2021.10.26

「余ったじゃがいも、いつもどうしてる?」カリカリふわふわな“ガレット”レシピ5選

4.節約 じゃがいもともやしのチーズガレット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お財布にやさしい節約レシピ、じゃがいもともやしのチーズガレットのご紹介です。もやしのシャキシャキとした食感とまろやかなチーズがベストマッチの一品。手ごろな価格で買えるもやしを使って、簡単にかさ増しができますよ。そのままでもおいしいですが、ケチャップをつけるのもおすすめです。お酒にもよく合いますよ。

材料(2人前)

  • じゃがいも (200g)・・・1個
  • もやし (100g)・・・1/2袋
  • (A)ピザ用チーズ・・・50g
  • (A)片栗粉・・・大さじ3
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.もやしはひげ根を取り、ざく切りにします。
2.じゃがいもは皮を剥いて芽を取り、千切りにします。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ、全体が馴染むまで混ぜ合わせます。
4.中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、3を入れてフライ返しで生地を押さえながら形を整え、弱めの中火で中に火が通るまで7分程蒸し焼きにします。
5.全体に焼き目がついたら、大きめの皿を乗せてフライパンごと返し、そのままフライパンに戻します。
6.全体をフライ返しで押さえながら、焼き目がつくまで7分程焼きます。火を止め、器に盛りつけて出来上がりです。

5.チーズお好み焼きじゃガレット

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応え満点!チーズお好み焼きじゃガレットをご紹介します。ガレットにソースや青のり、かつお節をかけて、お好み焼き風に仕上げました。ほどよく甘いお好み焼きソースが、カリカリのガレットとマッチして、やみつきになるおいしさ。見た目のインパクトもあるので、食卓に並べれば、家族が喜ぶこと間違いなしですよ。

材料(2人前)

  • じゃがいも・・・250g
  • (A)片栗粉・・・大さじ2
  • (A)粉チーズ・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • サラダ油・・・大さじ3
  • お好み焼きソース・・・大さじ2
  • かつお節・・・2g
  • 青のり・・・小さじ1

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは細切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにサラダ油をひいて中火で加熱し、2を入れ、両面に焼き色が付くまで5分程焼きます。
4.火から下ろして器に盛り付け、お好み焼きソース、かつお節、青のりをかけて完成です。

ガレットで、カリふわ食感を楽しもう!

いかがでしたか。今回は、カリカリふわふわ食感のガレットのレシピをご紹介しました。今回ご紹介したレシピは、チーズやハムを入れたり、お好み焼き風にしたりと、子どもから大人まで大好きな味が勢ぞろい。冷蔵庫にじゃがいもがたくさんあるときやボリューム満点のおかずが欲しいときに、ぜひお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ