2022.7.1

レタスがいちばん採れる都道府県はどこ?2位の茨城県に約2倍の大差をつけてダントツ1位は…

サラダに欠かせない野菜といえば、レタスですよね。そんなレタスがいちばん多く採れる都道府県はどこか、知っていますか?レタスの収穫量が多い都道府県を、ランキングでご紹介します。どこが1位か予想してみてくださいね。ランキングの発表のあとには、10分以内でお作りいただけるおすすめのレタスレシピもご紹介しますよ!

ランキングの発表!

​​第5位・・・兵庫県 29,300 t

第4位・・・長崎県 35,900 t

第3位・・・群馬県 54,800 t

第2位・・・茨城県 91,700 t

気になる第1位は...。

第1位・・・長野県 182,200 t

第1位は長野県でした!

長野県のレタス収穫量は、2位の茨城県の約2倍!ダントツでたくさんのレタスが採れるんですね。

レタスはデリケートな野菜で、気温が15℃~20℃の環境が最もよく育つといわれています。長野県では高原の冷涼な気候を生かして、たくさんのレタスが作られているんですよ。高原ならではの朝晩の寒暖差を生かして作られる甘みのあるレタスを、おいしくたっぷりいただきたいですね。

[出典]農林水産省 「令和3年産作況調査(野菜)」 (http://www.machimura.maff.go.jp/machi/ranking/result_item.php)

10分以内でお作りいただけるレタスの簡単レシピをご紹介!

レタスのランキングを見ていたら、あのシャキシャキとしたフレッシュなレタスを食べたくなってきませんか?ここからは、10分以内で簡単にできるレタスのレシピをご紹介します。食欲をそそる香りのペペロンチーノ風の炒め物や、シャキシャキのチョレギサラダなど、どれもレタスのおいしさを堪能できるおすすめレシピばかりですよ!

1.ベーコンとレタスのペペロンチーノ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクの香りが食欲をそそる、ベーコンとレタスのペペロンチーノはいかがでしょうか?オリーブオイルにニンニクの香りをしっかり移して、レタスをサッと炒めていただく一品です。レタスは強火で短時間炒めると、シャキシャキの食感が残っておいしく仕上がります。ベーコンの旨みもきいていて、きっとお箸が止まらなくなりますよ。

材料(2人前)

  • レタス (200g)・・・1/2個
  • ニンニク・・・1片
  • 薄切りハーフベーコン・・・60g
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

1.レタスは手で一口大にちぎります。
2.ニンニクは半分に切り芯を取りのぞき、薄切りにします。
3.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。
4.フライパンにオリーブオイル、2、鷹の爪の輪切りを入れ、弱火で熱し香りがたったら3を入れ中火で炒めます。
5.薄切りハーフベーコンに焼き色がついたら、1、塩を入れ強火でさっと炒め合わせ火から下ろします。
6.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ