最終更新日 2022.8.25

【謎解きクイズ】これは何の食べ物を表している?矢印の方向に注目すると見えてくる正解は…

なぞときクイズです!画像はある食べ物を表しています。さて、何の食べ物かわかりますか?ヒントは、画像の漢字の下にある矢印の方向!矢印の向きを手がかりにして、漢字内に隠れたカタカナを探してみてくださいね。正解発表の後は、クイズにちなんだおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

矢印の方向に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「コロッケ」です!

それぞれの漢字の下にある矢印の向きに注目すると「暇」の右斜め上には「コ」、「兄」の上には「ロ」、「労」の上には「ツ」、「笹」の右斜め上には「ケ」が隠れていることがわかります。これらを並べると「コロッケ」になります。

コロッケという名前の由来は、フランスの「クロケット」からきているそうです。クロケットとは、ベシャメルソースを使ったクリームコロッケのような料理のこと。日本では文明開化の折にフランスとイギリスの食文化が同時に入ってきたため、じゃがいもをよく使うイギリス風料理とフランスのクロケットが融合して日本オリジナルの「コロッケ」が生まれた、といわれています。

コロッケには海外の食文化が深く関わっているのですね!

絶品コロッケレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、コロッケのおすすめレシピをご紹介します。じゃがいものホクホク感が存分に楽しめる定番のコロッケや、さっぱりとした梅と大葉にコクのあるチーズを組み合わせたアレンジレシピなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.定番のコロッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホッとする素朴な味わいのコロッケはいかがでしょうか。ホクホクとして甘みのあるじゃがいもと、ひき肉の旨味が相まってまさに絶品です。バターがふわっと香り、衣のサクサク感も楽しめてやみつきになるおいしさですよ。食卓にあるとよろこばれること間違いなしなので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 牛豚合びき肉・・・120g
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)砂糖・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・10g

-----衣-----

  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・大さじ4
  • 揚げ油・・・適量

------付け合わせ-----

  • キャベツ (千切り)・・・50g
  • トマト (くし切り)・・・2個

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。
2.耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでじゃがいもがやわらかくなるまで4分程加熱します。熱いうちにマッシャーでつぶし、有塩バターを入れて混ぜ合わせます。
3.玉ねぎはみじん切りにします。
4.中火に熱したフライパンに牛豚合びき肉を入れて炒め、色が変わってきたら3、(A)を加えます。
5.中火で炒め合わせ、玉ねぎがしんなりとして、牛豚合びき肉に火が通ったら火から下ろし、粗熱を取ります。
6.2に5を加えてよく混ぜ合わせ、4等分にして楕円形に成形します。
7.薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
8.鍋底から4cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、7を入れて4分程揚げ、衣がきつね色になったら油を切ります。
9.器にキャベツ、トマトをのせ、8を盛り付けて完成です。

2.ほくほくとろ〜り!カボチャのコロッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろりとした食感がたまらない、かぼちゃのコロッケのご紹介です。かぼちゃと練乳の甘みが、モッツァレラチーズのコクとベストマッチ!ラップを使って丸めると、きれいに成形できますよ。しっかりと味つけしているので、そのままでもおいしく食べられます。お子様も食べやすいので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • かぼちゃ・・・200g
  • (A)有塩バター・・・20g
  • (A)練乳・・・小さじ1
  • (A)ウスターソース・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • パン粉・・・大さじ2
  • モッツァレラチーズ・・・30g
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • 溶き卵・・・1個分
  • パン粉・・・20g
  • 揚げ油・・・適量

-----添え物-----

  • グリーンリーフ・・・2枚

作り方

準備.かぼちゃは種とワタを取り除いておきます。
1.かぼちゃは皮付きのまま3cm角に切り、耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600wの電子レンジで4分程やわらかくなるまで加熱します。
2.モッツァレラチーズを6等分に切ります。
3.1をマッシャーで潰して(A)を加え、全体を混ぜ合わせ、パン粉を加えます。
4.6等分にしてラップにのせ、2を包みながら丸く成形し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。同様に全部で6個作ります。
5.フライパンの底から3cm程の高さまで揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、4を入れます。表面が色づくまで3分程揚げ、油を切ります。
6.グリーンリーフを添えた器に盛り付けて完成です。

3.梅しそチーズコロッケ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもと違ったコロッケが食べたいときにおすすめな、コロッケのアレンジレシピのご紹介です。梅の酸味と大葉のさわやかな香りが、じゃがいもの甘みとよく合いますよ。一口食べればチーズが溶け出し、箸が止まらなくなるおいしさです。おかずにはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • (A)片栗粉・・・大さじ2
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 梅干し・・・2個
  • 大葉・・・5枚
  • プロセスチーズ (計30g)・・・2個

-----衣-----

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • パン粉・・・20g
  • 揚げ油・・・適量
  • キャベツ (千切り)・・・50g

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき芽を取り除いておきます。梅干しは種を取り除いておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。
2.大葉は千切りにします。梅干しは包丁でたたいてペースト状にします。
3.プロセスチーズは半分に切ります。
4.耐熱ボウルに1を入れ、ふんわりとラップをし600Wの電子レンジでやわらかくなるまで5分程加熱し、熱いうちにマッシャーで潰し、(A)を加え混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
5.2を加え混ぜ4等分にし、3を包み俵型に成形します。衣の材料を順につけます。
6.鍋に底から5cm程揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、5を入れてきつね色になるまで5分程揚げ、油を切ります。
7.キャベツを添えたお皿に盛り付け完成です。

コロッケのおいしさを新発見!

いかがでしたか?なぞときクイズと、コロッケのおすすめ絶品レシピをご紹介しました。定番のコロッケのおいしさはもちろん、かぼちゃに変えたり梅やチーズなどを加えると味わいが変わり、コロッケの新しい楽しみ方を発見できますよ。ぜひお好みの食材で作ってみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ