2022.5.15

【親子で挑戦】「?」に入るものは何?謎解きクイズの正解は…

なぞときクイズです!「?」に入る生き物はいったいなんでしょうか?「ふぐ」が「ふく」になっていることに着目して、よーく考えてみてくださいね。正解発表の後には、答えにちなんだおいしい主菜レシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

濁点に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「豚」でした!

「ふぐ」の濁点を取り除くと「ふく=服」になりますね。左の生き物から濁点を取り除くと右のイラストになるので、濁点を取り除いて「ふた」になる生き物と考えると、「ぶた=豚」が正解になります!

そんな豚のルーツは、野生のイノシシだったといわれています。石器時代から食べられていた野生のイノシシは、環境に適応しやすい動物で雑食、多産でした。そんな野生のイノシシが家畜として飼われるようになったのが、初期の豚だといわれているんですよ。

豚肉の主菜レシピをご紹介!

ここからは豚肉を使ったおいしい主菜レシピをご紹介します。生姜がさわやかに香る定番の生姜焼きや、電子レンジでお作りいただけるキムチとニラの豚バラ巻きなど、どれもとっても簡単で絶品の豚肉おかずばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.定番 豚肉の生姜焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚肉のメインおかずといえばやっぱりコレ!定番の豚肉の生姜焼きのレシピをご紹介します。豚肉に片栗粉をまぶしてから焼いているので、甘辛いタレがお肉にしっかり絡んで、白いごはんが進みます。ピリッとした生姜の風味に食欲が増して、家族から「おかわり!」の声が続出する一品になりますよ。

材料(2人前)

  • 豚ロース (薄切り、6枚)・・・200g
  • 塩こしょう・・・ふたつまみ
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・適量

-----付け合わせ-----

  • キャベツ・・・100g
  • ミニトマト・・・4個

作り方

1.キャベツは千切りにします。
2.豚ロースは筋に切り込みを入れ、塩こしょう、片栗粉を全体にまぶします。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて3分程炒めます。
5.火が通り、両面に焼き色が付いたら3を入れ、中火で3分程炒め合わせます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
6.1、ミニトマトを添えた器に盛り付け、白いりごまをかけて完成です。

2.豚肉ときのこのポン酢炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

味つけが簡単でパパッとお作りいただける、豚肉ときのこのポン酢炒めはいかがでしょうか?ジューシーな豚バラ肉と旨みたっぷりのきのこを、ポン酢でさっぱりと召し上がれますよ。今回はしめじとえのきを使っていますが、お好みのきのこで代用していただいてもお作りいただけます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・200g
  • しめじ・・・80g
  • えのき・・・80g
  • ポン酢・・・大さじ3
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.しめじ、えのきは石づきを切り落としておきます。
1.しめじはほぐします。えのきは3等分に切り、根元をほぐします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を炒めます。
4.豚バラ肉の色が変わったら1を加えて炒め、えのきがしんなりしたらポン酢を加えて炒め合わせます。
5.豚バラ肉に火が通り全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

人気のカテゴリ