2022.9.12

「お弁当作りの強い味方!」すきま埋めに便利な“ひとくちおかず”レシピ5選

お弁当のおかずは、小さいサイズだとパクっと食べやすくて喜ばれますよね。今回は、そんなお弁当にぴったりな、ひとくちサイズのおかずをご紹介します。小さくても食べごたえのあるうずらの卵の肉巻きや、ふんわり食感がクセになる枝豆とポテトのナゲットなど、小さくて見た目もかわいらしいおかずばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.お弁当におすすめ ハムとチーズの玉子焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いつもの玉子焼きを簡単アレンジ!ハムとチーズの玉子焼きを作ってみませんか?ふんわり卵にハムとチーズの旨みが加わって、いつもより満足度の高い玉子焼きになりますよ。おうちの冷蔵庫によくある材料でお作りいただけるので、お弁当の隙間にあと一品欲しいときにもおすすめ。ごはんにはもちろんパンにもよく合うので、どんなお弁当でも合わせやすいですよ。

材料(2人前)

-----卵液-----

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・少々
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • ハム・・・2枚
  • サラダ油・・・小さじ2

-----添え物-----

  • グリーンリーフ・・・10g
  • ミニトマト・・・2個

作り方

1.ボウルに卵液の材料を入れ、混ぜます。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、キッチンペーパーで全体になじませ、1を流し入れます。
3.弱火で加熱し、卵に火が通り表面が乾いてきたら、真ん中にスライスチーズ、ハムの順にのせます。
4.弱火のまま手前から巻いて、卵に火が通ったら火から下ろします。ラップで包み、2分ほど置いてなじませます。
5.ラップを外し、食べやすい大きさに切り、器に盛り付けます。グリーンリーフとミニトマトを添えて完成です。

2.お弁当にぴったり 鶏肉のケチャップミートボール

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当に入っていたらきっとテンションが上がる、鶏肉のケチャップミートボールはいかがでしょうか?甘酸っぱいケチャップ味で、お子様も好きな味つけですよ。ミートボールは揚げずにフライパンで焼くので、気軽にお作りいただけます。丸めるときには手にサラダ油を塗ると、くっつきにくく成形しやすくなりますよ。

材料(2人前)

-----ミートボール-----

  • 鶏ひき肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • パン粉・・・10g
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1

-----調味料-----

  • ケチャップ・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • 小ねぎ・・・適量

作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせます。
3.別のボウルにミートボールの材料を入れ混ぜ合わせ、一口大に丸めます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、3を焼きます。
5.4に火が通ったら、2を入れとろみが出たらお皿に盛り、小ねぎを振りかけたら完成です。

3.アスパラのベーコンチーズ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当の隙間埋めならこれ!アスパラのベーコンチーズ巻きのレシピをご紹介します。アスパラとベーコンの鉄板の組み合わせに、チーズを巻き込んでちょっとだけアレンジ!ジュ―シーなベーコンと甘みのあるアスパラに、チーズの旨みが加わっておいしくないわけがありません!彩りもきれいな一品なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4個分)

  • アスパラガス・・・3本
  • 薄切りハーフベーコン・・・4枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.アスパラガスは硬い部分を切り落とし、根元1/3部分をピーラーでむき、4等分に切ります。
2.スライスチーズを4等分にします。
3.薄切りハーフベーコンは2、1の順にのせて巻き、巻き終わりを爪楊枝を刺します。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を入れて焼きます。アスパラガスとベーコンに火が通り、全体に焼き色が付いたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

4.お弁当に うずらの卵の肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

小さいサイズで見た目もかわいらしい、うずらの卵の肉巻きのレシピをご紹介します。旨みたっぷりの豚もも肉の中からうずらの卵が出てきて、小さくても食べごたえのあるおかずです。めんつゆを使った甘辛い味つけで、ごはんとよく合いますよ。半分に切ると、うずらの卵が見えて彩りもよくなります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚もも肉 (薄切り)・・・100g
  • うずら卵の水煮・・・4個
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 黒こしょう (粗挽き)・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)酒・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.豚もも肉は塩、黒こしょう、片栗粉を半量ずつふってなじませ、うずら卵の水煮をのせて巻きます。
2.残りの塩、黒こしょう、片栗粉をまぶします。
3.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2の巻き終わりを下にして入れ、焼きます。
4.焼き色が付いたら裏返し、弱火にして焼きます。
5.火が通ったら、(A)を加え、照りが出て、味が全体になじむまで弱火で加熱し、火から下ろします。
6.器に大葉を敷き、5をのせて完成です。

5.枝豆とポテトのナゲット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロコロで見た目がとってもかわいい、枝豆とポテトのナゲットはいかがでしょうか?ふんわりとしたじゃがいもにプリっとした枝豆がよく合い、マヨネーズのコクや青のりの香りがおいしさをアップさせています。中からとろけ出るチーズの旨みと塩味も、絶妙にマッチ!お弁当にはもちろん、お酒のおつまみにしても喜ばれますよ。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・500g
  • 枝豆 (正味量)・・・50g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • (A)片栗粉・・・大さじ3
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)青のり・・・小さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り、皮を剥いておきます。
1.じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分柔らかくなるまで加熱します。
2.熱いうちにフォークで潰し、粗熱が取れたら(A)、枝豆を加えて混ぜ合わせます。
3.一口大にし、中にピザ用チーズを入れて丸く成形します。
4.鍋底から3cm程揚げ油を注ぎ200℃に熱し、3を揚げます。
5.全体がきつね色になるまでさっと揚げたら油切りし、器に盛り付け、パセリをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ひとくちサイズのおかずを入れて、今日のお弁当も完食!

いかがでしたか?毎日のお弁当作りは大変ですが、ぴったりきれいに仕上がるとうれしいですよね。今回ご紹介したおかずはどれもひとくちサイズで食べやすく、見た目のかわいらしさもばっちり!ぜひお弁当作りに活用してみてくださいね。

※お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ