2022.1.18

「朝でもしっかり食べてほしい!」コレ1品でOKな“トースト”レシピ5選

忙しい朝は時短が必至!朝ごはんは洗い物もできるだけ少なくし、パパッとすませたいですよね。そこで今回は、1品で大満足な、トーストレシピをご紹介します。カルボナーラ風トーストや納豆トーストなど、朝ごはんのお助けレシピをピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.朝ごはんに 簡単ピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具材を切ってのせて焼くだけ!簡単ピザトーストのレシピをご紹介します。野菜のシャキシャキとした食感が楽しく、とろーり溶けたチーズがたまらない一品です。ピザソースの代わりにケチャップで手軽においしくお作りいただけます。食べ応えがあるので、朝食だけでなくランチにもおすすめですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ハム・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • ピーマン・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンはヘタと種を取り除き、薄い輪切りにします。
3.ハムは半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
4.食パンにケチャップをまんべんなく塗ります。
5.3、2、1の順にのせ、ピザ用チーズをかけます。
6.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズに焼き目がつくまで3分ほど焼いて完成です。

2.簡単 とろとろ半熟卵のカルボナーラ風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

半熟卵からあふれ出す卵黄が食欲をそそる、半熟卵のカルボナーラ風トーストのレシピです。旨みたっぷりのベーコンに、コクのあるマヨネーズとチーズは黄金の組み合わせ。とろとろの半熟卵が加われば、間違いないおいしさ!食パンにはすりおろしニンニクを塗ると、風味が格段にアップしておいしく仕上がります。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (山型・6枚切)・・・1枚
  • 薄切りハーフベーコン・・・3枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

1.食パンの片面にすりおろしニンニクを塗ります。
2.薄切りハーフベーコンをのせ、ピザ用チーズを真ん中にくぼみが出来るようにのせます。
3.くぼみに卵をのせ、マヨネーズをかけたらアルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
4.表面に焼き色がつき、卵が半熟状になったら取り出し、粗挽き黒こしょうを振りかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.磯風味香る!とろ〜り納豆トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

納豆とチーズは相性抜群!磯風味が香る納豆トーストはいかがでしょうか。和風に仕上げるポイントは、のりの佃煮を食パンに塗ること。香ばしく焼けたチーズのコクと納豆の旨みにのりの佃煮の風味が加わり、個性のあるそれぞれの味が見事に調和してクセになるおいしさ!いつもと違った朝ごはんが食べたいときに、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (5枚切)・・・1枚
  • 納豆 (50g)・・・1パック
  • のりの佃煮・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • マヨネーズ・・・適量
  • きざみ海苔 (トッピング)・・・適量

作り方

準備.納豆は付属のタレと和えておきます。
1.アルミホイルを敷いた天板に食パン、のりの佃煮、マヨネーズ、納豆、ピザ用チーズの順にのせます。
2.オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで5分程加熱します。
3.お皿に盛り付け、きざみ海苔をかけて完成です。

人気のカテゴリ