2022.5.16

鶏肉の産出額が日本で一番多い都道府県はどこ?3位は岩手県、2位は宮崎県、気になる1位は…

焼いても揚げても煮てもおいしい鶏肉。手軽に買うことができてさまざまな食べ方ができるので、毎日の食卓にも取り入れやすいですよね。そんな鶏肉を一番多く生産してる都道府県を知っていますか?鶏肉の産出額が多い都道府県を、ランキングでご紹介します。ランキング発表のあとには、鶏肉を使ったおすすめの簡単おかずもご紹介しますよ!

ランキングの発表!

さっそくランキングの発表です!このランキングは、農林水産省の調査を参考に作成しました。年間のブロイラー産出額を比べています。どこの都道府県が1位なのか、ぜひ予想してみてくださいね。

​​第5位・・・北海道 141 億円

第4位・・・青森県 204 億円

第3位・・・岩手県 549 億円

第2位・・・宮崎県 687 億円

気になる第1位は...。

第1位・・・鹿児島県 695 億円

第1位は鹿児島県でした!第2位は宮崎県で、1位と2位を九州地方の県が独占していますね。

そんな鹿児島県には、「かごしま地鶏」というブランドで3種類の地鶏がいるんですよ。白い毛並みが特徴の「さつま若しゃも」、茶色い毛並みの「さつま地鶏」、黒い毛並みの「黒さつま鶏」の3種類です。どれも毛の色が異なっていて見た目がかなり違うのが、興味深いですね。

さつま地鶏は平成17年度の「地鶏・銘柄鶏食味コンテスト」で、出品された全国10銘柄の中からグランプリを獲得したこともあるんですよ。ぜひ一度味わってみたいですね。

[出典]農林水産省 「令和元年生産農業所得統計」 (https://www.maff.go.jp/kyusyu/toukei/hensyu/attach/pdf/toukeipaneru-61.pdf)

鶏肉の簡単おかずレシピをご紹介!

ここからは、鶏肉を使った簡単おかずのおすすめレシピをご紹介します。香味だれでいただくボリュームたっぷりのチキンステーキや、電子レンジでパパッとできる鶏むね肉の棒棒鶏など、どれも簡単で晩ごはんにおかずにぴったりのレシピばかりですよ!

1.ボリュームたっぷり 食べる香味だれのチキンステーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点で晩ごはんの主菜におすすめ!食べる香味だれのチキンステーキのレシピをご紹介します。じっくりと火を通し表面をカリカリに焼き上げた鶏もも肉に、香味野菜たっぷりの甘酸っぱいたれがとてもよく合います。今回は長ねぎと生姜、大葉を使っていますが、ほかの香味野菜でもおいしくお作りいただけますよ。

材料(2人前)

  • 鶏もも肉・・・300g

-----下味-----

  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2

-----香味だれ-----

  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 生姜・・・1片
  • 大葉・・・4枚
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1

作り方

準備.生姜は皮を剥いておきます。大葉は軸を取っておきます。
1.香味だれを作ります。長ねぎ、生姜、大葉はみじん切りにします。
2.鶏もも肉は中まで味が染み込むようにフォークで数回刺します。バットに移し、下味の材料をふりかけ手でよく揉み込み、ラップをして15分程冷蔵庫におきます。
3.ボウルに1、(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
4.2に片栗粉をまぶし、全体に粉をつけます。
5.中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、4を入れて中まで火が通るように時々返しながら、10分程中火で焼きます。
6.火を止め、5を3cm幅に切り、器に盛りつけ3をかけて出来上がりです。

人気のカテゴリ