最終更新日 2022.8.19

【謎解きクイズ】「?」に入る漢字は何?ひとつは定番のおつまみメニュー!正解は…

なぞときクイズです!「?」に入る漢字が何かわかりますか?夏にぴったりなおつまみも隠れていますよ!4つの漢字に共通してつけられる漢字1文字を考えてみてくださいね。答え合わせのあとは、クイズの答えにちなんだおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

周りの漢字に注目してみると...!正解はこれ!

答えは「冷」でした!

真ん中に「冷」を当てはめてみると、「急冷」「冷凍」「冷奴」「氷冷」というように、4つの熟語が成立しますね。

冷奴といえば、お酒のおつまみやあと一品ほしいときなどに、ささっと作って出せるのが魅力ですよね。ところで、なぜ名前に「奴」がつくのでしょうか?その由来には諸説あります。江戸時代、大名行列の先頭で槍を振っていた人を「槍持奴」と言いました。その人達が来ていた半纏の紋に白い四角の模様が使われていたことから、四角く切ることを「奴を切る」と言い、そこから四角い豆腐を「奴」と言うようになったという説もあるんですよ。

マンネリ化を解消!冷奴のアレンジレシピをご紹介

冷奴は簡単だけど、マンネリ化しがちとお悩みの方も多いのではないでしょうか?そこで今回はアレンジ冷奴のレシピをご紹介します。きゅうりとトマトの梅肉和え冷奴や、アボカドと卵黄でやみつきになる冷奴などをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.簡単 きゅうりとトマトの梅肉和え冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

梅肉でさっぱりおいしい、きゅうりとトマトの梅肉和え冷奴をご紹介します。みずみずしいきゅうりとミニトマトの酸味が梅肉とよく合い、ごま油の香りが食欲をそそる一品です。つるんとした絹ごし豆腐との相性も抜群!きゅうりの食感がアクセントになっていますよ。とても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 絹ごし豆腐・・・80g
  • きゅうり・・・1/3本
  • ミニトマト・・・3個
  • 梅肉・・・大さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

準備.ミニトマトはヘタを取っておきます。
1.きゅうりは千切りにします。
2.ミニトマトは4分の1に切ります。
3.ボウルに1、2、梅肉を入れよく混ぜます。
4.お皿に絹ごし豆腐と3をのせ、上からごま油をかけてできあがりです。

2.ごまたっぷり 棒棒鶏風冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごまの風味豊かなコクのあるタレで箸が進む、棒々鶏風冷奴はいかがでしょうか。白ねりごまで作る濃厚なタレがあっさりとした豆腐と鶏ささみ、きゅうりによく絡み、とてもおいしい一品です。具材をたっぷりのせているので、食べ応えもアップしますよ。火を使わずに電子レンジで作れるのもうれしいポイントです。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・400g
  • きゅうり・・・1本
  • 長ねぎ・・・5cm
  • 鶏ささみ・・・2本
  • 料理酒 (ささみ用)・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)白ねりごま・・・大さじ1.5
  • (A)酢・・・大さじ1.5
  • (A)砂糖・・・大さじ1.5
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ラー油 (トッピング用)・・・小さじ1/2

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.きゅうりはヘタを切り落し、千切りにします。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.耐熱ボウルに2と(A)を入れ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。
4.耐熱ボウルに鶏ささみを入れ、料理酒をかけ、ふんわりとラップをします。600Wの電子レンジで3分程、鶏ささみに火が通るまで加熱します。粗熱が取れたら、手でほぐします。
5.お皿に、絹ごし豆腐、1、4を盛り付けます。3とラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.やみつき アボたま冷奴

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たったの5分で完成!見た目にも食欲をそそる、「やみつき アボたま冷奴」をご紹介します。絹ごし豆腐のやわらかさ、アボカドのクリーミーさにまろやかな卵黄が見事に合わさり、とろけるようなおいしさ!ラー油のピリッとした辛みがクセになり、お酒のおつまみにもぴったりですよ。ぜひ一度作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐・・・200g
  • アボカド・・・1/2個
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個分
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ラー油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1/4

作り方

準備.アボカドは皮を剥き、種を取っておきます。
1.アボカドは1cm幅に切ります。
2.ボウルにしょうゆ、ラー油を入れ混ぜ合わせます。
3.器に絹ごし豆腐を盛り付け、1、卵黄をのせます。2をかけ、白いりごまを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

アレンジは無限大!冷奴のバリエーションを広げよう!

今回はなぞときクイズと、冷奴のアレンジレシピをご紹介しました。手間をかけずに作れる冷奴は、おかずにもお酒のおつまみにも大活躍!ご紹介したレシピは暑い日や食欲がないときにもおすすめなので、ぜひ参考にして冷奴のバリエーションを広げてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ