉と右側の動作が連動しますね。

クイズに出てきたお米、量るときには「合」という単位を使いますね。この「合」という単位が一般的になったのは、江戸時代だといわれています。ではお米1合というのは、どのくらいの重さなのでしょうか?

炊飯前のお米1合をgに換算すると、約150gだといわれています。そしてmlに換算すると、180mlです。一般的な1カップというのは200mlを指し、計量カップも200mlのものがほとんどですよね。お米を量るときには、専用の180mlのカップを使うといいですよ。

おいしい丼ものレシピをご紹介!

お米の話をしていたら、そろそろお腹が空いてきませんか?ここからはそんなお米を使った、おいしい丼もののレシピをご紹介します。ピリ辛チキンにとろーり温泉卵がうれしい韓国風チキン丼や、相性抜群のアボカドとサーモンを使った丼など、バリエーション豊かにご紹介しますよ。

1.豚そぼろの2色丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みんなが喜ぶ定番の丼ものといえば、そぼろの2色丼ですよね。今回は豚ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しょうゆ味の豚そぼろに甘めの炒り卵がよく合い、お箸が止まらなくなりますよ。紅生姜で赤色を添えると、彩りがアップ。ほうれん草やいんげんなどの緑色の野菜を添えると、さらにきれいに仕上がりますよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)酒・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1.5
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (B)砂糖・・・小さじ1/2
  • (B)塩・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 紅生姜・・・10g

作り方

1.豚そぼろを作ります。フライパンに豚ひき肉と(A)を入れ、木ベラで混ぜ、中火で加熱します。
2.豚ひき肉に火が通ったら火から下ろします。
3.炒り卵を作ります。ボウルに溶き卵と(B)を入れて、混ぜます。
4.中火で熱したフライパンに、サラダ油をひき、3を流し入れ、卵がこまかくなるよう、菜箸で混ぜます。
5.卵が完全に固まったら、火から下ろします。
6.丼にごはん、2、5、紅生姜を盛り付けて完成です。

2.とろーり卵の韓国風チキン丼>

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛の韓国風チキンに温泉卵をのせた、絶品の丼をご紹介します。コチュジャンベースの甘辛いたれがジューシーな鶏もも肉にしっかり絡み、ごはんの進む味わいです。温泉卵をくずしていただけば、味がまろやかになってさらにおいしくなりますよ。辛いものが苦手な方は、一味唐辛子を省いて作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 鶏もも肉・・・150g
  • 片栗粉・・・大さじ1

-----たれ-----

  • コチュジャン・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1/2
  • しょうゆ・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • 酢・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 一味唐辛子・・・小さじ1/3
  • ごま油・・・小さじ2
  • 温泉卵・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.鶏もも肉を一口大に切り、片栗粉をまぶします。
2.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにごま油をひき、中火で熱します。1を入れて火が通るまで5分ほど焼き、出てきた脂をキッチンペーパーで軽く拭き取ります。
4.2を入れて中火のままよく絡め、火から下ろします。
5.ごはんをよそった丼に4を盛り付け、中央に温泉卵をのせ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ