2022.5.23

「?」に入る食べ物は何?解けたらスゴい謎解きクイズ!気になる正解は…

なぞときクイズです!「?」に入る食べ物はなんでしょうか?矢印の上にある「石」や「医者」を英語に変換してみると、答えに近づけますよ。答え合わせのあとには、正解の食べ物にちなんだおいしいレシピをご紹介します。ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

矢印の上の日本語を英語に変換してみると...!正解はこれ!

正解は「カレー」でした!

石を英語にすると「stone」ですね。これを「s」to「ne」に分けて、「to」が「~へ」を意味していると考えます。すると「sをneへ」という意味になるので、「SED」は「NEED」になります。

同じように考えると、医者は「doctor」なので「doc」to「r」、つまり「docをrへ」ということになり、「CUDOCRY」は「CURRY=カレー」が正解でした!

そんなカレーに、日本人が初めて出会ったのは幕末の頃。その後、カレー粉がイギリスから日本に伝わったのが大きな契機となり、日本の食文化にカレーが広く浸透するようになりました。また、明治4年にそれまで禁止されていた肉食が解禁され洋食屋さんが増えたことも、日本人のカレーへの関心が一気に高まった理由のひとつだといわれていますよ。

カレーの絶品レシピをご紹介!

そんなお話をしていたら、なんだかカレーを食べたくなってきませんか?ここからは絶品のカレーレシピをご紹介します!定番のチキンカレーから、サバ缶とトマト缶を使った簡単カレーまで幅広くピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.定番 チキンカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちカレーの定番、チキンカレーをちょっとした工夫でもっとおいしくお作りいただけるレシピをご紹介します。市販のカレールーを使っていますが、トマトピューレや中濃ソースを加えることでコクと旨みがアップ!バターを使って具材を炒めるのも、風味がよくなる秘訣です。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • 鶏もも肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんじん・・・1/2本
  • しめじ・・・50g
  • (A)水・・・400ml
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
  • (A)ローリエ・・・1枚
  • (B)カレールー・・・50g
  • (B)トマトピューレ・・・大さじ1
  • (B)中濃ソース・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・10g

作り方

準備.にんじんは皮を剥いておきます。
1.玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.にんじんは半月切りにします。しめじは小房にほぐします。 鶏もも肉は一口大に切ります。
3.中火で熱した鍋に有塩バターをひき、1を炒めます。
4.玉ねぎがしんなりしてきたら2を加え、中火で炒めます。
5.肉の色が変わってきたら(A)を加え、中火で10~15分ほど煮込みます。
6.肉に火が通ったら(B)を加え、更に5分中火で煮込みます。
7.お皿にごはんと6を盛り付けて完成です。

2.サバ缶とトマト缶で作る簡単カレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁いらずであっという間に完成!サバ缶とトマト缶で作る簡単カレーはいかがでしょうか?具材はサバ缶とトマト缶だけなので、野菜などの具材を包丁で切る手間がなく、炒める必要もありません。「カレーが食べたい!」と思ったときに、すぐにお作りいただけますよ。トマトの酸味とサバの旨みがマッチしたおいしいカレーを、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • サバの水煮缶 (2缶、汁ごと)・・・300g
  • カットトマト缶・・・300g
  • (A)カレー粉・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (B)ケチャップ・・・大さじ1
  • (B)中濃ソース・・・大さじ1
  • (B)塩・・・少々

作り方

1.鍋にサバの水煮缶、カットトマト缶、(A)を入れ混ぜ合わせて中火で加熱します。
2.ひと煮立ちしたら弱火にし混ぜながら10分ほど加熱します。
3.(B)を加え混ぜ合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろし、ごはんと一緒に皿に盛り付けてできあがりです。

人気のカテゴリ