2019.12.5

エリンギの‌選‌び‌方‌と‌栄‌養‌素‌|‌買‌い‌物‌で‌役‌立‌つ‌基‌本‌の‌「き」

肉厚で弾力のある歯ごたえが特徴の「エリンギ」。癖のない味わいは、和・洋・中問わず、さまざまな料理に合わせやすい食材です。

そんなエリンギには、食物繊維やカリウムが含まれています。食物繊維は便秘の予防に、カリウムはむくみの解消に効果があります。

今回は、エリンギに含まれる栄養素と新鮮なエリンギの選び方、おすすめの食べ方についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨーロッパ生まれの万能きのこ「エリンギ」

エリンギの原産地は、ヨーロッパだと言われています。日本では、1993年に愛知県ではじめて人工栽培されてから全国的に流通するようなったので、比較的新しいきのこだと言えますね。

日本では自生しないため、販売されているエリンギはすべて人工栽培されたもの。そのため、旬の時期はなく、一年中手に入り、大量に生産されることからお値段も比較的安価で販売されています。

エリンギは歯ごたえのよさが特徴ですが、癖のない味わいなので、肉や魚、野菜など、さまざまな食材との相性がよく、煮たり焼いたりと調理法も選びません。

おいしいエリンギを選ぶ2つのポイント

エリンギはコリコリとした食感が魅力ですよね。新鮮なエリンギを選んで食感や風味を満喫しましょう!新鮮なエリンギを選ぶポイントは下記の2つです。

●軸の色は白くて太いものを選ぶ
軸の色が白くて太く、はりがあるものを選びましょう。固くて弾力があるものが良品ですよ。軸が黄色味を帯びたり、アンモニア臭のような臭いがするものは鮮度が落ちている証拠なので避けましょう。

●かさが外側に開ききっていないものを選ぶ
かさが外側に開いているものは育ちすぎなので、開きすぎず軽く内側に巻いているものを選びましょう。また、かさの色は濃すぎず薄茶色で、裏のひだが白くてきれいに揃っているものが新鮮です。かさの裏が変色したり、割れているものは鮮度が落ちているので選ばないようにしましょう。

時間が経ちすぎると、エリンギから水分が抜けてパックに水滴がつくことがあります。パック入りのものは水滴がないか確認し、あるものは避けた方がいいでしょう。

主要な栄養素はこちら

エリンギ100gに含まれる主要な栄養素は以下の通りです。

  • 19キロカロリー
  • たんぱく質 2.8g
  • 脂質 0.4g
  • 炭水化物 6.0g
  • リン 89mg
  • マグネシウム 12mg
  • カリウム 340mg
※参考:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

人気のカテゴリ