2022.5.26

「魳」なんと読む?読めたらスゴい難読漢字、正解は…

「魳」この漢字はなんと読むかわかりますか?細長い体が特徴的な、干物にするとおいしいあの魚です!正解発表のあとは、この「魳」などの魚を使った簡単レシピをご紹介します。魚料理をおいしくいただける絶品レシピばかりを集めましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この漢字の読み方は...?

この漢字は「カマス」と読みます!

カマスは細長い形をしていて、とがった口が特徴的です。カマスはなんと魚を襲う肉食魚!口の中に並んだ鋭い歯を見るとちょっと怖いですが、食べるととってもおいしいですよね。特に夏にかけて脂がのってくるので、これからの季節におすすめしたい魚です。

カマスの中でも「アカカマス」や「ヤマトカマス」は流通量が多く、鮮度のいいものは高級魚として扱われています。近年では刺身やあぶりなど生でいただく機会も増えているようですよ!

魚を使ったおいしいレシピをご紹介

ここからは、カマスやそのほかの人気の魚を使ったおいしいおかずレシピをご紹介します。サクサクとふわふわの両方の食感が楽しめるカマスの天ぷらや、トースターで作るタラの味噌マヨホイル焼きなど、幅広い魚料理をピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね!

1.磯の香り ふっくらカマスの天ぷら

※画像タップでレシピ動画ページに移動します
※画像タップでレシピ動画ページに移動します

磯の香りが広がる、ふっくらカマスの天ぷらのご紹介です。外はサクッ、中はふわふわな食感が思わずやみつきになる一品。天ぷら粉に青のりを加えて風味をプラスしました。夕飯のメインおかずとしてもおつまみとしてもおすすめですよ。お好みで一味唐辛子をつけて、味変も楽しんでくださいね!

材料(2人前)

  • カマス・・・2尾
  • 塩こしょう・・・小さじ1/3

-----衣-----

  • 天ぷら粉・・・70g
  • 水・・・100ml
  • 青のり・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 一味唐辛子・・・小さじ1/4

作り方

準備.カマスは三枚におろしておきます。
1.カマスは3cm幅に切り、塩こしょうをふります。
2.ボウルに衣の材料を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンの底から2cm程揚げ油を注ぎ、180℃に熱したら2にくぐらせた1を揚げます。
4.何度か返しながら5分程揚げ、カマスに火が通り、きつね色になったら油切りをします。
5.器に盛り付け、塩と一味唐辛子をつけてお召し上がりください。

2.鮭ときのこのガーリックバター醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭ときのこを使ってガーリックバターしょうゆ炒めを作ってみませんか?旨みたっぷりのまいたけや鮭にバターしょうゆのこっくりした味つけがよく合い、ごはんとも相性ピッタリの一品です。シャキシャキした長芋の食感がいいアクセントになり、食べ進める手が止まりませんよ!手軽に作ることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (計150g)・・・2切れ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • 長芋・・・150g
  • まいたけ・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.長芋は皮をむいておきます。 まいたけは石づきを切り落としておきます。
1.長芋は拍子木切りにします。まいたけは手でほぐします。
2.鮭は一口大に切りボウルに入れ、片栗粉を加えて混ぜ全体にまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ火が通るまで5分程炒めます。
4.中火のまま1を入れ、まいたけに火が通るまで炒め、(A)を加え全体に味がなじむまで炒めます。
5.火から下ろし、器に盛り付け小ねぎを散らして完成です。

人気のカテゴリ