最終更新日 2022.9.4

日本でいちばん“ウニ”が獲れるのは北海道!では2位にランクインした都道府県はどこ?気になる正解は…

濃厚な口当たりと磯の香りがおいしい「ウニ」。お寿司のネタとしても人気が高いですよね。そんなウニが日本でいちばん多く獲れるのは北海道ですが、次いで2位になった県はどこかわかりますか?ヒントは、東北地方の県ですよ!正解発表の後は、ウニを使った絶品レシピをご紹介します。

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、農林水産省の調査を参考に作成しました。年間のウニ漁獲量を比べています。2位の都道府県はどこか、予想してみてくださいね。

第5位・・・長崎県 202 t

第4位・・・青森県 491 t

第3位・・・宮城県 540 t

第2位・・・???

第1位・・・北海道 3890 t

気になる第2位は...。

第2位・・・岩手県 715 t

2位は岩手県でした。ランキングの結果から、北海道や宮城県、青森県といった東北地方の漁獲量が多いことがわかりますが、九州地方の長崎県もランクインしていますね。九州沿岸には「赤ウニ」という希少価値の高いウニが生息しています。赤ウニはほとんどが九州で消費されており、東日本への流通量が少ないため「幻のウニ」とも呼ばれるそうですよ。ウニは獲れる地方によって種類が異なるのですね!

[出典]「令和2年海面漁業生産統計調査」(農林水産省)(http://www.machimura.maff.go.jp/machi/ranking/result_item.php)

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、ここからはランキングにちなんで、ウニを使った絶品レシピをご紹介します。ウニと生クリームの濃厚なソースが絡んだパスタや、ウニをごはんに混ぜて香ばしく焼いた焼きおにぎりなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ウニの濃厚クリームパスタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚なソースが絡んだ、ウニのクリームパスタのご紹介です。オリーブオイルで炒めて香りを立てたニンニクとまろやかな生クリームに、ウニの風味がよく合いますよ。ソースに白ワインを加えて上品な味わいに仕上げました。おもてなしに作るとよろこばれること間違いなしですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • スパゲティ・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ2
  • ウニ・・・50g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ニンニク・・・1片

-----調味料-----

  • 白ワイン・・・大さじ2
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 生クリーム・・・100ml
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ウニ (トッピング用)・・・10g
  • チャービル・・・適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ニンニクは芽を取り除き、薄切りにします。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を炒めます。
4.ニンニクの香りが立ってきたら1を加え、中火のまま炒めます。
5.玉ねぎが半透明になり火が通ってきたら調味料の材料とウニを加え炒め、生クリームを入れ味が馴染んだら火を止めます。
6.鍋にお湯を沸かし塩とスパゲティを入れ、パッケージの表記時間より1分短く茹で、湯切りをします。
7.5に6を入れ強火で炒め、味が馴染んだら火を止めます。
8.皿に盛り付け、ウニをトッピングして、チャービルを添えたら完成です。

2.旨味醤油の濃厚ウニ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんをおかわりしたくなる、旨味しょうゆの濃厚ウニ丼はいかがでしょうか。しょうゆとみりんに昆布茶を加えると旨味がアップし、ウニの風味を引き立てますよ。豪華な見た目ですが、酢飯にウニをのせて調味料をかけるだけととても簡単です。ウニのおいしさを存分に味わえる一品を、ぜひおうちでお楽しみくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g

-----寿司酢-----

  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 塩・・・小さじ1/4
  • ウニ・・・100g
  • 大葉・・・2枚
  • のり (刻み)・・・適量

-----調味料-----

  • しょうゆ・・・小さじ2
  • みりん・・・小さじ1
  • 昆布茶・・・小さじ1/4
  • わさび・・・適量

作り方

準備.大葉は軸を切り落としておきます。 みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.大きめの耐熱ボウルに調味料を入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで20秒程加熱します。
2.別の大きめの耐熱ボウルに寿司酢の材料を入れ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで15秒程加熱します。
3.ボウルにごはん、2を入れ、しゃもじで切るように混ぜます。
4.丼に3をよそい、大葉を敷いてウニ、わさびを盛り付けます。のりを散らし、1をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.香ばしい ウニの焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしさがたまらない、ウニの焼きおにぎりのご紹介です。ごま油と三つ葉の香りとウニの旨味はベストマッチ!ウニは、ごはんに混ぜるだけでなくトッピングにも使うと、さらに風味が強く感じられますよ。わさびのツンとした辛味がアクセントになり、いくつも食べたくなるおいしさです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • ウニ・・・50g
  • 三つ葉・・・30g

-----調味料-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • ウニ・・・20g
  • のり (刻み)・・・適量
  • わさび・・・小さじ1/2

作り方

準備.三つ葉は根元を切り落としておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.三つ葉は5mm幅に刻みます。
2.小さめのボウルに調味料の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.別のボウルにごはん、ウニ、1、2を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.4等分にし、ラップで包み、丸く握ります。
5.アルミホイルを敷いた天板に4を並べ、オーブントースターで3分程、軽く焼き色がつくまで焼き、一度取り出します。
6.トッピング用のウニを乗せ、オーブントースターで更に2分程、軽く焼き色がつくまで焼きます。のりとわさびを乗せ、完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

ウニを使った贅沢な一品を味わおう

いかがでしたか?ウニの漁獲量ランキングと、ウニをおいしく味わえる簡単レシピをご紹介しました。クリーミーな海の幸のウニは、ごはんにもパスタにもよく合いますよ。今回ご紹介したレシピを参考に、お好みの食べ方でウニを楽しんでくださいね。

人気のカテゴリ