2022.7.5

「忙しい朝にも助かる!」卵でパパッと手軽な“朝食おかず”レシピ5選

老若男女問わず、みんな大好きな卵。今回はそんな卵を使った、忙しい朝にもぴったりな「朝食おかず」レシピをご紹介します。かわいらしい見た目のひとくちオムレツや電子レンジで作れる温泉卵、食べごたえのあるカニカマたまごなど、さまざまなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.朝ごはんのおかずに レンジでかわいいひとくちオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

コロンとした形がかわいい、ひとくちオムレツのご紹介です。みじん切りにしたハムと卵、調味料を混ぜたら電子レンジで加熱し、キッチンペーパーで形を整えます。まろやかな卵にハムの塩気が効いて、とってもおいしいですよ。食べやすいサイズはお子さまにも喜ばれること間違いなし!仕上げのケチャップとパセリで、彩りもいいですね。ぜひお試しください。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • ロースハム (計40g)・・・4枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ2
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリは刻んでおきます。
1.ロースハムはみじん切りにします。
2.ボウルに溶き卵、1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3.耐熱ボウルにラップを敷き、2を1/4量流し入れて口をふんわりと閉じ、500Wの電子レンジで1分半程度加熱します。卵が固まったら電子レンジから取り出し、キッチンペーパーで包み、形を整えます。同様に3つ作ります。 ※ラップの口をふんわりと閉じることで、加熱時に破裂を防ぐことができます。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。必要に応じて加熱時間を調整してください。追加加熱する際は、必ず様子を見ながら完全に火が通るまで10秒ずつ加熱してください。
4.ラップをはがし、器に盛り付け、ケチャップをかけ、パセリを散らしたら出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.簡単 カニカマたまご

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

白いごはんとの相性もばっちりな、カニカマたまごをご紹介します。卵とカニカマ、しょうゆ、砂糖を混ぜて火を通し、小ねぎをトッピングするだけで完成。旨味たっぷりのカニカマとまろやかな卵が合い、とってもおいしいですよ。彩りもよく、食卓を華やかに飾ります。身近な調味料だけで作れるので、忙しい朝でも重宝する一品です。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・4個
  • カニカマ・・・6本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.カニカマは手でほぐします。
2.ボウルに卵、(A)を入れ溶きほぐします。1を入れ混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れます。大きく混ぜながら卵が半熟状になったら火から下ろします。
4.お皿に盛り付け小ねぎをのせて完成です。

3.レンジで簡単 温泉卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

作るのがむずかしそうな温泉卵は、電子レンジで簡単にできるんです!マグカップに卵を入れ、爪楊枝でしっかりと穴を開けます。浸るほどの水を加えたら、数回に分けて電子レンジで加熱。加熱後、30秒ほど放置すると余熱によって火が入り、ちょうどよい仕上がりになりますよ。火を使わないので、バタバタしがちな朝にもぴったりです。料理のトッピングとしても活用できますよ。

材料(1人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 水・・・適量

-----トッピング-----

  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.卵は常温に戻しておきます。
1.深めの耐熱ボウルに卵を割り入れ、卵全体が浸るまで水を入れ、卵黄に爪楊枝で4箇所以上しっかりと穴を開けます。ラップをせずに500Wの電子レンジで20秒加熱します。 ※今回は直径8cm、深さ7cmのマグカップに、水100mlを加えて加熱しています。
2.卵の様子を見ながら、卵白が白っぽくなるまで、500Wの電子レンジで3回を目安に10秒ずつ加熱します。 ※卵は加熱しすぎると爆発する可能性があるため、必ず様子を見ながら10秒ずつ加熱してください。
3.すぐに取り出さず、電子レンジの庫内で30秒ほど冷まします。 ※電子レンジから取り出す際は、火傷をしないように十分注意してください。
4.水気を切りお皿に盛り付けトッピングをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.朝ごはんに 簡単巣ごもり卵

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

包丁要らず!簡単巣ごもり卵はいかがでしょうか。カットされているキャベツを使うので切る手間がなく、フライパンで卵と一緒に蒸し焼きするだけ。塩と黒こしょうのシンプルな味つけで、キャベツ本来の甘みと卵のやさしい味わいが楽しめます。ケチャップやソースなど、お好みでプラスするのもおすすめ。朝食にはもちろん、あと一品欲しいというときにもぴったりです。

材料(1人前)

  • キャベツ (千切り)・・・50g
  • 卵・・・1個
  • 水・・・小さじ2
  • 塩・・・少々
  • 黒こしょう・・・少々

作り方

1.フライパンにキャベツを敷き、中央にくぼみを作ります。
2.中火で熱し、くぼみに卵を割り入れます。
3.水を加え、フライパンの蓋をして、白身が固まるまで蒸し焼きにします。
4.塩と黒こしょうをふり、火から下ろします。お皿に盛り付けて完成です。

5.簡単かわいい朝ごはん ハートのソーセージエッグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝からテンションが上がる!かわいらしさが目を引く、ハートのソーセージエッグを作ってみませんか。切りこみをいれた魚肉ソーセージをハート型にして、中に卵を落として焼き上げました。仕上げの黒こしょうとピンクペッパーで、ピリリとした刺激と色味をプラス。旨味たっぷりのソーセージとまろやかな卵の相性もよく、見た目もお腹も満足できますよ。

材料(2個分)

  • 魚肉ソーセージ・・・2本
  • 卵・・・2個
  • 水・・・大さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・適量
  • ピンクペッパー・・・適量

作り方

1.魚肉ソーセージの端を2cmほどを残して切りこみを入れます。端と端を合わせて、爪楊枝で留めます。
2.サラダ油をキッチンペーパーで薄く伸ばし、1を入れます。中火で加熱し、魚肉ソーセージの中に卵を落とします。
3.水を加え、蓋をして中火で加熱します。
4.卵に火が通ってきたら火から下ろします。
5.お皿に盛り付け、黒こしょうとピンクペッパーをかけて出来上がりです。

卵を使って、充実の朝ごはんを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、朝ごはんにぴったりな卵おかずのレシピを5つご紹介しました。一年中手に入る卵は、食べごたえもあって忙しい朝に便利ですよね。ご紹介したレシピを参考にしていただき、ぜひ作ってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ