2022.9.1

「トースターがあれば作れる!」初心者さんにもうれしい“お手軽おやつ”レシピ5選

自宅にオーブンがないけれど、おやつを作りたいという方におすすめ!トースターで作れる「お手軽おやつ」のレシピをご紹介します。食パンでできる簡単ラスクや、食感が楽しいチョコ包み焼き、濃厚なバスクチーズケーキなど、さまざまなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.トースターでくるみとチョコのクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

思わず手が伸びてしまう、くるみとチョコのクッキーをご紹介します。材料を順番に混ぜたら天板に並べ、アルミホイルを被せてトースターで焼き上げました。ココアパウダーのほろ苦さとくるみの香ばしさがマッチして、とってもおいしいですよ!一度にたくさん作れるので、プレゼントにも最適です。

材料(26枚分)

-----粉類-----

  • 薄力粉・・・130g
  • ココアパウダー・・・20g
  • シナモンパウダー・・・小さじ1
  • 無塩バター・・・100g
  • 砂糖・・・70g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • くるみ (無塩、ロースト)・・・50g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。くるみは砕いておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れクリーム状になるまで泡立て器で混ぜます。砂糖を入れ白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
2.卵黄を加えて良く混ぜ合わせたら粉類をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。くるみを加えて全体に混ぜ合わせます。
3.ラップにのせて棒状に包み、冷蔵庫で1時間休ませます。
4.1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、ふんわりとアルミホイルを被せ、オーブントースターで焼き色が付くまで20分焼きます。
5.粗熱を取り、器にのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.トースターで簡単 シュガーバターシガレット風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シュウマイの皮を使って、シュガーバターシガレット風を作ってみませんか?シュウマイの皮に溶かしバターを塗り、グラニュー糖をまぶしたら丸めてトースターで焼くだけ!サクサクとした軽い食感とグラニュー糖のシンプルな甘さがおいしく、クセになりますよ。使う材料が少ないので、お菓子作り初心者さんにもおすすめです。

材料(15個分)

  • シュウマイの皮・・・15枚
  • 溶かしバター (有塩)・・・10g
  • グラニュー糖・・・10g
  • ミント (飾り)・・・適量

作り方

1.シュウマイの皮の両面に溶かしバターを薄く塗ります。
2.グラニュー糖をまぶして棒状に丸めます。
3.アルミホイルを敷いた天板に並べて、オーブントースターで5分程焼き色がつくまで焼きます。
4.こんがりきつね色になったら器に盛り付け、ミントを添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.トースターで簡単 バスクチーズケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

人気のバスクチーズケーキも、実はトースターで作れるんです!クリームチーズや卵、薄力粉などを順番に混ぜ、アルミカップに入れて焼くだけととっても簡単!クリームチーズと生クリームの濃厚な味わいがやみつきになりますよ。冷蔵庫で冷やして、しっとりとした口当たりをお楽しみください。

材料(8個分(直径7cmのアルミカップ))

  • クリームチーズ・・・150g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個
  • グラニュー糖・・・30g
  • 生クリーム・・・100ml
  • 薄力粉・・・大さじ1/2

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。
1.ボウルにクリームチーズを入れてゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。
2.溶き卵を3回に分けて入れ、ゴムベラで都度よく混ぜます。
3.グラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜます。
4.生クリームを入れてよく混ぜます。
5.薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。
6.天板にアルミカップをのせて5を流し入れ、中に火が通り、こんがりと焼き色がつくまでオーブントースターで15分程焼きます。
7.粗熱を取り、冷蔵庫で1時間程冷やします。お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

4.食パンで簡単ラスク

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食パンとバター、砂糖、この3つの食材があれば簡単にラスクが作れます!切った食パンをトースターで焼き、溶かしバター、砂糖をつけてさらにトースターで焼き上げて作ります。サクサクになった香ばしい食パンとコクのあるバターが砂糖の甘さを引き立て、食べる手が止まらなくなるおいしさですよ。そのままでももちろん、シナモンパウダーやココアパウダーなどでアレンジするのもおすすめです!

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • 無塩バター・・・20g
  • 砂糖・・・大さじ1

作り方

1.食パンは5mm幅に切ります。
2.オーブントースターにクッキングシートを敷き、1を並べ、1分30秒ほど焼きます。
3.耐熱ボウルに無塩バターを入れて、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、溶かします。
4.2の表面に3を塗り、砂糖をかけ、オーブントースターで5分ほど焼きます。
5.サクサクになったら、お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※クッキングシートはオーブントースターの熱源に直接当たると発火する恐れがあります。天板からはみ出さないように折り込んでご使用ください。

5.トースターで簡単 パリとろチョコ包み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パリとろの食感がたまらない!チョコ包み焼きのご紹介です。シュウマイの皮に溶かしバターを塗り、ミルクチョコレートを包みます。トースターでこんがりと焼けば、中からとろっとチョコレートが溶け出すやみつき必至の一品に!一口サイズで食べやすく、見た目もかわいらしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(15個分)

  • シュウマイの皮・・・15枚
  • ミルクチョコレート (2枚)・・・100g
  • 溶かしバター (有塩)・・・10g

作り方

1.ミルクチョコレートは15等分に切ります。
2.シュウマイの皮の片面に溶かしバターを塗ります。
3.裏返して1を2枚のせ、四隅をとじて包みます。同じ様に14個作ります。
4.アルミホイルを敷いた天板に並べ、オーブントースターでこんがりときつね色になるまで5分程焼きます。
5.器に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

オーブンがなくてもトースターがあればおやつが作れる!

いかがでしたか。今回は、トースターで作れるおやつレシピを5つご紹介しました。ご紹介したレシピは、オーブンを使わないだけでなく、食パンやシュウマイの皮など、製菓用の材料がなくても作れます!お菓子作り初心者さんにもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

人気のカテゴリ