2022.2.19

「焼くだけじゃない!」一品で満足できる"鮭のボリューム主菜"レシピ3選

脂がのった鮭は煮ても焼いてもおいしい人気の魚ですよね。一年を通して手に入れやすいのもうれしいところ。今回は、そんな鮭がメインの主菜レシピをご紹介します。やみつき必至の炒め物や、旨みが染みこんだ鮭大根など、ボリューム満点で満足感のあるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.鮭ときのこのガーリックバター醤油炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至!鮭ときのこのガーリックバター醤油炒めをご紹介します。具材の旨みにニンニクの香りとバターのコクが合わさり、たまらないおいしさ。しょうゆベースのしっかりとした味つけなので、ごはんもどんどん進みますよ。ホクホクの長芋も入っていて、食べ応え抜群の一品です。具材を炒めて味つけするだけととても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (計150g)・・・2切れ
  • 片栗粉 (まぶす用)・・・大さじ1
  • 長芋・・・150g
  • まいたけ・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)有塩バター・・・10g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.長芋は皮をむいておきます。 まいたけは石づきを切り落としておきます。
1.長芋は拍子木切りにします。まいたけは手でほぐします。
2.鮭は一口大に切りボウルに入れ、片栗粉を加えて混ぜ全体にまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ火が通るまで5分程炒めます。
4.中火のまま1を入れ、まいたけに火が通るまで炒め、(A)を加え全体に味がなじむまで炒めます。
5.火から下ろし、器に盛り付け小ねぎを散らして完成です。

2.味がしみしみ 鮭大根

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

みその風味と鮭の旨みが染み込んだ、鮭大根はいかがでしょうか。旨みがギュッと詰まった鮭と、とろとろに煮えた大根が絶品!みそのコクと生姜の風味が鮭のおいしさを引き立てますよ。みそは赤みそや白みそなど、お好きなものでお作りいただけます。煮込んだあとに少し置くと大根に味がよく染みこむので、時間に余裕のあるときは少し時間を置いてから召し上がってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (甘塩)・・・2切れ
  • 大根・・・300g
  • 水・・・400ml
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • (A)みそ・・・大さじ1.5
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.鮭は骨を取り除いておきます。大根は皮をむいておきます。
1.大根は2cm幅の半月切りにします。
2.鮭は一口大に切ります。
3.鍋に水、顆粒和風だし、1を入れて中火にかけ、沸騰したら5分程煮込みます。
4.(A)を加え、みそが溶けたら2を入れて落とし蓋をし、中火で20分程煮込み、大根がやわらかくなったら火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3.鮭とレンコンのさっぱり炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮭をさっぱりと味わいたいときは、このレシピがおすすめです!バターで焼いた鮭にレンコンを加えて、ポン酢とみりんで炒めました。ポン酢のほどよい酸味が全体の味を引き締めるので、最後まで飽きることなく食べられますよ。レンコンのシャキシャキとした食感が心地よく、脂ののった鮭とも相性抜群です。材料6つで簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鮭 (計200g)・・・2切れ
  • 薄力粉・・・10g
  • レンコン・・・150g

-----調味料-----

  • ポン酢・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ2
  • 有塩バター・・・20g

作り方

準備.レンコンは皮を剥いておきます。
1.レンコンは縦半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
2.鮭は皮付きのまま一口大に切り、薄力粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を焼きます。
4.鮭の両面に焼き色がつき、火が通ってきたら、1と調味料を入れて中火で炒めます。味がなじんだら火を止めます。
5.器に盛り付けて完成です。

旨みたっぷりの鮭で大満足のおかずを作ろう!

いかがでしたか。今回は、鮭を使った主菜レシピをご紹介しました。鮭と野菜を組み合わせたレシピは、鮭の旨味が染み込み、野菜もおいしく食べられるのが魅力です。今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひ魚料理のレパートリーを増やしてみてくださいね。

人気のカテゴリ