2022.6.15

【謎解きクイズ】これが表すものは何?イラストを変換してみて!気になる正解は…

なぞときクイズです!画像が表す食べものはなんでしょうか?漢字と動物の名前を組み合わせてできる熟語がヒントです。ヒントはスパイシーな辛さが魅力の、あの香辛料ですよ。

正解発表のあとは、答えの食べものを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

熟語の読み方を当てはめてみると…!正解はこれ!

正解は「こしょう」でした!

画像の動物の名前と漢字を組み合わせてできる熟語の読み方を、四角のなかに当てはめてみましょう。蛇は「蛇足」なので「だそく」、虎は「虎視」→「こし」、象は「印象」→「いんしょう」となり、それぞれの数字に当たるひらがなを並べてみると「こしょう」になります。どうでしたか?答えは合っていたでしょうか。

こしょうの原料は、コショウ科の植物の実です。こしょうにはブラックペッパーやホワイトペッパー、グリーンペッパーがあり、収穫時期や製法の違いで分類されます。ほかにもピンクペッパーがありますが、こちらはペッパーという名前はついていますがコショウ科ではなくウルシ科の植物の実が使われていることが多く、その場合はコショウに似た香りはしますが辛さはなく、爽やかさがあります。

スーパーなどで見る機会があれば、思い出してみてくださいね。

辛いけどおいしい!こしょうが決め手の簡単おかず

ここからは、答えのこしょうを使った簡単おかずレシピをご紹介します。牛肉とキャベツの黒こしょう炒めや粉チーズと黒こしょうを効かせた鶏むね肉の唐揚げなど、スパイシーな辛さがクセになる絶品レシピを集めました。ぜひお試しくださいね。

1.牛肉とキャベツの黒こしょう炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

粗挽き黒こしょうをピリッと効かせた、牛肉とキャベツの炒めものです。食感を残したキャベツとやわらかい牛こま切れ肉を、オイスターソースのコクを効かせた味つけで仕上げました。香りのよいニンニクの風味が食欲をそそり、ついついごはんが進むおいしさですよ!簡単に作れるので、忙しいときのおかず作りにもおすすめです。ぜひ一度、作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに牛こま切れ肉、下味の材料を入れて揉みこみ、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、牛こま切れ肉の色が変わるまで炒めます。
4.1を加え、キャベツがしんなりするまで中火で炒め、(A)を加えて炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.チーズと黒こしょうの鶏むねからあげ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日の晩ごはんのおかずに、粉チーズと黒こしょうを効かせた鶏むね肉の唐揚げはいかがですか。淡白な味わいの鶏むね肉ですが、粉チーズやめんつゆで下味をつけてから揚げることで、とてもおいしく仕上がりますよ。黒こしょうを効かせているので、ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。ぜひ味わってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g

-----下味-----

  • 溶き卵・・・1個分
  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • 粉チーズ・・・小さじ1/2
  • 黒こしょう・・・小さじ1/2

作り方

1.鶏むね肉はフォークで刺し、一口大に切ります。
2.ボウルに1を入れて、下味の材料を混ぜ合わせ、軽く揉み込みラップをし、冷蔵庫に20分おきます。
3.2の汁気を切り、片栗粉をまぶします。
4.フライパンの底から3cmほど揚げ油を注ぎ、180℃に熱したら3を揚げます。5分程こんがりと揚げ色が付き、火が通ったら油を切ります。
5.お皿に盛りつけ、粉チーズと黒こしょうを振りかけたら完成です。

人気のカテゴリ