最終更新日 2022.9.25

【間違い探し】この絵に隠れた答えは全部で3つ!すぐに分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!この2つの鮭のお刺身の絵。違うところはどこでしょうか?答えは全部で3つです。よーく見比べてみてくださいね。答え合わせのあとは、覚えておくと重宝する、鮭を使ったバリエーション豊かなおかずのレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

ヒントは「しょうゆ」と「ツマ」、そして「箸」です!気になる正解は...?

答えは、

①醤油の向き

②ツマの位置(上:左寄り 下:右寄り)

③下側の箸の位置(上:上寄り 下:下寄り)

でした!全部見つけられましたか?

お刺身はもちろん、焼いても炒めてもおいしい鮭。子どもから大人まで幅広い世代に大人気の魚ですよね。スーパーなどで手に入りやすく、使い勝手が抜群な点も魅力です。

そんな鮭のアレンジレシピのレパートリーがあると、毎日の献立作りで重宝すること間違いありませんよ!

鮭を使ったおすすめおかずレシピをご紹介!

ここからは、鮭を使ったおすすめおかずのレシピをご紹介します。鮭のちゃんちゃん焼き風やキャベツと鮭の味噌バター炒め、やみつき鮭マヨなど、簡単に作れてとてもおいしい、とっておきのレシピばかり!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.えのきでかさ増し 鮭のちゃんちゃん焼き風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭を使った北海道の名物料理といえば、ちゃんちゃん焼き!えのきを使ってかさ増しした、鮭のちゃんちゃん焼き風のレシピをご紹介します。アルミホイルに具材を包んで、トースターで焼くだけで完成のお手軽レシピです。鮭や野菜にみそベースのタレがしっかり絡んで、お箸がどんどん進みます。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (生、切り身)・・・2切れ
  • えのき・・・100g
  • キャベツ・・・60g
  • 玉ねぎ・・・60g
  • にんじん・・・20g
  • (A)みそ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.えのきは石づきを切り取り、半分の長さに切り、手でほぐします。
2.玉ねぎは薄切りにします。キャベツは一口大に切ります。にんじんは短冊切りにします。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.アルミホイルに1、2、鮭、3、有塩バターを入れ、アルミホイルを重ねて閉じます。
5.天板にのせて、鮭に火が通るまでオーブントースターで10分程焼きます。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.キャベツと鮭の味噌バター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

間違いなしのおいしさ!キャベツと鮭の味噌バター炒めのレシピをご紹介します。たっぷりのキャベツとこんがりと焼いた鮭を、コクのあるみそバターで味つけしました。キャベツは強火で手早く炒めることで、シャキシャキの食感をお楽しみいただけます。仕上げにすりごまをかけることで、より香り豊かな一品となりますよ。しっかりとした味つけで、ごはんがどんどん進むこと間違いありません。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (計200g)・・・2切れ
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・100g
  • しめじ・・・50g
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • 白すりごま・・・適量

作り方

準備.しめじは石づきを落としておきます。 1.キャベツは一口大に切ります。しめじはほぐします。
2.鮭は2cm幅に切ります。ボウルに入れ、塩こしょうをふり、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を炒め、鮭に焼き色がついたら1を入れ、強火で炒めます。
4.鮭に火が通ったら、(A)を入れ強火のまま炒め、全体に味がなじんだら火からおろします。
5.器に盛り付け、白すりごまをふって完成です。

3.ピリッとコクうま やみつき鮭マヨ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

くせになる味!ピリッとコクうまのやみつき鮭マヨのレシピをご紹介します。下味をつけてからカリカリに焼いた鮭と、プリッとした食感が楽しめるよう一口大にカットしたエリンギに、特製のマヨソースを絡めて仕上げました。マヨソースにはマスタードを加えるのがおいしさのポイント。コクのある、ピリッとした味わいに仕上がり、とてもおいしいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (切り身・計200g)・・・2切れ
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・大さじ3
  • エリンギ (計150g)・・・3本

-----ソース-----

  • ケチャップ・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 無糖ヨーグルト・・・大さじ1.5
  • マスタード (粒)・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ3
  • 水菜・・・50g

作り方

1.水菜は根元を切り落として3cm幅に切ります。エリンギは縦半分に切り、一口大に切ります。
2.鮭は一口大に切ります。ポリ袋に(A)と共に入れてよく揉みこみ、冷蔵庫で10分程置きます。
3.別のポリ袋に汁気を切った2、片栗粉を入れてまぶします。
4.フライパンにサラダ油大さじ1をひいて中火で熱し、1のエリンギを入れて焼きます。焼き色がついたら一度取り出します。
5.同じフライパンに残りのサラダ油、3を入れて、両面を5分程焼きます。鮭に火が通り、焼き色がついたら火から下ろします。
6.ボウルにソースの材料を入れて混ぜ合わせ、4、5を加えて和えます。
7.お皿に1の水菜を広げ、6を盛り付けて完成です。

今晩のおかずに絶品鮭レシピはいかが?

いかがでしたか?今回は、食べ物にまつわる間違い探しと、鮭を使ったおすすめおかずのレシピをご紹介しました。どれもごはんによく合う味つけで、お箸がどんどん進むこと間違いありません!ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

人気のカテゴリ