最終更新日 2024.2.19

「5分で完成!」ポリポリ食感でお箸が進む“きゅうりの副菜”レシピ5選

「5分で完成!」ポリポリ食感でお箸が進む“きゅうりの副菜”レシピ5選

ポリポリっとしたみずみずしい食感が特徴の「きゅうり」。今回は、きゅうりを使ったおすすめ副菜レシピをご紹介します。どれもたった5分で作れる簡単レシピばかり!梅干しやわさびと合わせたさっぱり味のレシピもそろっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.5分で作れる きゅうりとアボカドの塩ダレ和え

※クリックすると別のページに遷移します

フレッシュなきゅうりとなめらかなアボカドの食感の違いが楽しめる、きゅうりとアボカドの塩ダレ和えはいかがですか。ごま油の香ばしさとレモン汁のさわやかな風味が、鶏ガラスープをベースにした中華風の味つけによく合いますよ!ピリッと辛い黒こしょうがアクセントになり、パクパクと手が止まらなくなるおいしさです。ぜひ味わってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり (100g)・・・1本
  • アボカド (正味量100g)・・・1個
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4

トッピング

  • 白いりごま・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。 アボカドは種を取り除き、皮をむいておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.アボカドは2cm角に切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2を入れて和えます。
4.器に盛り付け、白いりごまを散らし、のりをのせて完成です。

2.5分で作れる サーモンときゅうりのコチュジャン和え

※クリックすると別のページに遷移します

「献立にあと一品追加したい」そんなときにおすすめなのが、たった5分で作れるこのレシピ!サーモンときゅうりのコチュジャン和えです。ごま油とコチュジャンを効かせたタレが、旨みのあるサーモンと食感のよいきゅうりになじんで、つい箸が止まらなくなるおいしさですよ。お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ味わってみてくださいね。

材料(2人前)

  • サーモン (刺身用・柵)・・・100g
  • きゅうり (100g)・・・1本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.サーモンは2cm角に切ります。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

3.5分で作れる かまぼこときゅうりのマヨネーズ和え

※クリックすると別のページに遷移します

冷蔵庫にかまぼこが余っていませんか?旨みのあるかまぼこをきゅうりと一緒にマヨネーズで和えると、副菜が一品完成しますよ。材料を切って和えるだけなので、どなたでも簡単に作れるのがうれしいポイント。シンプルな味つけですが、コクのあるマヨネーズがかまぼこときゅうりによく合います。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり (100g)・・・1本
  • かまぼこ・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりは5mm幅の輪切りにします。
2.かまぼこは5mm幅のいちょう切りにします。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ和えたら器に盛り付けて完成です。

4.たたききゅうりの梅肉あえ

※クリックすると別のページに遷移します

梅肉ときゅうりでさっぱりと食べられる!たたききゅうりの梅肉和えを作ってみませんか。かつお節と梅肉、めんつゆがなじんだきゅうりは、あっさりとしたなかにも出汁の旨みが感じられる味わいですよ。きゅうりを麺棒でたたくことで、味なじみがよくなります。ごはんのお供としてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • きゅうり (計160g)・・・2本
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ3
  • (A)梅肉・・・小さじ2
  • (A)かつお節・・・2g
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.きゅうりを麺棒でたたき、ヘタを切り落として一口大に切ります。
2.1と(A)を保存袋に入れもみこみます。
3.全体に味がなじんだら、お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

5.薬味でさっぱりきゅうりのわさび和え

※クリックすると別のページに遷移します

ツンとしたわさびの辛みがあとをひく、きゅうりの副菜レシピをご紹介します。千切りにしたきゅうりや大葉、かいわれ大根をツナで和えてしょうゆで味つけすれば完成です。旨みのあるツナがきゅうりやかいわれ大根になじんで、ついクセになるおいしさ!ごま油やわさびの風味が、大葉のさわやかさを引き立てます。今日の晩ごはんの副菜に、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • かいわれ大根・・・20g
  • 大葉・・・2枚
  • ツナ油漬け (正味量)・・・70g
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)わさび・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落しておきます。
1.きゅうりはヘタを切り落し、千切りにします。かいわれ大根は半分に切ります。大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ、1、ツナ油漬けを入れて和えます。
3.全体に味がなじんだら器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

夏にぴったり!きゅうりの副菜を作ってみよう

いかがでしたか。今回は晩ごはんにぴったりのきゅうりの副菜レシピをご紹介しました。あっさりとした味わいのきゅうりは、冷蔵庫に常備してあるいろいろな食材と相性がよいので、あと一品副菜を追加したいというときにぴったりです。ぜひお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

※こちらの記事は2023.7.31に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ