最終更新日 2023.12.21

「混ぜて焼くだけなのに絶品!」しっとりなめらかな“チーズケーキ”の作り方

「混ぜて焼くだけなのに絶品!」しっとりなめらかな“チーズケーキ”の作り方

今回は混ぜて焼くだけでとっても簡単に作れる、しっとりなめらかなチーズケーキのレシピをご紹介します。ベイクドチーズケーキの基本のレシピだけでなく、ピザ用チーズで作れる簡単チーズケーキや、上品な味わいの大人の抹茶チーズケーキなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ピザチーズで作る お手軽チーズケーキ

※クリックすると別のページに遷移します

身近な材料で作れる手軽さがうれしい、お手軽チーズケーキをご紹介します。ホットケーキミックスやプレーンヨーグルトにピザ用チーズを加えて混ぜ、オーブンでじっくり加熱しました。ヨーグルトのさっぱりとした味わいと、チーズの風味がクセになるおいしさ!しっとりとした食感とやさしい味わいが、ぱくぱく食べやすいですよ。お菓子作り初心者の方でも作りやすい一品です。

材料(1台分(直径18cmの丸型))

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • プレーンヨーグルト (無糖)・・・400g
  • 砂糖・・・80g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • レモン汁・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・50g

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。
1.ホットケーキミックス、プレーンヨーグルト、砂糖、卵、レモン汁をボウルに入れてよく混ぜ合わせます。
2.ピザ用チーズを入れてさっくり混ぜます。
3.型に流し入れます。
4.180℃のオーブンで50分〜60分焼き、中まで火が通ったら完成です。

2.簡単に作れる基本のベイクドチーズケーキ

※クリックすると別のページに遷移します

ずっしり濃厚な、基本のベイクドチーズケーキはいかがですか?ビスケットと溶かしバターで作るボトムの上に、材料を順番に混ぜ合わせた生地を流し込み、オーブンで焼きました。クリーミーで濃厚な味わいの中に、レモンの爽やかな風味がほのかに香ります。焼きたてのとろとろチーズケーキも絶品ですが、冷蔵庫で冷やしてしっとりとさせてもおいしいですよ。ぜひお好みの食感をお楽しみくださいね。

材料(1台分(直径15cm丸型))

  • クリームチーズ・・・200g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 薄力粉・・・20g
  • レモン汁・・・大さじ2

ボトム

  • ビスケット・・・80g
  • 溶かしバター (無塩)・・・40g

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.フードプロセッサーにビスケットを入れ、細かくなるまで撹拌します。
2.溶かしバターを入れ、撹拌し、しっかりとなじんだら、型に敷き詰めます。
3.フードプロセッサーにクリームチーズ、砂糖とレモン汁を入れ、撹拌し混ぜ合わせます。
4.卵と薄力粉を入れ、撹拌します。
5.生クリームを入れ、撹拌します。
6.5を2に流し込み、170℃に予熱したオーブンで45分焼き、焼き色が付き、火が通ったら粗熱を取ります。型から取り出して完成です。

3.材料5つ こんがりバスク風チーズケーキ

※クリックすると別のページに遷移します

少ない材料でとっても簡単!こんがりバスク風チーズケーキのレシピです。スペインのバスク地方発祥のバスクチーズケーキを初めて作られる方には、材料5つで簡単なこちらのレシピがおすすめ!あえて表面を焦がすことで感じる苦味が、濃厚な甘さの生地と相性抜群!クリーミーでトロトロの食感がやみつきのおいしさです。クッキングシートはラフに入れておしゃれに仕上げることがポイントですよ。

材料(1台分(15cm丸型))

  • クリームチーズ・・・300g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • グラニュー糖・・・70g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 薄力粉・・・大さじ1

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンを210℃に予熱しておきます。
1.型にクッキングシートを敷きます。
2.ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。
3.溶き卵を3回に分けて入れ、都度よく混ぜます。
4.グラニュー糖を入れ、泡立て器で混ぜます。
5.薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。
6.生クリームを入れ、よく混ぜます。
7.型に流し入れ、210℃のオーブンで30分程、表面に濃い焼き色がつくまで焼きます。竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がりです。型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で2時間程冷やします。
8.型から取り出し、お皿に盛り付けて完成です。

4.絶品 大人の抹茶チーズケーキ

※クリックすると別のページに遷移します

芳醇な抹茶風味がクセになる、大人の抹茶チーズケーキを作ってみましょう。土台にはココアクッキーを使用することで、生地の色鮮やかなグリーンが引き立ちます。濃厚なチーズに、ほんのり苦味のある抹茶風味が加わり、後引くおいしさです。とてもリッチな味わいが楽しめますよ。おもてなしやちょっとしたお茶菓子などに、いかがでしょうか?

材料(1台分(直径18cmの丸型))

土台

  • クリームサンドココアクッキー・・・10枚
  • 溶かし無塩バター・・・30g
  • クリームチーズ・・・200g
  • 砂糖・・・80g
  • 溶き卵・・・2個
  • 生クリーム・・・150ml
  • 抹茶パウダー・・・大さじ1.5
  • 薄力粉・・・30g

仕上げ

  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.型にクッキングシートを敷いておきます。 クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンは160℃に予熱しておきます。
1.クリームサンドココアクッキーをジップ付き保存袋に入れて麺棒で砕きます。粉々になったら溶かし無塩バターを入れて揉み、なじませます。クッキングシートを敷いた型の底に敷き詰め、冷蔵庫で冷やします。
2.ボウルにクリームチーズを入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。砂糖を加えて白くなるまですり混ぜます。
3.溶き卵を少しずつ加えて、都度混ぜます。
4.耐熱ボウルに生クリーム30mlを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで10秒加熱します。抹茶パウダーを加えて混ぜ、溶けたら残りの生クリームと合わせて3に入れて混ぜます。
5.薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
6.1に流し入れ、160℃のオーブンで40分〜50分程焼きます。竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がりです。
7.型を外し、粉糖をかけて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

5.簡単!紅茶のベイクドチーズケーキ

※クリックすると別のページに遷移します

風味豊かな、紅茶のベイクドチーズケーキです。定番のベイクドチーズケーキに、紅茶パウダーを加えることで、味わい深い上品な一品が仕上がります。しっとりとしたチーズケーキを一口食べれば、紅茶の香りが口の中いっぱいに広がりますよ。お好みの紅茶でお作りいただけますので、ぜひいろいろな茶葉を使って挑戦してみてくださいね。

材料(1台分(15cmの丸型))

  • クリームチーズ・・・200g
  • 三温糖・・・60g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・2個
  • 生クリーム・・・200ml
  • 薄力粉・・・大さじ3
  • レモン汁・・・大さじ1
  • 紅茶パウダー・・・2g

ボトム

  • クッキー・・・70g
  • 溶かし無塩バター・・・40g

作り方

準備.クリームチーズ、無塩バターは常温に戻しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。
1.ボウルにクッキーを入れて麺棒で砕き、溶かし無塩バターを加えてよく混ぜます。
2.型に1を入れて、スプーンの背で押し固め、冷蔵庫で10分程冷やします。
3.別のボウルにクリームチーズ、三温糖を入れてゴムベラで混ぜ合わせます。
4.卵黄を加えて混ぜ、なじんだら残りの材料を加え、泡立て器で混ぜ合わせます。
5.2に流し入れ、10cmの高さから2回程落として空気を抜きます。180℃のオーブンで40分焼き色がつくまで焼き、粗熱を取り、型を外して完成です。

休日のおやつタイムに作ってみよう!

いかがでしたか?混ぜて焼くだけで手軽に作れる、チーズケーキのレシピをご紹介しました。簡単な調理工程で作れるチーズケーキは、お菓子作り初心者の方や普段あまりお菓子作りをやらない方でも手軽に作れますよ。ぜひティータイムのお供にチャレンジしてみてくださいね。

※こちらの記事は2023.5.1に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ