2022.7.22

【謎解き】これは何の食材を表している?イラストをよく見ると分かるかも!気になる正解は…

なぞときクイズです!イラストが表している食材は、いったい何でしょうか?引き算の式になっているので、よーく考えて当ててくださいね。正解発表のあとには、答えの食材を使った冷たいスイーツレシピをご紹介しますよ。ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

左のイラストから右のイラストを引いてみて!正解は…!

正解は「マンゴー」でした!

イラストを文字に書き起こしてみると、上の式は「マント」ー「戸(ト)」なので、〇〇には「マン」が入ります。下の式は「ゴーカート」ー「カート」なので、◇◇は「ゴー」になり、2つをつなげて正解は「マンゴー」になります!

マンゴーはトロピカルフルーツの代表格ともいえる存在で、マンゴスチンやチェリモヤと並んで世界三大果実のひとつにもなっています。日本では宮崎県や沖縄県、鹿児島県などで栽培されていますよ。特に宮崎県で栽培されている「太陽のタマゴ」というマンゴーは、国産マンゴーの最高級ブランドとして人気です。「糖度15度以上」、「重さ350g以上」、「美しい色と形」といった厳しい条件を満たしたマンゴーだけが、「太陽のタマゴ」として販売されるそうですよ。

マンゴーの冷たいスイーツレシピをご紹介!

ここからは、答えのマンゴーを使った冷たいスイーツレシピをご紹介します。濃厚な甘さを楽しめるマンゴーゼリーや、マンゴーのおいしさを丸ごと感じられる台湾風マンゴーかき氷など、暑くなるこれからのシーズンにぴったりな絶品ばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ひんやり濃厚 マンゴーゼリー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚なマンゴーの甘さを堪能できる、マンゴーゼリーのレシピをご紹介します。たっぷりの冷凍マンゴーにレモン汁も加えてゼリーにしているので、さっぱりといただけますよ。冷たいゼリーは暑い日のおやつにはもちろん、食後のデザートにもぴったり。トロピカルな気分になれるマンゴーゼリーを、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2個分(200mlグラス容器))

  • マンゴー (冷凍)・・・250g
  • 水・・・130ml
  • 砂糖・・・40g
  • レモン汁・・・大さじ1
  • 粉ゼラチン・・・6g
  • 水 (ゼラチン用)・・・20ml

-----トッピング-----

  • マンゴー (冷凍)・・・20g
  • ホイップクリーム・・・大さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.マンゴーはパッケージの表記通りに解凍しておきます。
1.水に粉ゼラチンをふり入れて、ふやかします。
2.マンゴーはザルで裏漉しします。
3.鍋に2、水、砂糖を入れて、中火でひと煮立ちさせたら火から下ろします。
4.粗熱が取れたら1、レモン汁を入れて、よく混ぜ合わせます。
5.グラスに流し入れ、ラップをかけて冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。
6.トッピングを飾り完成です。

2.ケーキみたいな マンゴーチーズアイス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チーズケーキをアイスにしたような、マンゴーチーズアイスを作ってみませんか?マンゴーがたっぷり入ったチーズアイスに、ざくざくとした甘いビスケットの土台がよく合います。今回は牛乳を使っていますが、もっとリッチな味わいにしたいときは生クリームで作るのがおすすめ。暑い日のおもてなしにもぴったりですよ!

材料(1台分(横12cm×縦7cm×高さ4.5cm))

  • クリームチーズ・・・100g
  • 牛乳・・・50ml
  • マンゴージュース・・・50ml
  • マンゴー (缶詰)・・・50g
  • 砂糖・・・20g

-----土台-----

  • ビスケット・・・50g
  • 溶かしバター (無塩)・・・20g
  • ミント (飾り用)・・・適量

作り方

準備.クリームチーズは室温に戻しておきます。
1.ビスケットをジッパー付き保存袋に入れ、綿棒で叩きます。細かくなったら溶かしバターを加えて馴染ませ、型に敷き詰めたら冷蔵庫で冷やします。
2.ボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。
3.牛乳、マンゴージュースを加えて混ぜ合わせたら、マンゴーを入れて軽く混ぜ合わせます。
4.1に3を流し込み、ラップをして冷凍庫で150分程、固まるまで冷やします。
5.型から外し、一口大に切ったら完成です。

人気のカテゴリ