2021.11.3

「普通に作ってるのにおいしくない…」これで大丈夫!コク旨カレーになる基本ポイント

大人気のカレーですが、おうちでいざ作ってみると、「普通に作っているのにおいしくない!」「なにか物足りない」など、なかなか味が決まらなくて苦戦している方も多いようです。

今回はそんな方のためにおうちで「コク旨カレー」を作る基本をご紹介します。しっかり味も決まるので、何杯でもおかわりしたくなるような一皿ができあがること間違いなしですよ!

優しいお味シンプルカレーライス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まずは基本的なカレーの作り方から一緒におさらいしていきましょう!シンプルなカレーなので料理初心者の方でも挑戦しやすいレシピですよ。

材料(3人前)

  • ごはん・・・450g
  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1個
  • じゃがいも (計300g)・・・2個
  • 水・・・500ml
  • カレールー・・・30g
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
1.にんじんは乱切りにし、玉ねぎは1cm幅に切ります。じゃがいもは一口大に切ります。
2.豚こま切れ肉は一口大に切ります。
3.鍋にサラダ油を熱し、2を入れて中火で炒めます。豚こま切れ肉の色が変わったら1のにんじん、玉ねぎを加えて炒め、油がなじんだら1のじゃがいもを加えてさっと炒めます。
4.水を加えて強火にし、沸いたらアクを取って弱火にして15分程煮込みます。じゃがいもに火が通ったら、カレールーを加えてよく溶かし、火から下ろします。
5.ごはんを盛った皿に3をかけて完成です。

よくあるお悩みを解決!

基本的なカレーの作り方をおさらいしました。ここからはよくあるお悩みと解決ワザをご紹介します!では、さっそく見ていきましょう。

いつもシャバシャバ…上手にトロッとさせるには?

シャバシャバにならないようにするためには、まずは使用するルーの表記を参考に、材料をしっかり計りましょう。基本的なことですが、ちょうどよいとろみにするポイントですよ。
隠し味の定番、はちみつを入れる場合も注意が必要です。はちみつはルーを入れる前、煮込む時に加えしっかり加熱しましょう。加熱しないととろみのもとになるデンプンを分解してしまう作用があるので、ルーを入れた後に加えるとシャバシャバの原因になる場合があります。

味が薄い…コクを出す方法は?

コクや旨味が足りない、味が薄いと感じる場合は、パッケージの作り方に加えて隠し味や材料にひと工夫するのもおすすめです。まずは肉や野菜、特に玉ねぎをしっかり炒めましょう。焼き目は旨味のひとつ!旨味が閉じ込められますよ。特に玉ねぎはしっかり炒めると甘味が増して深い味わいになります。
隠し味はニンニクや生姜、ウスターソースやはちみつなど、後ほどご紹介するレシピを参考に、お好みに合わせて足してみてくださいね。

ゴロッと野菜の形を残すには?

具材を煮崩れさせずに形を残すには、しっかり具材を炒めることがポイントです。あらかじめ電子レンジで具材を加熱しておいてから加えると時間の短縮になりますよ。

基本を押さえたらコク旨カレーに挑戦してみよう!

1.魚介の旨味たっぷり シーフードカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単に作れるシーフードカレーはいかがでしょうか。魚介の旨みとバターの組み合わせは旨味たっぷり、簡単にコク旨カレーが作れます。ウスターソースやすりおろしたニンニクや生姜を隠し味に使っているので、より深みのある味わいに仕上がります。今回は生の魚介類を使用していますが、冷凍のシーフードミックスを使っても手軽においしくお作りいただけますよ。ぜひ、ご家庭のレパートリーに追加してみてくださいね!

材料(4皿分)

  • エビ (むきエビ)・・・150g
  • ホタテ (ベビーホタテ)・・・150g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • ブラウンマッシュルーム・・・6個
  • 有塩バター・・・20g
  • 水・・・600ml

-----調味料-----

  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • カレールー・・・100g
  • ごはん・・・4膳

作り方

準備.エビの背わたがあるものは、取り除いておきます。
1.玉ねぎは皮をむき、10等分のくし切りにします。
2.マッシュルームは3mm幅のスライスにします。
3.中火で熱した鍋にバターを入れ、1と2を炒めます。
4.玉ねぎが半透明になり、しんなりしてきたら、エビとホタテを入れ炒めます。
5.エビに火が通ってきたら、水を入れ中火のまま一煮立ちさせます。
6.一旦火を止め、調味料を入れ、ルーが溶けたら、弱火で10分煮込で火からおろします。
7.皿にごはんと6を盛り付けたら完成です。

2.欧風ビーフカレー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お店で出てくるような味わいの欧風ビーフカレーのご紹介です。野菜をじっくり炒めてペースト状にし、カレールーと混ぜることで味に深みが増します。旨味たっぷりの牛バラ肉の旨みを深みのある赤ワインが引き立てます。さらに隠し味にバナナを加えることで、スパイシーでありながら、まろやかに仕上がった絶品コク旨カレーのできあがりです!

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • 牛バラ肉 (角切り)・・・200g
  • 赤ワイン・・・50ml
  • バナナ・・・1/2本

-----野菜ペースト-----

  • 玉ねぎ・・・1個
  • にんじん・・・1本
  • セロリ・・・1本
  • 塩・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 水・・・400ml
  • トマトジュース・・・100ml
  • カレールー・・・50g
  • (A)すりおろしニンニク・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・大さじ1/2
  • (A)ローリエ・・・1枚
  • 有塩バター・・・10g
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。セロリはスジを取っておきます。
1.バナナはフォークでつぶします。
2.玉ねぎ、にんじん、セロリは一口大に切り、フードプロセッサーで細かくなるまで撹拌します。
3.フライパンにオリーブオイル、2を入れて中火で炒めます。しんなりしたら弱火にして、塩を加えて炒め合わせ、時々かき混ぜながらきつね色になるまで蓋をして15分ほど加熱し、取り出します。
4.同じフライパンに有塩バター、牛バラ肉を入れて、牛バラ肉の色が変わるまで中火で炒めます。
5.赤ワインを加えて強火で熱します。アルコールを飛ばし、汁気が大さじ1ほどに減るまで加熱します。
6.1、3、(A)、水、トマトジュースを加えて中火で熱し、沸騰したら蓋をして、牛バラ肉に火が通り、やわらかくなるまで20分ほど煮ます。
7.カレールーを加え、かき混ぜながら弱火で3分ほど煮ます。カレールーが溶けて、全体にとろみがついたら火から下ろします。
8.お皿にごはんをよそい、7をかけ、パセリを添えて完成です。

失敗知らずのコク旨カレーをおうちで!

いかがでしたか。ご紹介したレシピは気軽に挑戦できるものばかりです。おうちでお店に出てくるようなコク旨カレーが食べられるなんてうれしいですよね!ポイントを押さえて作ることで、いつものカレーがワンランクアップします。ぜひ挑戦してみてくださいね!

人気のカテゴリ