2022.9.2

【あるなしクイズ】“コイン”にあって“メダル”にないとき、“おかず”はある?なし?正解は...

あるなしクイズです!コインは「ある」、メダルは「なし」、後は「ある」…。では、おかずはあるとなし、どちらでしょうか?問題文をよく見て考えてみてくださいね。あるなしクイズの後は、時短で作れておいしいおかずレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. おかずはある?なし?

<ある>   <なし>

コイン    メダル

後      前

安価     高価

空路     線路

あるとなしの言葉を、すべてローマ字に直してみてください。何か法則が浮かんできませんか…?

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。おかずは…

「なし」でした!

あるは、ローマ字に直して2文字目をとると、色の名前になるんです!コインは「koin」の「o」をとって「kin(金)」、後は「ato」の「t」をとって「ao(青)」、安価は「anka」の「n」をとって「aka(赤)」、空路は「kuuro」の「u」をとって「kuro(黒)」になりますね。おかずは「okazu」の「k」をとっても色の名前にならないので、なしが正解です。

時短で作れる絶品おかずレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、時短で作れて絶品なおかずレシピをご紹介します。豆板醤の辛みが食欲をそそる肉もやしや、ネバネバのオクラと酸味のあるトマトのさっぱり和えなど、主菜から副菜までピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.とろっとガッツリ肉もやし

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんによく合う、とろっとガッツリ肉もやしのご紹介です。シャキシャキとしたもやしが豆板醤の辛みが効いた味つけと相性抜群ですよ。豚ひき肉の旨味とニラの風味にニンニクの香りが相まってまさに絶品です。ニラを切ったら順番に炒め合わせるだけととても簡単なので、すぐに作れる一品として覚えておくと重宝しますよ。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • 豚ひき肉・・・200g
  • ニラ・・・50g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)水・・・大さじ3
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)オイスターソース・・・大さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.ニラは5cm幅に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにごま油、すりおろしニンニクを入れて中火で加熱します。ニンニクの香りが立ったら豚ひき肉を入れて色が変わるまで加熱します。
4.中火のまま、もやし、1を加えて炒め、もやしがしんなりしたら2を加えて炒め合わせます。豚ひき肉に火が通り、とろみがついたら火から下ろします。
5.お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせて完成です。

2.塩ダレで簡単 豚肉と大根のにんにくレンジ蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

火を使わずに作れる、豚肉と大根のにんにくレンジ蒸しのご紹介です。みずみずしい大根とジューシーな豚バラ肉は、さっぱりとした塩ダレとベストマッチ!ごま油の香りが食欲をそそりますよ。加熱と味つけが電子レンジで同時にできるので、とてもお手軽です。時間がないときのメイン料理にぴったりですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 大根・・・200g
  • ニンニク・・・1片

-----タレ-----

  • 料理酒・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1.5
  • ごま油・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • ラー油・・・小さじ1/2

作り方

準備.大根は皮をむいておきます。
1.大根は薄く輪切りにします。
2.ニンニクは薄切りにします。
3.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
4.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
5.耐熱皿に1、3を交互に並べ、2をのせます。4を回しかけ、ラップをふんわりとして600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで6分ほど加熱します。
6.小ねぎを散らし、ラー油をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.ごま油香るオクラとトマトのさっぱり和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸休めにもぴったりな、ごま油香るオクラとトマトのさっぱり和えのご紹介です。歯ごたえのあるオクラとフレッシュなトマトは、夏にぴったりの組み合わせ!えのきの旨味とさわやかな大葉の香りが効いて、やみつきになるおいしさですよ。めんつゆを使うと簡単に味が決まるので、お料理初心者さんにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • オクラ・・・8本
  • えのき・・・80g
  • トマト・・・1/2個
  • 大葉・・・5枚
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.オクラは塩をふって板ずりし、流水で洗い、水気を切っておきます。 トマトはヘタを取り除いておきます。 大葉は軸を切り落としておきます。
1.オクラはガクとヘタを取り除き、斜め半分に切ります。
2.えのきは石づきを切り落とし、5cm幅に切り、手でほぐします。
3.耐熱ボウルに1、2を入れて、ふんわりとラップをかけ、えのきがしんなりするまで600Wの電子レンジで2分程加熱します。
4.トマトは一口大に切ります。大葉は千切りにします。
5.ボウルに(A)を混ぜ合わせ、水気を切った3、4を加えてよく混ぜます。
6.全体に味がなじんだら器に盛り付け、白いりごまをふって完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.5分で作れる サーモンときゅうりのコチュジャン和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩の副菜に、サーモンときゅうりのコチュジャン和えはいかがでしょうか。旨味のあるサーモンとポリポリとした食感のきゅうりに、コクのあるコチュジャンベースの甘辛いタレがよく合いますよ。材料を切って和えるだけでとても簡単なので、食べたいときにサッと作れるのもうれしいポイントです。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね!

材料(2人前)

  • サーモン (刺身用・柵)・・・100g
  • きゅうり (100g)・・・1本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.サーモンは2cm角に切ります。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

忙しい毎日に時短おかずが大活躍!

いかがでしたか?あるなしクイズと、サッと作れる絶品おかずレシピをご紹介しました。合わせ調味料のレパートリーを増やしておくと、味つけが楽になって時短につながりますよ。今回ご紹介したレシピを、忙しい毎日の献立にぜひお役立てくださいね。

人気のカテゴリ