2022.5.19

「ダイエット中にもうれしい!」カロリー控えめな“簡単おやつ”レシピ3選

ダイエット中でもつい甘いものが食べたくなるときがある、というときはありませんか?そこで今回は、ダイエット中にもうれしい、カロリー控えめなおやつレシピをご紹介します。お菓子作り初心者の方も簡単に作れるレシピをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.しゅわしゅわさわやか レモンゼリー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しゅわしゅわ食感がやみつきになる、レモンゼリーを作ってみましょう!炭酸水に砂糖とレモン、ゼラチンを合わせ、冷やし固めるだけでとても簡単です。角切りにしたレモンを入れることで、すっきりと爽やかな味わいがお楽しみいただけますよ。おやつはもちろん、おもてなしにも大活躍すること間違いなし!ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 炭酸水・・・300ml
  • レモン・・・1個
  • 砂糖・・・70g
  • 粉ゼラチン・・・7g
  • 水 (ゼラチン用)・・・大さじ2
  • ミント・・・適量

作り方

準備.レモンは皮を剥いておきます。 炭酸水は常温に戻しておきます。
1.水にゼラチンを入れてふやかします。
2.レモンを1cm角に切り、種を取ります。
3.鍋に炭酸水の100ml分、2、砂糖を入れて加熱します。沸騰したら火からおろし、60℃程度まで粗熱がとれたら1を入れて溶かします。
4.残りの炭酸水を静かに入れて軽く混ぜます。
5.器に注ぎ、冷蔵庫で固まるまで2時間程冷やし固めます。
6.ミントをのせて完成です。

2.豆乳のパンナコッタ風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で作れる手軽さがうれしい、豆乳のパンナコッタ風をご紹介します。豆乳のやさしい甘さを生かすために、生クリームは使用せず仕上げました。豆乳のあっさりとした味わいが黒蜜の甘さと相性抜群!とろっとした食感がやみつきになりますよ。無調整豆乳は調整豆乳で、代用可能です。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前(容量200mlのグラス))

  • 無調整豆乳・・・300ml
  • 三温糖・・・40g
  • 粉ゼラチン・・・5g
  • 水 (ふやかす用)・・・15ml
  • 黒蜜・・・大さじ2

作り方

1.水に粉ゼラチンを加え混ぜ合わせ、10分程置いてふやかします。
2.鍋に無調整豆乳、三温糖を加えて中火で熱し、沸騰直前まで加熱したら火から下ろします。
3.1を加えて混ぜ合わせ溶かします。
4.器に注ぎ、ラップをかけて粗熱が取り、冷蔵庫で2時間冷やします。
5.固まったらラップを外し、黒蜜をかけて完成です。

3.おとうふカスタードプリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お菓子作り初心者の方には「おとうふカスタードプリン」がおすすめです。蒸し器やオーブンを使わず、冷蔵庫で冷やしてお作りいただけます。シンプルな一品ですが、豆腐の風味がしっかり効いてとてもおいしいですよ。素朴な甘さについ食べ進める手が止まりません!とても簡単ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 砂糖・・大さじ2
  • 牛乳・・・50ml
  • 粉ゼラチン・・・5g
  • 水 (ふやかす用)・・・大さじ1
  • バニラエッセンス・・・2滴

-----トッピング-----

  • ミント・・・適量

作り方

準備.絹ごし豆腐は水気を切っておきます。
1.水を入れたボウルに粉ゼラチンをふるい入れ、ふやかします。
2.フードプロセッサーに絹ごし豆腐を入れて、なめらかになるまで撹拌します。
3.鍋に牛乳を入れて弱火で温め、沸騰直前で火から下ろし、温かいうちに1を入れて溶かし、粗熱を取ります。
4.ボウルに2、卵黄、砂糖、バニラエッセンスを入れて泡立て器で混ぜ、3を加えてさらによく混ぜます。
5.器に入れて冷蔵庫で1時間ほど冷やし、ミントを添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

カロリー控えめおやつを自分へのご褒美にしてみよう!

いかがでしたか?ダイエット中に甘いものが食べたくなったときにぴったりのカロリー控えめおやつレシピをご紹介しました。カロリーを抑えたおやつなら、罪悪感なく食べられて、ダイエット中のご褒美にもなります。今回ご紹介したレシピはどれも手軽にお作りいただけますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ