2021.11.30

「フライパンで手軽にお菓子作り!」オーブン不要の“簡単クッキー”レシピ3選

甘くておいしい定番のお菓子「クッキー」。ただ、オーブンを使うと予熱などの手間がかかるので、手作りはしないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、フライパンでお手軽に作れる「クッキー」のレシピをご紹介します。かわいらしいフォルムの「フォーチュンクッキー」や風味豊かな「ピーナッツバタークッキー」など、何度食べても飽きないおいしさのレシピを集めました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.フライパンで作るフォーチュンクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ザクザク食感がおいしい、フォーチュンクッキーのご紹介です。小麦粉やバターなどで作った生地をフライパンで焼きあげて折りたたみ、かわいらしいフォルムに仕上げました。甘みのある生地に、バターのまろやかさが加わり、ついつい手が伸びてしまうおいしさです。生地は冷めると固くなり曲げられなくなってしまうので、1枚か2枚ずつ焼いて、手早く作ってしまうことがポイント。パーティーにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(12個分)

-----粉類-----

  • 強力粉・・・20g
  • 薄力粉・・・10g
  • 無塩バター・・・30g
  • 卵白 (Ⅿサイズ、1個分)・・・30g
  • グラニュー糖・・・30g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でクリーム状に練ります。
2.グラニュー糖を加え、よく混ぜ合わせます。
3.卵白を2回に分けて加え、その都度泡立て器でよく混ぜ合わせます。
4.粉類をふるい入れ泡立て器で混ぜ合わせます。
5.フライパンに4の1/12量を直径6cmの大きさに伸ばしたら1分ほど焼き裏返します。
6.30秒ほど焼き火が通ったら火から下ろします。
7.温かいうちに半分に折りたたみ、さらに半分に折り曲げたらそのまま粗熱を取ります。
8.同様に11枚焼き上げ成形したらできあがりです。

2.簡単フライパンで焼くラングドシャ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で手軽に作れるおやつレシピ!薄焼きクッキーのラングドシャはいかがですか。バターや薄力粉などで生地を作り、フライパンで焼きあげました。シンプルな味わいとサクサク食感が楽しく、飽きのこないおいしさです。卵白の消費にも活用できますよ。時短でお作りいただけるので、忙しいときにも活用してみてくださいね。

材料(20枚分)

  • 卵白 (30g)・・・1個分
  • 無塩バター・・・30g
  • 粉糖・・・30g
  • 薄力粉・・・30g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れて泡立て器でクリーム状に練ります。
2.粉糖を加えてよくすり混ぜます。
3.卵白を2回に分けて加え、都度よく混ぜます。
4.薄力粉をふるい入れて混ぜ合わせます。
5.フライパンを中火で熱し、4をスプーンでのせ、均等に薄く伸ばして焼きます。
6.縁が薄く茶色になったら裏返して30秒ほど焼き、火が通ったら火から下ろします。網にのせて粗熱を取り出来上がりです。

3.ピーナッツバターフライパンクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ティータイムにぴったりな、ピーナッツバタークッキーのご紹介です。生地にピーナッツバターを加えて、風味豊かに仕上げました。サクサクで素朴な味わいがおいしく、何度も食べたくなる一品です。手順も少なく簡単にお作りいただけるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(20枚分)

-----粉類-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 全粒粉・・・30g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
  • 有塩バター・・・80g
  • 砂糖・・・40g
  • ピーナッツバター (無糖、粒入り)・・・80g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1/2個分

作り方

準備.有塩バターは常温に戻しておきます。
1.粉類はあわせてふるいます。
2.ボウルに有塩バター、砂糖を入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。
3.ピーナッツバター、溶き卵を加え混ぜ合わせ、1を加えひとまとめにします。
4.フライパンを中火で熱し、3を大さじ1杯ずつ並べ、フォークで押さえます。5分程焼いたら裏返し、更に5分程焼いて両面きつね色になったら火から下ろします。
5.器に盛り付けて完成です。

フライパンでお手軽クッキーレシピを楽しもう

いかがでしたか。今回は、フライパンで作れる「クッキー」のレシピをご紹介しました。できたてを食べられるのは、手作りお菓子ならではですよ!どのレシピも少ない材料で手軽にお作りいただけるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

人気のカテゴリ