2022.11.2

【あるなしクイズ】“シトラス”にあって“柑橘”にないものなーんだ?気になる正解は…

シトラスは「ある」、柑橘は「なし」、独り言は「ある」。あるとなしにはどんな違いがあるかわかりますか?問題文をじっくり見比べてみると、違いが見つかるかもしれません!答え合わせのあとは、クイズにちなんで柑橘類のフルーツを使ったおやつレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【食べ物なぞとき】さっそく解いてみましょう!

Q. 「ある」と「なし」の違いは何ですか?

<ある>   <なし>

シトラス   柑橘

独り言    つぶやき

飼い主    オーナー

王様     お姫様   

わからない方は、あるの言葉の中に別の言葉が隠れていないか探してみてください!その言葉には何か共通点がありませんか…?

ひらめきましたか?それでは、答え合わせです。「ある」に共通するのは…?

「干支が隠れている」ということ!

シトラスには「とら」、独り言には「とり」、飼い主には「いぬ・い(いのしし)」、王様には「う(うさぎ)」が隠れていました。

柑橘類を使ったおやつのレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズにちなんで、柑橘類のフルーツを使ったおやつのレシピをご紹介します。甘酸っぱいみかんの牛乳ゼリーや、おしゃれでプレゼントにもぴったりなオレンジスクエアブラウニーなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.まるまるみかんの牛乳ゼリー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

もちもちぷるんとした食感がクセになる、まるまるみかんの牛乳ゼリーをご紹介します。皮をむいて半分にカットしたみかんを器に入れ、ゼラチンと牛乳を入れて冷やし固めました。すっきりとした甘さの牛乳ゼリーに、甘酸っぱいみかんがよく合います。牛乳を消費したいときにも大活躍すること間違いなし!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4個分(直径5cm高さ3.5cmの型))

  • みかん・・・2個
  • 牛乳・・・300ml
  • ゼラチン・・・5g
  • 水・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ2

トッピング

  • みかん・・・適量
  • チャービル・・・適量

作り方

1.水にゼラチンを振り入れてふやかします。
2.みかんの皮をむき、筋を取り除き、横半分に切り、型に入れます。
3.鍋に牛乳を入れて中火で沸騰直前まで加熱し火を止め、1と砂糖を入れてよく混ぜます。
4.3の粗熱を取り、2に流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固めます。
5.固まったら型から取り出し、お皿に盛りつけ、トッピング用のみかんとチャービルを飾って完成です。

2.オレンジスクエアブラウニー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目もおしゃれで可愛らしい、オレンジスクエアブラウニーを作ってみましょう!型に流し込んだブラウニーの生地に、オレンジコンポートをのせてオーブンで焼きます。ブラウニーにはオレンジキュラソーを加えているので、風味豊かな一品に!甘いチョコレートとオレンジのほろ苦さが後を引くほどのおいしさです。ビターチョコレートで作れば、さらに大人の味わいに!ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(18×18×5cmのスクエア型))

粉類

  • 薄力粉・・・100g
  • ココアパウダー・・・10g
  • ミルクチョコレート・・・100g
  • 無塩バター・・・100g
  • お湯 (湯せん用・50℃)・・・適量
  • グラニュー糖・・・50g
  • 溶き卵・・・2個分
  • オレンジキュラソー・・・大さじ1

オレンジコンポート

  • オレンジ・・・1個
  • グラニュー糖・・・10g

作り方

準備.オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.オレンジは皮つきのまま薄切りにします。耐熱皿に移してグラニュー糖を入れ、ラップをかけ、電子600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。オレンジの皮が透き通ったら粗熱を取ります。
2.無塩バターは2cm角に切ります。ミルクチョコレートは刻みます。
3.ボウルに2を入れて湯せんにかけ、ゴムベラでよく混ぜながら溶かします。
4.グラニュー糖を入れ、混ぜて、溶き卵を2~3回に分け入れ、つやが出るまで混ぜ合わせ、オレンジキュラソーを加え全体によく混ぜ合わせます。
5.粉類をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
6.クッキングシートを敷いた型に5を流し込み、水気をキッチンペーパーで拭き取った1をのせます。
7.170℃のオーブンで20分焼いたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※こちらのレシピはオレンジキュラソーを使用しております。加熱の状態によってはアルコールが含まれる可能性がありますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

3.サクサク 柚子クッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一度食べたら手が止まらなくなる「サクサク 柚子クッキー」はいかがですか?みじん切りにしたゆず皮とゆずの果汁をたっぷりとクッキー生地に入れているので、とっても風味豊かに仕上がります。爽やかな風味とほどよい酸っぱさがやみつきのおいしさ!サクッと軽い口当たりで、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(17枚分)

  • ゆず・・・1個
  • 無塩バター・・・50g
  • グラニュー糖・・・30g
  • 卵黄・・・1個
  • 薄力粉・・・100g

作り方

準備.無塩バターは室温に戻しておきます。
1.ゆずを半分に切ってから果汁を絞り、大さじ1杯分を取ります。
2.半分のゆず皮をそぎ、白い部分を取り除いて、細かくみじん切りします。
3.ボウルに、無塩バター、グラニュー糖を入れ白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
4.1と卵黄を入れ、混ぜ合わせます。
5.薄力粉を振るい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜ合わせます。
6.2を入れ、全体に混ぜ合わせます。
7.ラップで包み、直径5cm程の筒状に形を整えます。
8.冷蔵庫に1時間入れ、生地を寝かせます。
9.1cm幅に切り、天板に並べます。180℃に予熱したオーブンで15分焼き、焼き色がついたら完成です。

4.爽やかレモンのホットケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おうちでカフェ気分が楽しめる、爽やかレモンのホットケーキのレシピです。薄めに焼いたホットケーキに、レモンや粉砂糖、バターをトッピングしました。ホットケーキは薄めに焼くと、まるでお店のパンケーキのようになりますよ。レモンの酸味とホットケーキの甘みのバランスが絶妙で、とってもおいしいです。手軽にお作りいただけますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • レモン・・・1/2個
  • 砂糖・・・20g

生地

  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・100ml
  • (A)ホットケーキミックス・・・100g
  • (A)アーモンドプードル・・・10g
  • サラダ油・・・適量

トッピング

  • 粉糖・・・小さじ2
  • 有塩バター・・・5g

作り方

1.レモンは5mm幅に切ります。 2.ボウルに1を入れて、砂糖を加え軽く混ぜ15分置いて味を馴染ませます。
3.別のボウルに卵を溶き、牛乳を入れて混ぜます。(A)を振るい入れて更に混ぜます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れて余分な油を拭き、3をおたま一杯分流し入れフツフツしてきたら裏返し、両面焼きます。この工程を3回繰り返します。
5.器に4を盛り付け、2を乗せます。粉糖を振って、有塩バターを乗せたら完成です。

風味豊かなフルーツでおやつを作ろう!

いかがでしたか?あるなしクイズと、柑橘類を使ったおやつレシピをご紹介しました。柑橘類をお菓子作りに使うと、とっても爽やかな風味の一品が作れますよ。ティータイムや休日のおやつにいかがですか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ