2022.2.10

「3連休はおうちで飲みませんか?」簡単“ピリ辛のやみつきおつまみ”レシピ5選

お酒を飲むときに、ピリ辛のおつまみがあるとうれしいですよね。今回は、辛いもの好きの方にぜひ作っていただきたい、ピリ辛おつまみのレシピをご紹介します。ピリ辛ツナのユッケ風やオクラのピリ辛冷奴など、簡単でおいしく、思わずリピートしたくなるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ピリ辛きゅうりのおつまみ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒のお供の定番メニュー!ピリ辛きゅうりのおつまみをご紹介します。豆板醬の辛さと、酢のほどよい酸味が絶妙で、お箸の止まらなくなるおいしさですよ。きゅうりのポリポリとした食感が楽しめる一品です。きゅうりとちくわを切って調味料と混ぜたら、あとは漬け込むだけの簡単レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • ちくわ・・・1本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)ごま油・・・小さじ1/2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.きゅうりはヘタを取り、乱切りにします。ちくわは半月切りにします。
2.ボウルに、1と(A)を入れ、ラップをして30分冷蔵庫で漬けます。
3.お皿に盛り付け、糸唐辛子をトッピングして完成です。

2.ピリ辛ツナのユッケ風

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

辛いものが食べたいときに、ピリ辛ツナのユッケ風はいかがでしょうか。旨みたっぷりのツナとシャキシャキ食感の玉ねぎが、旨辛ダレと相性抜群で、やみつきになる味わいですよ。卵黄を崩して具材に絡めながら食べると、辛さが和らぎ違った味わいをお楽しみいただけます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ツナ油漬け (正味量)・・・140g
  • 玉ねぎ・・・30g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • 卵黄・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜます。
3.1、ツナ油漬けを入れて和えます。
4.お皿に盛り付け、卵黄をのせ、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

3.レンジで簡単おつまみ 旨辛ネギささみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単!旨辛ネギささみのおつまみをご紹介します。シャキシャキとした長ねぎの食感がたまらない一品です。はちみつのまろやかな甘さがきいた特製のピリ辛ダレで、お箸の止まらないおいしさですよ。おつまみにはもちろん、ごはんのおかずにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・3本
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)粉唐辛子・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.耐熱容器に鶏ささみ、1、(A)を入れて、ラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱を取ります。
3.鶏ささみをほぐし、ごま油を加えてよく混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ