2022.3.29

「高タンパク低脂質生活を応援!」しっとりおいしい“鶏ハム”レシピ3選

高タンパク低脂質な食生活を目指したいときに重宝する「鶏ハム」。今回はそんな鶏ハムを使ったレシピをご紹介します。定番のシンプル鶏ハムに、やみつき必至の明太子とチーズの鶏ハム、材料2つで作れる塩麹鶏ハムのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.手軽に作れる シンプル鶏ハム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

覚えておきたい定番のレシピ「手軽に作れる シンプル鶏ハム」をご紹介します。鶏むね肉は均一な厚さにしてフォークで穴を開けてから下味をつけることで、長時間置かなくてもおいしくお作りいただけます。ほどよい塩気としっとりとした食感が絶品で、ぱくぱく食べられますよ。サラダにのせて食べるのもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • (A)塩・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • お湯 (茹で用)・・・適量

作り方

準備.鶏むね肉は皮を取っておきます。
1.鶏むね肉は縦に切り込みを入れて開き、1cm程の均一な厚さにします。両面にフォークで穴を開けます。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1の表面にすりこみ、5分程置きます。
3.水気を取り、手前から巻きます。ラップを二重に巻き、アルミホイルで包みます。
4.鍋に3が被るくらいのお湯を沸かし、3を入れ、弱火で30分程加熱します。火が通ったら火を止めて10分程置きます。
5.お湯から取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で30分程冷やします。切り分けたらお皿に盛り付けて完成です。

2.明太子とチーズの鶏ハム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番とは違った味わいが楽しみたいときには「明太子とチーズの鶏ハム」がおすすめです。下味をつけた鶏むね肉に明太子を塗り、プロセスチーズをのせてくるくると巻きあげました。あっさりとした鶏むね肉に、チーズのコクと明太子の旨味がアクセントになり、やみつきになるおいしさ!お酒のおつまみとしても大活躍の一品です。ぜひいろいろなシーンで活用してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 明太子・・・80g
  • プロセスチーズ・・・15g
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)塩・・・小さじ1/2
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ
  • お湯 (ゆで用)・・・適量

作り方

準備.鶏むね肉は余分な皮を取り除いておきます。明太子は薄皮を取り除きほぐしておきます。
1.プロセスチーズは1cm幅に切ります。
2.鶏むね肉は縦に切り込みを入れて厚さを均一にします。
3.2の両面に(A)を擦り込み、10分ほど置きます。
4.水気を拭き取った3に明太子を塗り、1をのせて手前から巻きます。
5.ラップを二重に巻き、さらにアルミホイルで包みます。
6.鍋にお湯を沸かして5を入れ、火が通るまで弱火で30分加熱し、火を止めてそのまま10分程置きます。
7.お湯から取り出し、粗熱を取り、冷蔵庫で30分冷やして1cm幅に切ります。
8.お皿に盛り付けて完成です。

3.塩麹鶏ハム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料2つで手軽にお作りいただける、塩麹鶏ハムはいかがですか?下処理した鶏むね肉の両面に塩麹をすり込み、お湯に入れてじっくり火を通しました。シンプルな味わいですが、塩麹の旨味が鶏むね肉に染み込み、味わい深い一品です。加熱後に出た煮汁は、鶏ハムにかけて食べてもおいしいですよ。そのまま食べても野菜にのせても食べてもおいしいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 塩麹・・・大さじ2
  • お湯 (茹で用)・・・適量

作り方

準備.鶏肉の皮は取り除いておきます。
1.鶏むね肉を縦におき、観音開きにして厚みを1cmほどに揃え、フォークで両面に穴を開けます。
2.塩麹を1の両面にすり込み、冷蔵庫で30分ほど置きます。
3.2の水気を取って手前から巻いていきます。ラップを二重に巻き、アルミホイルでさらにくるみます。
4.3が被るくらいの沸騰したお湯の入った鍋に3を入れ、弱火で30分ほど加熱したら火を止めて10分ほど置きます。
5.お湯から取り出して粗熱が取れたら、冷蔵庫で30分ほど冷やし、お皿に盛りつけて完成です。

いろいろな調理法で鶏ハムを作ってみよう!

いかがでしたか?高タンパク低脂質生活にぴったりの鶏ハムのレシピをご紹介しました。鶏むね肉に合わせる調味料や食材によって、さまざまなアレンジがお楽しみいただけます。いろいろな味つけに仕上げることで、飽きずに食べられますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ