2022.4.14

【鶉】読めそうで読めない漢字クイズ!正解は…

漢字の読み方クイズです!「鶉」という漢字、なんと読むか分かりますか?ヒントは漢字の右側にある「鳥」という字!卵が食材として人気の、あの鳥ですよ。答え合わせのあとには、クイズにちなんだ食材を使ったおかずのレシピもご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

この漢字の読み方は...?

この漢字は、「うずら」と読みます!

うずらはキジ科の渡り鳥です。現在日本で飼育されているのは、野生のうずらを卵をたくさん産めるように改良したもので、戦前から盛んに飼育されてきました。しかし戦中、エサが不足していた時期には、なかなか飼育を続けられなくなってしまいました。戦後、ペットとして東京で生き延びていたうずらから、養鶉が再開されたといわれています。

うずらの卵は小さいため、殻が割りにくいといわれることがよくあります。専用の卵割り器も販売されているので、そういった道具を使うのもおすすめですよ。

うずらの卵を使ったおかずレシピをご紹介!

正解が分かったところで、ここからはうずらの卵を使ったおかずのレシピをご紹介します。コロコロとした見た目がかわいい肉巻きや、シンプルなのにくせになるごま和えなど、うずらの卵を活用したおいしいレシピばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.白菜と小松菜の中華風うま煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白菜と小松菜を使った、中華風うま煮のレシピをご紹介します。めんつゆや鶏がらスープの素のだしの風味に、さわやかな生姜が香るおいしい一品です。シャキシャキとした野菜に、うずらの卵がアクセントになっていますよ。片栗粉でとろみをつけているので冷めにくく、寒い日のおかずにぴったり。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜・・・150g
  • 小松菜・・・50g
  • にんじん・・・30g
  • うずら卵の水煮・・・6個
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • (A)水・・・100ml
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ2

作り方

準備.にんじんの皮は剥いておきます。
1.白菜は芯を切り落とし、3cm幅に切り、白い部分と葉の部分に分けます。
2.小松菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
3.にんじんは短冊切りにします。
4.中火で熱したフライパンにごま油、すりおろし生姜を入れ、1の白い部分、3を入れて火が通るまで炒めます。
5.1の葉の部分、2を入れ中火でさっと炒めます。
6.(A)を入れて中火で煮立たせ、うずら卵の水煮を入れます。
7.水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.うずらの卵のコロコロ肉巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロコロとした見た目がかわいい、うずらの卵の肉巻きはいかがでしょうか?ジューシーな豚バラ肉とうずらの卵に甘辛いタレが絡んで、白いごはんとよく合うおかずになります。ひと口サイズなので、大人はもちろんお子様も食べやすいですよ。ついお箸が止まらなくなってしまうので、ぜひたっぷり作って召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス、12枚)・・・200g
  • うずら卵の水煮・・・12個
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・60ml
  • (A)みりん・・・30ml
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)七味唐辛子・・・小さじ1/3
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

準備.うずら卵の水煮は水気を切っておきます。
1.うずら卵の水煮を豚バラ肉で巻きます。
2.中火で熱したフライパンに1を入れて焼き色が付くまで焼きます。
3.(A)を入れて中火で加熱します。豚バラ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

人気のカテゴリ