2022.6.27

「朝ごはんにぴったり!」やみつき間違いなしの"絶品おにぎり"レシピ5選

手軽に作れて食べやすい「おにぎり」。もっとレパートリーを増やしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、やみつき間違いなしの絶品おにぎりレシピをご紹介します。ピリッと辛いゴマおかかおにぎりや、食感が楽しいたくあんと天かすのやみつきおにぎりなど、さまざまなメニューをピックアップしました!

1.絶品!ごま油とお塩のやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べる手が止まらない、ごま油とお塩のやみつきおにぎりはいかがでしょうか。香りのよいごま油や白いりごま、旨味たっぷりの鶏ガラスープの素で味つけしました。シンプルな塩の味わいも相まって、とってもおいしいですよ。香ばしさが食欲をそそり、満足感もばっちり!美しい色合いで、食卓をパッと明るくしてくれますよ。

材料(3個分)

  • ごはん・・・300g
  • 小ねぎ・・・20g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.3等分にし、ラップで包み、三角形に成形します。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

2.高菜チーズ焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせ!高菜×チーズでおにぎりを作ってみませんか。高菜漬けとごはん、しょうゆを混ぜ、角切りにしたチーズを中にイン!ごま油で香ばしく焼いたら完成です。高菜のほどよい塩気とチーズのコクがマッチして、あと引くおいしさに。焼きたてを食べれば、中から溶け出すチーズがたまりません。少ない材料でできるので、思い立ったらすぐ作れるのもいいですね。

材料(4個分)

  • ごはん・・・360g
  • 高菜漬・・・30g
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.高菜漬は粗みじん切りにします。
2.スライスチーズは1cm角に切ります。
3.ボウルにごはんと1、しょうゆを入れて混ぜ合わせます。
4.ラップに1/4量の3を広げ、中央に1/4量の2をのせて包み、三角形に形を整えます。同じように合計4つ作ります。
5.中火で熱したフライパンにごま油をひき、4のラップを外してのせます。両面にこんがり焼き色が付くまで焼いたら火から下ろします。
6.お皿に盛り付けて完成です。

3.鮭フレークとあげ玉のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

身近な材料だけで作れる、鮭フレークとあげ玉のおにぎりのご紹介です。ごはんのお供の定番、鮭フレークにジューシーなあげ玉とさわやかな大葉を加え、めんつゆで味つけしました。鮭のほどよい塩気とサクサクなあげ玉が合い、とってもおいしいですよ。白いりごまで香ばしさもプラス。朝食やランチだけでなく、おつまみとしてもおすすめです。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚
  • あげ玉・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (5×10cm)・・・2枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。
2.ボウルにごはん、鮭フレーク、1、あげ玉、(A)を入れて混ぜます。
3.2等分にし、それぞれラップで包んで三角形に形を整え、のりを付けます。大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ