2022.6.21

【謎解きクイズ】この数字が表す料理はなーんだ?ヒントはずはり“干支”!

なぞときクイズです!この数字が表す料理が何かわかりますか?ヒントはずばり「干支」!実際に干支の順番を思い出しながら、この謎を解き明かしてみてくださいね。答え合わせのあとは、なぞときクイズの答えにちなんだおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

分子の数字に注目してみると...!正解はこれ!

ひらめきましたか?正解は「豚汁」でした!

まず、干支をひらがなで順番に書き出してみます。

ねうしとらうたつみうまひつじさるとりいぬい

全部で21文字になりますよね。この「21」というのが、イラストの分母と同じことに気がつけば、あとは簡単!それぞれの分子の数字にも対応するひらがなを当てはめていくと、4文字目が「と」、14文字目が「じ」、16文字目が「る」になります。これらをすべてつなげて読むと「とんじる」。答えは「豚汁」でした!

豚汁は、「とんじる」と言ったり「ぶたじる」と言ったり、地域によって呼び方が違います。一般的には、関東や関西などの大部分の地域では「とんじる」、北海道や九州の北中部では「ぶたじる」と呼ぶことが多いそうです。各家庭や地方によって具材や味つけ方法は違うものの、同じ料理の呼び方が地域によって異なるのは面白いですよね。

具だくさん汁物、スープのレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズにちなんで具だくさんの汁物、スープのレシピをご紹介します。クイズに出てきた豚汁をはじめ、野菜がおいしいコンソメスープ、具だくさんみそ汁などのおすすめレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.シンプルで簡単 具だくさん豚汁

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ほっこりおいしい、具だくさん豚汁をご紹介します。豚バラ肉と大根、にんじん、ごぼうの旨みがたっぷり溶け込んだ豚汁は、一口飲めば心も体もほっとする味わいです。これ一品あれば野菜も肉も食べられるので、献立に迷ったときにおすすめですよ。食べ応えたっぷりなので、お腹がすいているときにもぴったり!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

-----具材-----

  • 豚バラ肉 (切り落とし)・・・80g
  • 大根・・・50g
  • にんじん・・・50g
  • ごぼう・・・30g
  • 水・・・400ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • みそ・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 長ねぎ・・・5cm

作り方

準備.にんじんと大根は皮をむいておきます。 ごぼうは皮をこそげ取っておきます。
1.長ねぎは縦に切り込みを入れて芯を取り除き、繊維に沿って千切りにします。
2.大根とにんじんは5mm幅のいちょう切りにします。ごぼうは5mm幅の斜め切りにします。
3.中火に熱したフライパンに豚バラ肉を入れて炒めます。
4.豚バラ肉の色が変わったら、2、水、顆粒和風だしを入れて強火で加熱します。
5.沸騰したら中火にして、さらに7分ほど煮ます。
6.ごぼうに火が通ったら弱火にしてみそを溶き入れ、火から下ろします。
7.お椀によそい、1をのせて完成です。

2.野菜を食べるコンソメスープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

冷蔵庫に余った野菜を有効活用できる、具だくさんのコンソメスープはいかがですか?野菜やウインナーを食べやすくカットし、コトコト煮こむだけでどなたでも手軽にお作りいただけます。コンソメ顆粒を使ったシンプルな味つけですが、野菜とウインナーの旨味が溶け出していてとってもおいしいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • にんじん・・・1/4本
  • ウインナー・・・3本
  • 水・・・400ml
  • コンソメ顆粒・・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう (トッピング)・・・適量
  • パセリ (生・トッピング)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。パセリは刻んでおきます。
1.玉ねぎは1cm幅に切ります。にんじんは薄いいちょう切りにします。キャベツは一口大に切ります。
2.ウインナーは5mm幅の斜め切りにします。
3.鍋に水を入れて中火で熱し、1と2を入れて煮ます。やわらかくなったらコンソメ顆粒、塩、黒こしょうを入れて味を調え、火から下ろします。
4.器によそい、黒こしょうとパセリを散らして完成です。

人気のカテゴリ