2022.4.22

「あと一品欲しい時に!」切って混ぜるだけで楽チンな“副菜”レシピ5選

火を使わず、手軽にあと一品欲しい!そんなときに役立つ、切って混ぜるだけの「副菜レシピ」をご紹介します。食感がクセになるタコの塩昆布和えや、きゅうりとカニカマの和え物、濃厚な味わいのアボカドのレモンマヨネーズ和えなど、さまざまな和え物メニューをピックアップ。ぜひチェックしてくださいね。

1.さっぱり トマトの大葉和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

口の中をさっぱりさせたいときは、トマトの大葉和えがおすすめです。トマトの甘みが大葉のさわやかさとマッチし、箸が止まらないおいしさに。ポン酢の酸味も効いて、飽きのこない味わいに仕上がります。ごま油と白いりごまの香りもよく、食欲をそそりますよ。食卓に色味が足りないときにも重宝する一品です。

材料(2人前)

  • トマト (計300g)・・・2個
  • 大葉・・・4枚
  • (A)ポン酢・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ

作り方

準備.トマトはヘタを取り除いておきます。
1.トマトは8等分のくし切りにします。
2.大葉は軸を切り落とし、粗みじん切りにします。
3.ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.1と2を加え、よく和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

2.5分で作れる アボカドのレモンマヨネーズ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになる味わいの、アボカドのレモンマヨネーズ和えをご紹介します。アボカドを2cm角に切って調味料と混ぜるだけの簡単2ステップ。アボカドの濃厚な味わいにマヨネーズのコクとレモン汁の酸味が合い、思わずハマってしまいそうなおいしさです。粗挽き黒こしょうでほんのり刺激を加えるのもポイント。おつまみにもぴったりですよ。

材料(2人前)

  • アボカド (正味量100g)・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.アボカドは種と皮を取っておきます。
1.アボカドは2cm角に切ります。
2.ボウルに1、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

3.5分で完成!きゅうりとカニカマの和え物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

赤と緑の色合いが美しい、きゅうりとカニカマの和え物のご紹介です。すし酢を加えることで、カニカマの旨味がひき立ちしっかりとした味に仕上がりますよ。プリプリとしたカニカマとポリポリとしたきゅうりで、食感の違いも楽しめます。カニカマの代わりに、かまぼこやロースハムを使うアレンジもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1/2
  • カニカマ・・・30g
  • すし酢・・・20ml
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・大さじ1

作り方

1.きゅうりはヘタを切り落とし、薄い輪切りにします。ボウルに入れ、塩を揉みこみ、3分程置きます。
2.カニカマは手で割きます。
3.ボウルに水気を絞った1、2、すし酢、白いりごま、しょうゆを入れて和えます。
4.全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ